旅行から帰った後は持ち物の反省会を行い次回パッキングに役立て活用

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行から帰った後は持ち物の反省会を行って次回旅行のパッキングに役立て活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行から帰って来た後にやること

宿泊を伴う旅行から帰って来るとバッタン休といった感じになってしまう場合が多いのではないでしょうか?実際に何かを行うのは翌日といった感じ。

でも翌日が仕事の場合は、とりあえず着替え衣類の洗濯は行なってバッグとかは後回しになってしまう場合も多いと思います。

 

楽しい旅行から帰って来ると

旅行から帰って来ると、とても疲れてしまっている場合が多いですから、自宅に着いたら椅子やベッドの上にゴロンといった感じになってしまうこともあります。特に疲れていると、そのまま寝てしまって夜中に目が覚めるといったこともあります。

翌日が休日であればそれでも良いのですが、明日から仕事だ!という場合はそうもいきませんから、シャワーやお風呂を先に済ませると思います。

でも、疲れているとシャワーやお風呂を先に済ませると余計に疲れが一気にやって来る感じになるため、眠りを誘発するので結局のところ、旅行の後片付けは翌日以降になってしまう場合が多いです。

 

洗濯や片付け

旅行に持参した着替え衣類は汚れているので洗濯が必須になりますが、宿泊日数分の着替え衣類を一気に洗濯するのは大変な作業になります。

また、旅行グッズやバッグの片付けも必要になるため、これまた面倒な感じになりやすいです。特にバッグは収納してあった色々なグッズを取り出したら片付けてしまう場合が多いのではないでしょうか?

そのまま置いておくと邪魔になるので押入れ等に入れてしまうといった感じ。残念ながらこれではダメです。押入れ等に仕舞う前に外に干さないといけません。

特に汚れ物衣類を収納していたバッグなので衛生上の観点から考慮しても良くありません。

 

旅行から帰って来た後は持ち物の反省会を

楽しい旅行から帰って来た後に行うことは着替え衣類の洗濯や旅行グッズ&バッグの片付けだけではありません。もっと重要なことを行う必要があります。持参した持ち物の反省会を行わないといけません。

 

毎回の旅行後は持ち物の反省会を

旅行から帰って来た後にどうして持参した持ち物の反省会を行う必要があるのか?というと、たいていの場合は色々なグッズを旅行に持参しても全てに荷物がフルに使ったという事は少ないのではないか?と考えます。

あまり大して使わなかったグッズも少なからず有る筈です。このようなグッズをまた次回の旅行に持参してしまう場合もあります。

毎回の旅行では必ず持参しているので次回も持って行こうといった感じになりやすいです。これでは毎回の旅行のパッキング荷物は増える一方になってしまいます。

旅行では身軽さも必要になるため、あまり使う機会のないグッズを持参するというのはどうなんでしょう? 今回あまり使わなかったグッズは次回でも使わない可能性が高いです。

 

あまり使わなかったグッズもある

旅行では、よく使うグッズもあれば大して使わないグッズもあります。よく使うグッズであれば次回旅行でも使う機会に恵まれる場合が多いですが、あまり使わないグッズは残念ながら次回も使わない可能性が高いです。

それなのに次回の旅行でも持参してしまう場合が多いです。これはどうしてなのか?というと、前回の旅行と同じ持ち物を持参すれば先ず間違いない!といった感じになってしまっている場合が多いです。

前回、あまり使わなかったグッズだったとしても期間が空いてしまうと、すっかり忘れてしまっている感じになるため、あまり使わなかった物でも持って行ってしまう感じになりやすいです。

これでは何の為にこのグッズを旅行に持参しているのでしょうか?という部分になってきます。

 

スポンサーリンク

 

持ち物の反省会の結果を次回旅行に役立てを

今回の旅行であまり使わなかったグッズは何なのか?というのは旅行から帰って来た後でないと鮮明に覚えていないため、後片付けを行う前に持ち物の反省会を行い、記入等を行なって記録に残しておく事が必要です。

 

持ち物の反省会しても活用しないと意味がない

旅行後に持参したグッズの反省会を行なっただけでは何の意味もありません。次回の旅行に活用しなければそんなのやる必要はありません。

そもそもどうして持ち物の反省会を行う必要があるのでしょうか?それは少しでも身軽な旅行を楽しむ為に必要だからです。

旅行には色々なグッズを持参する事になるので、どうしても全体重量が重たくなってしまいます。これを少しでも軽くするにはどうすれば良いのか?という部分も必要になります。

特にLCCを利用して海外旅行する場合は尚更です。その為には前回のグッズよりも軽量化させる必要が出て来る訳です。

 

次回旅行のパッキングに活用

持ち物反省会の結果を次回の旅行に活用するのであれば、何かに記載しておく必要があります。メモ書きの場合だと、直ぐにどっかに行ってしまう場合が多いため、頻繁に確認できる場所に貼り付けておくといった対策も必要になります。

ずっと頭の中で覚えていれば良いのですが、人は興味や関心が薄れてしまうと、旅行情報だったとしても自然に頭の隅に追いやってしまうので情報を引き出したい時に引き出せなくなります。

必要な時に必要な情報を引き出して活用できるようにしておく事も重要です。そのためには興味や関心が無くても普段日常的に見る機会の多い場所に掲示板を設置しておき、毎週確認するようにしておくといった事も行なった方が良いのではないか?と思います。

 

LCCの機内持ち込み7Kg未満のパッキングは荷物最軽量への挑戦
皆さん こんにちは! 今回の記事は『LCCの機内持ち込み7Kg未満のパッキングは荷物最軽量への挑戦』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 LCCで全ての荷物を機内...

コメント