折りたたみ携帯スリッポンを海外旅行に持参して機内やホテル利用を

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『折りたたみ携帯スリッポンを海外旅行に持参して機内やホテル利用を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参すると便利な携帯スリッパ

海外旅行に持参すると便利なアイテムといえば、携帯性抜群のスリッパもその内の1つに該当すると思います。海外のホテルでは室内に入る場合でも土足なので、いつもの日常生活のように裸足になることも出来ません。

 

携帯性の良い旅行用スリッパは機内でリラックスできる

携帯性抜群のスリッパを海外旅行に持参すると飛行機の機内で過ごすために必要なアイテムになる場合があります。

海外旅行の機内では3時間以上のフライトになる場合が多いため、同じ姿勢で長時間過ごすことになり、足の疲れや負担も大きくなってしまいます。

このような場合に機内でも履くことが出来るスリッパを持参しているとリラックスできるため重宝します。

但し、LCCを利用して海外旅行する場合は足元スペースが狭いため、必ずしも便利とは言えません。逆に不向きといった方が正解なのではないか?と考えます。

 

ビーチサンダルやスリッポン等

海外旅行にはビーチサンダルやスリッポンを持参する場合もあります。両方とも同じ目的で使うことになりますが、ビーチサンダルであればオールラウンドに利用できると思います。

それに対してスリッポンの場合はホテルの室内や機内で履くためのスリッパとして利用する感じになります。

サンダルやスリッポンは飛行機の機内で履くと足のむくみ対策にも利用することが出来るため、携帯スリッパと同様に旅行で役立つアイテムになります。

 

海外旅行にスリッポンを持参すると機内やホテルで重宝

携帯性の良いスリッパを海外旅行に持参して飛行機の機内での足のむくみ対策に利用する方法もありますが、屋内シューズでもあるスリッポンであれば機内は勿論のこと、ホテルの土足対策にも一役買うことが出来ます。

 

海外旅行に持参するスリッポン

スリッポンとはSlip on の略で屋内で履くシューズになります。屋内で履くシューズである携帯性抜群のスリッポンの場合は海外旅行で重宝する便利アイテムになります。

特に海外旅行ではスリッポンを使う機会に恵まれる場合が多いです。海外では土足でホテルの室内にも上がり込むので、そのような場所で靴下を脱いでリラックスすることが出来ないため、ビーチサンダルや携帯スリッパのような屋内で履くことが出来るシューズがあると重宝します。

 

スリッポンは機内でも役立つ

携帯性抜群のスリッポンを海外旅行に持参すると飛行機の機内で役立ちます。飛行機の機内では同じ姿勢で座っている時間が長くなるため、足の疲れや負担も大きくなってしまうため、寛いでリラックスしたいです。

でも、残念ながら旅行に履いて行く靴を履いたままの状態ではリラックスすることが出来ません。むしろ、より一層にむくんでしまう場合の方が多いです。

そのため、飛行機の機内では屋内シューズであるスリッポンやスリッパが有ると重宝します。

 

LCCは不向き(着圧ソックスが良い)

携帯スリッパと同様にスリッポンはLCCでは不向きです。何せ靴に履き替える場合に面倒な感じなのでLCCという場所では足の疲れの軽減は別の方法で対応するのが賢明です。

LCCの場合は着圧ソックスを履いて足のむくみ対策を行うのがベストな選択なのではないか?と考えます。

着圧ソックスならば機内で履き替える手間が発生しないので面倒に感じるということがありません。

 

スポンサーリンク

 

海外ホテルの室内でリラックスできるスリッポン

海外旅行にスリッポンを持参する最大の目的は飛行機の機内ではありません。機内でも十分に役立つのですが、LCCでは不向きになるため、持参するメリットが半減してしまいます。

ホテルの室内で履くシューズとして持参することになります。

 

ホテルの室内で重宝するスリッポン

屋内シューズであるスリッポンを海外旅行に持参する目的はズバリホテルの土足対策になります。海外のホテルの場合は日本のように下駄箱を装備していない場合の方が圧倒的に多いため、ベッドの傍まで土足で歩き回ることになります。

この状態では、絨毯が敷いてあったとしても裸足になることが出来ないため、ホテルの室内で靴下を脱いで寛いだり、リラックスしたりするのが難しいです。

かと言って、スリッパの場合だと室内では良いですけど、ホテル内の移動には不向きになるため、館内の移動でも便利な屋内シューズであるスリッポンがあると便利です。

 

海外旅行にスリッポンを持参する場合

カカトを踏んづけても大丈夫なスリッポンが良いのではないか?と考えます。カカトを踏んでも利用することが出来ればスリッパ代わりに使うことも出来るので便利です。

特に蒸し暑い夏場の旅行ではカカトまでしっかりホールドしてしまうと蒸れやすくなるため暑苦しく感じてしまいます。

でも、踏んづけた時に違和感があると履いていてリラックス出来ないため、初めから対応しているタイプが良い感じです。

だからと言って、全てのスリッポンがそのように対応しているとは限らないのが実情です。

そのため、海外旅行に持参するのであればカカトを踏んづけて利用できるタイプは良いのでは?と思います。

 

飛行機の機内やホテル利用できる洗える携帯スリッパを海外旅行に持参
皆さん こんにちは! 今回の記事は『飛行機の機内やホテル利用できる洗える携帯スリッパを海外旅行に持参』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 飛行機の機内でスリッパ...

コメント