旅行に持参の水筒は折りたたみ携帯シリコンボトルが軽量でコンパクト

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行に持参する水筒は空の折りたたみ携帯シリコンボトルが軽量で最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に水筒は持って行く?

旅行にはペットボトルの飲み物を持参するので水筒は持って行かないという場合の方が多いのではないか?と思います。国内旅行では別に持って行かなくてもアチコチに自動販売機があるので水筒を持参しなくても問題なさそうです。

 

水筒を持参するメリット

旅行に水筒を持参するメリットはペットボトルのようにゴミにならなくて済むのでエコになるといった感じだと思います。

エコだけでなく、海外旅行に空ボトルを持参して保安検査後に空港内に設置されているウォーターサーバーでお水をゲットすることも出来ます。

また、旅先で購入したペットボトルの飲み物を水筒に入れて持ち運ぶことも出来るため、水筒を持っていると役立つのではないでしょうか?

 

デメリットもある

水筒を旅行に持参するとデメリットもあります。特に水筒の場合、空になっても有る程度の重量があるので重たいです。

それでいて空になってもペットボトルのようにペッチャンコにしたり、小さくならないので荷物になってしまいます。

それだったら、ペットボトルの飲み物の方が良さそうに感じます。

 

旅行に水筒を持参すると役に立つ

旅行に水筒を持って行くと役に立つ場合もあります。たいていの場合は500ml程度の水筒であればペットボトルの飲み物で十分といった感じもしますが、温かい飲み物を500ml以上持って行く場合に水筒があると重宝します。

 

海外旅行で利用する空港では

空港には飲水機が設置されている場合が多いため、水筒を持参していると、飲料水をゲットすることが出来ます。

また、暑い国や地域に旅行で訪れると、空港に併設してあるコンビニでは大容量の飲み物しか販売していない場合もあります。

ちょっと喉を潤すことが出来れば良いのだけれどもコンビニで販売している飲み物は500ml以上しか販売されていないという場合もあります。流石に飲まないで処分する訳にもいかないため、結局は全部飲んでしまうことになります。

このような場合では、ちょっと飲むという目的だったとしても大容量の飲み物を飲むことになるため、トイレが近くなってしまいます。

そのため、空のペットボトルや水筒を持参した方が賢明です。

 

蒸し暑い夏場の旅行

夏の季節に旅行すると、ちょっと動いただけで発汗するため、喉も渇いてしまいます。そんな時にあると便利なのがペットボトルの飲み物になります。

常にペットボトル1本は携帯しているとは思いますが、残念ながら1本では足らない感じです。都合よくコンビニや自動販売機が見つかれば良いですけど、山や海外といった場所に旅行する場合はそうもいかないと思います。

だからと言って、2本以上常に携帯すると飲み終わった後がゴミになってしまうため、それこそ都合よくゴミ箱が見つかるのか?分からないです。

そういうこともあり、水筒+ペットボトルの飲み物という組み合わせが妥当な選択になります。

 

スポンサーリンク

 

旅行には折りたたみ携帯シリコンボトルがコンパクト

軽量で折りたためる携帯性抜群のシリコンボトルが有ると重宝します。シリコンボトルであれば500ml以上のタイプもあるため、未開封のペットボトルを飲まないで温存させることが出来ます。

飲み終わった後は折りたたんで収納することも出来るため、コンパクトで荷物にもなりません。

 

折りたたみ携帯シリコンボトルは海外旅行で役立つ

折りたためる水筒であるシリコンボトルは海外旅行で真価を発揮するのではないか?と考えます。

というのも、市内アチコチにコンビニやドリンクスタンドがある国や地域であれば別に水筒が無くても問題ありませんが、必ずしもそのような場合になるとは限りません。

粉末ジュースを持参すれば、宿泊先のホテルで自分好みの味でジュースを作ることが出来るので重宝するのではないか?と考えます。飲み物代の節約に繋がるのか?は分かりませんが、ペットボトルのゴミを出さないで済むのは助かります。

また、飲み終わった後に折りたためばコンパクトに収納することが出来るので街歩き用のサブバッグの中で邪魔になるということも無いと思います。

 

シリコンボトルは日常生活でも役立つ

折りたためる水筒のシリコンボトルは日常生活でも役に立ちます。特に通勤や通学時に飲み物を持参する場合に毎日のジュース代を節約することに繋がります。

確実に500ml分は持参する水筒に入れて持って行くことになるため、毎日2本以上のジュースを購入している場合は節約に繋げられるのではないか?と考えます。

折りたためる水筒であれば、中身の飲み物が無くなれば軽くなるので荷物にもなりません。ステンレスボトルの場合は空の状態でもそれなりに重量がありますし、折りたたむことも出来ないため、携帯性が良いとは言えません。

 

コメント