LCCで海外旅行は機内防寒&防風のポケッタブルパーカーの持参を

旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『LCCで海外旅行の場合は機内防寒や防風も兼ねるポケッタブル仕様のパーカーを持参した方が良い』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LCCを利用して海外旅行する場合の注意事項

LCCで海外旅行する場合に気を付けることは飛行機の機内で毛布を借りることが出来ないため、寒かったら何か羽織る物が必要になります。特に蒸し暑い夏場の旅行では注意が必要になります。

 

LCCの機内にはエンタメがない

フルサービスキャリアでは自分の座席の前にはエンタメ用のディスプレイが装備されていますが、LCCの場合はエンタメ用の装備は何もないです。

飛行機の機内では楽しめる物が何もないため、現地の空港に到着するまで退屈な空の旅を過ごすことになります。

現地の空港に到着するまで寝て過ごすことが出来ればハッピーなのですが、なかなかそれも難しいのが実情です。

というのも、座席はとても快適に過ごせる感じではないですし、足元スペースも狭く、同じ姿勢で過ごす感じになってしまいます。これでは、快適に寝ることが出来ません。たとえ寝ることが出来ても隣の席の人がトイレに行く場合に起こされてしまいます。

そのため、何か機内で暇つぶし出来るグッズを持参した方が賢明です。

 

毛布を借りることが出来ない

ANAやJALといったフルサービスキャリアを利用する場合であれば機内が寒くても毛布を借りることが出来るので便利なのですが、LCCの場合は毛布を借りることが出来ません。

どうしても寒くて何か羽織る物を持っていないという場合はオプションで毛布を購入することになります。

これでは何のためにLCCを利用したのか?分からないため、LCCを利用する場合は機内が寒かった場合に備えて、何か羽織る物を機内に持ち込むようにした方が賢明です。

 

スポンサーリンク

海外旅行では防寒&防風のポケッタブルパーカーの持参を

国内や海外といった旅行では色々な場面があるため、臨機応変に対応できる服装があると重宝します。急な雨や防風、防寒といった場合にも対応できるタイプのポケッタブルパーカーがあると便利です。

 

防寒&防風のポケッタブルパーカー

訪れる国や地域によっても異なりますが、風の強い場所や涼しいといった場合もあります。このような場合に重宝するのがポケッタブル仕様のジャケット(パーカー)になります。

パーカーであれば、急な雨でも頭を保護することが出来ますし、ちょっとした防寒やウィンドブレーカーも兼ねることが出来れば色々な場面で重宝します。

また、飛行機の機内では寒かった場合に着る羽織る衣類として利用することが出来るため、旅行では便利に利用できるグッズだと思います。

 

簡易なカッパとして利用できる物が重宝する

旅行では、いつも良い天気とは限りません。急な雨や台風シーズンといった場合もあるため、このような場合でも重宝する 撥水 又は 防水 に対応したポケッタブルパーカーが有ると便利です。

但し、撥水の場合は、短時間であれば問題ありませんが、長い時間雨に濡れてしまうと中に染み込んできてしまいますし、大雨には対応することが出来ません。

また、大雨といった場合ではジャケットだけ有ってもあまり意味がないと思います。雨季や大雨といった場合に持参するのであれば上下セットが良いのでは?と考えます。

 

ポケッタブルパーカーは防風対策になる

ポケッタブルパーカーはウィンドブレーカーのポケッタブル仕様である場合が多いため、防風にも対応している場合が多いです。

特に風の強い場所や風が強くて寒いといった場合もあるため、常に携帯できるようにポケッタブル仕様だと重宝します。

ポケッタブル仕様の場合はコンパクトになるため、場所を取りません。

 

部屋着(ルーム着)としても利用できる衣類が良い

ルーム着として使うのであれば、ポケッタブル仕様のパーカー上下が必要になりますが、雨季や大雨といった場合では旅行に持参する場合もあると思います。このような場合では宿泊先のホテルで着る部屋着として利用できる物が良いと思います。

 

ルーム着として利用する

旅行では雨季や大雨といった場合もあります。そのため、カッパも兼ねるポケッタブルパーカーの上下を持参する場合もありますが、持参した場合に限ってパンツの方を使う機会に恵まれない場合もあります。

このような場合では部屋で着るルーム着として利用できる物が良いと思います。観光等でホテルに戻ってから部屋で過ごす時間も長い場合もあります。

そのような場合ではずっと外出着のまま過ごすのではリラックスすることが出来ないため、リラックスできる服装に着替えた方が良いです。

そんな時に旅行のルーム着も兼ねることが出来る衣類があると重宝します。

 

旅行では1つの用途よりも2つ以上の用途が便利

旅行では1つの用途でしか利用できないグッズよりも2〜3通りに利用できるグッズが有ると便利です。それは衣類も同様で、リバーシブルに着れる衣類があると重宝します。

このような衣類を旅行に持参すると、着替え衣服を減らすことも可能になるため、結果的に全体重量を軽量化することが出来ます。

可能ならば2〜3通りに利用できる衣服も持参した方が良いと思います。