Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外旅行にはナイロンベルトよりもベルトレスパンツを履くのが最適

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行に履いて行くズボンはベルトレスパンツが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

海外旅行でお世話になる空港の保安検査

海外旅行で利用する空港で面倒に感じる場所といえば、チェックイン手続の後に行う保安検査だと思います。特にズボン等にベルトを装着している場合は取り外す必要が出て来るため、面倒に感じます。

 

空港の保安検査

航空会社のチェックイン手続が完了後に必ず通過する空港の保安検査になりますが、ズボン等にベルトを装着していると外して下さいと注意を受ける場合があります。

金属探知機でのチェックがあるため、ベルトのバックル等に金属が使われている場合は金属探知機に引っ掛かってしまう場合があります。

保安検査を通過する場合は事前にベルトを取り外しておくのが賢明です。でも、中にはベルトを装着したまま通過している人を何度も見かけます。

これは装着しているベルトに金属が使われていないため、金属探知機に引っ掛かる心配がないのです。このようなベルトを装着していれば保安検査もスムーズに通過できて便利です。

 

ベルトを装着したまま通過できる場合もある

ズボン等に装着しているベルトに金属が使われている場合では金属探知機に引っ掛かる可能性が高いので取り外して通過しないといけませんが、ベルトを装着したままスムーズに通過している人も良く見かけます。

金属が使われていないベルトを装着していれば、空港の保安検査をスムーズに通過できるということになります。

このようなベルトは樹脂バックルのナイロンベルトの場合が多いため、海外旅行にベルトを装着して出かける場合は便利かも知れません。

 

樹脂バックルのナイロンベルトは海外では外す必要あり

樹脂バックルのナイロンベルトを装着すれば空港の保安検査でスムーズに移動できると思い込んでいると痛い目を見ることがあります。確かに日本の空港では通過できるかも知れませんが、帰国する時に利用する現地の空港ではベルトを取り外す必要があります。

 

海外の空港では取り外す必要あり

羽田空港や成田空港で樹脂バックルのナイロンベルトを装着したまま保安検査を通過することが出来ます。これは筆者も何度も経験があるため、日常生活でもナイロンベルトを愛用しているのですが、海外の空港では外さないといけません。

これは樹脂バックルのナイロンベルトです!と言っても問答無用に外すように注意を受けてしまいます。

出発時に装着したまま通過できてしまうと、装着したまま通過しようとしてしまうため、このように注意されてしまうのです。

頭の隅にでも海外の空港では樹脂バックルのナイロンベルトだったとしても取り外す必要があることを入れておく必要があります。

 

海外旅行のために購入する必要なし

樹脂バックルのナイロンベルトならば空港の保安検査をスムーズに通過することが出来るということで購入してしまう場合もありますが、その必要はありません。

ナイロンベルトだったとしても海外の空港では取り外す必要があるため、海外旅行に持参すると便利だから買うというのは意味がないと思います。

確かに日本を出発する時点では通過できても、帰国時に利用する空港では注意されてしまいますから、別に普通のベルトでも良いと思います。

 

どうしてもスムーズに通過したい場合

ベルトを必要としないズボン等を旅行に履いて行くなどの対策が必要になります。但し、樹脂バックルで留めるタイプは注意が必要かも知れません。

 

 

ベルトレスパンツであれば空港の保安検査もスムーズ

樹脂バックルのナイロンベルトのデメリットは日本の空港であれば装着したままスムーズに保安検査を通過することが可能に対して、海外の空港では取り外さないと通過することが出来ないという部分になります。

そうなって来ると必然的にベルト不要のズボン等が必要になって来ます。

 

ベルトレスパンツは魅力的

日常的にズボン等にベルトを装着して生活している人にとってはベルトが無いと逆に困ってしまいます。アクセントとしても利用している場合もあれば、ずり落ち防止の目的で使っている場合もあります。

日常的にベルトを使っている場合は旅行でも当然のように装着することになるため、空港の保安検査をどうやったらスムーズに通過することが出来るのか?という悩みもあります。

このような場合に重宝するのがベルトレスパンツになります。樹脂バックルで留めるタイプ、紐で結ぶタイプ、アジャスターの3種類があると思います。

どのタイプでも基本的には問題ないのですが、バックルタイプは以前、海外の空港で入念に調べられた経験があるため、良くないかも知れません。

 

海外旅行ではベルトレスパンツを

海外旅行に履いて行くベルトレスパンツであれば、紐で結ぶタイプが良い感じです。でも外側で結ぶタイプと内側で結ぶタイプがあるため、どちらが良いのか?ちょっと分かりません。

というのも、内側であれば見えない分、見た目も良いので最適な感じがするのですが、食事をした時に紐を緩めるといったことがスムーズに出来ない感じです。

それに対して、外側で結ぶタイプは、解けてしまった時にダラーンとしてだらしない感じになるので、これまたどうなのかな?といった感じです。

そのため、どちらが良いのか?は個人の好みに任せるしか方法がないと思います。

 

バッグパック旅行に履く靴は軽いダンロップの紐なし撥水スニーカー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『バッグパックで旅行に履いて行く靴(スニーカー)』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 バッグパック旅行にはゴム底のスニーカーが...

コメント