旅行で飛行機の機内で寝る時はアイマスクや耳栓の持参で快適な睡眠を

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行で飛行機を利用する場合はアイマスクや耳栓が有ると睡眠に役立つ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

飛行機を利用した旅行に持参すると役立つグッズ

旅行では飛行機を利用することもあります。このような場合では長旅になる場合が多いため、機内で暇つぶしできるグッズをあると助かります。

機内では目的地に空港までずっと寝て過ごす事が出来るという人であれば必要ないですが、そうでない場合は何かしらの対策が求められます。

 

暇つぶしできるグッズ

国内や海外といった旅行で飛行機を利用する場合は退屈な空の旅になる場合が多いため、このような不快に感じる時間を少しでも快適に過ごせるように暇つぶしできるグッズを機内に持ち込んだ方が良いです。

特に必要性を感じるのがLCCです。何せエンタメが何もないので、持参しているスマホを機内モードで利用するか? それとも寝て過ごすか?の選択になってしまいます。

機内モードで利用できるゲームアプリを楽しんで過ごすというのも現実的な方法になりますが、ゲームの場合はバッテリーを消費するので必ずしも良いという訳にはいきません。

旅行に持参しているモバイルバッテリーも旅行中のバッテリー切れへの対策なので機内でゲームするために使ってしまうのはどうなんだろう?といった感じになります。

 

音楽プレーヤーもあると便利

飛行機の機内でスマホを利用する場合は機内モードに設定した上で利用することになりますが、スマホのバッテリーを消費することになるため、宜しくありません。

それならば、いっそのこと、音楽プレーヤーとイヤホンを持参して、お気に入りの音楽を聴いて過ごすという場合でも良いと思います。

 

ネックピローなどの快眠グッズ

海外旅行では飛行機の機内で過ごす時間が非常に長くなります。ANAやJALといったフィクロキャリアを利用すればエンタメ設備が充実していますが、LCCを利用して海外旅行する場合はエンタメがないため、暇で退屈な空の旅を満喫することになります。

暇で退屈な時間を過ごすのは非常に大変なので目的地の空港に到着するまで寝て過ごすのが最適です。でも、LCCの座席では決して快適に寝ることが出来ないため、ネックピローなどの快眠できるグッズが有ると重宝します。

ネックピローがあれば首をしっかりホールドして固定することが出来るため、睡眠中に首が左右に振れてしまうのを防止することが出来るため、深くて心地良い睡眠が得られるようになる場合が多いです。

可能ならば、口から息を吹き込むタイプではなく、自動プレス式のネックピローの方が良いです。

 

飛行機の機内ではアイマスクや耳栓も持参を

機内で旅行先の空港に到着するまでどのように過ごしていますか?たいていの場合は寝て過ごすのが多いと思います。このような場合に重宝するのが機内で快眠できるグッズになります。ネックピローやアイマスク、耳栓といった快眠グッズがあると重宝します。

 

機内で寝て過ごす場合はアイマスクの持参を

飛行機の機内にネックピローを持参する場合もありますが、確かに首をしっかりホールド出来て左右に振れてしまうのを防止できるため、ネックピローがあると睡眠しやすくなります。

でも、これだけでは足らないです。ネックピローを持参する場合はアイマスクも必要になります。機内では照明が暗くなっている場合が多いですが、明るくなる場合もあります。

機内で快眠するのであれば睡眠の質を上げることも必要になります。睡眠の質を上げるのは睡眠できる環境を整えることも重要になるため、少しでも機内で快眠したいと考えている場合はプラスαとして機能できるアイマスクも持参しましょう。

 

機内では耳栓も必要

意外と忘れがちになってしまうのが耳栓です。耳栓なんて必要なの?と思ってしまいますが、これが有るのと無いのでは睡眠の質が異なります。

特に機内では暗くなっている場合が多いので自然に寝て過ごすという環境になってしまいます。皆さん、静かに寝ているとは限りません。

大きなイビキをかいている人もいます。こんな時に他人のイビキが気になって眠りたくても眠れないといった事が発生するのです。

また、小さな子供が乗っている場合もあります。小さな子供の場合は泣いてしまうこともあるので煩く感じることがあります。こんな時に耳栓があると安心して眠りに着くことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

アイマスクや耳栓は宿泊先のホテルでも役立つ

飛行機の機内で寝て過ごす場合に役立つアイマスクや耳栓ですが、これらの快眠グッズはこの用途でしか使わないというのは勿体ないです。宿泊先のホテルで睡眠する場合にも使って役立たせるのが良いです。

 

睡眠環境が異なると浅い眠りになる

旅行では睡眠する環境が異なるため、いつもの日常生活のように直ぐに眠りにつくとは限りません。枕の固さが違いますし、室内の冷房や布団も異なります。

アチコチ動き回ってメチャクチャ疲れてしまったといった場合でない限り、爆睡できるとは限らないのがホテルでの宿泊になります。

特に枕の固さが違うと快眠できないといった場合が多いですが、この部分は旅行している以上、避けて通れない問題なので我慢も必要になります。

それこそ、旅行にマイ枕を持参するしか方法がない感じです。

 

宿泊先のホテルでも役立つアイマスク

機内の睡眠で役立つアイマスクですが、実は宿泊先のホテルでも役立ちます。人は睡眠環境が異なると寝つきが悪くなる場合があります。これを補完するには快眠グッズが便利です。

旅行に持参している快眠グッズといえば、ネックピローやアイマスクといったグッズになります。

アイマスクの場合であれば、ずっと真っ暗な環境を維持することが出来るので、多少睡眠環境が異なっても快眠とまではいきませんが睡眠の補完に役立たせることが出来ると思います。

それに、旅行に持参している快眠グッズは飛行機の機内だけで利用するのは勿体ないです。機内以外でも利用するのが最適です。

 

旅行に持参したいグッズは空気入れ簡単な自動プレス式のネックピロー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参したいグッズは空気入れ簡単な自動プレス式のネックピロー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行に持参したいグッズ...

コメント