衣類圧縮袋を旅行に持参する場合は汚れ物衣類を収納しないように注意

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『衣類圧縮袋を旅行に持参する場合は汚れ物衣類を収納しないように注意』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の着替え衣類を収納する場合

国内や海外といった旅行をする時に着替え衣類を旅行バッグに収納することになりますが、どのように収納していますか?むき出しでそのままポンポン詰めるように収納する人もいれば、衣類収納ポーチ等を利用する場合もあると思います。

 

旅行バッグがリュックの場合

1泊といった旅行ではスーツケースではなくリュックを旅行バッグに選択する場合も多いと思います。1泊程度であれば着替え衣類も少ないので衣類収納ポーチ等に着替えを収納しなくても、そのままポンポン入れてしまうのも有りだと思います。

でも、1泊ならばそれでも良いですが、流石に2泊以上となるとそうもいかないですから、衣類収納ポーチや風呂敷といった包む物がないと厳しい感じになります。

但し、風呂敷や衣類ポーチに収納すると、がさばってしまうのでリュックの空きスペースが少なくなってしまうことになります。

また、リュックの場合だとアイロン掛けが必要になるような衣類の収納に適さないのでシワになっても問題ない衣服が最適のような感じになります。

 

スーツケースで旅行の場合

海外旅行ではリュックよりも圧倒的にスーツケースを持参する場合が多いです。スーツケースならば両開きになるため、衣類を収納する場合は形の整った衣類ポーチを利用する場合が多いと思います。

衣類ケース等を使った方がパッキングが行いやすいという特徴も併せ持つため、宿泊を伴う旅行にスーツケースを持参する場合であれば、ほぼ衣類ポーチやケースを利用する場合が多い感じです。

でも、必ずこのような便利な物を使っているのか?というと、そうでもなく、100円ショップで販売している衣類圧縮袋等も利用する場合もあります。

 

着替え衣類を収納する時に役立つグッズ

旅行の着替え衣類を収納する時に便利で役立つグッズといえば、衣類収納ポーチや圧縮袋が該当します。風呂敷も軽量なので十分に役立つのですが、スーツケースで風呂敷という組み合わせを行なっている人は少ない感じです。

 

衣類収納ポーチ

旅行の着替え衣類を収納するためのポーチは多種多様にありますが、皆さん何かしらのケースやポーチを利用していると思います。

このようなグッズに着替え衣類を収納した方がコンパクトになりますし、パッキングする場合でも役立つので旅行では重宝します。

アイロン掛けが必要な衣類の場合でもしっかり頑丈なポーチを利用すれば良いですし、ワイシャツに特化したケースもあるため、必要に応じて色々な収納ケースを選択することになります。

アイロン掛けやシワになっても問題ない着替え衣類ならば、別にこのような収納ポーチは必要ないですから、旅行バッグにそのまま詰め込んでも良いと思います。

 

衣類圧縮袋

衣類圧縮袋は大きく分けて2つありますが、掃除機を利用するタイプは旅行では不向きなため、手押しで空気を抜くタイプが最適になります。

但し、手押しタイプの圧縮袋は押しながら丸めることになるため、シワになってしまうというデメリットがあります。

それでいて、確かに小さくなるのですが、丸めることで厚みを増してしまうのでちょっと微妙な感じになります。旅行バッグがスーツケースの場合であればそれでも良いのですが、リュックの場合では宜しくないです。

また、100円ショップで購入できる衣類圧縮袋もありますが、こちらは壊れやすいという感じなので使い捨てっぽい感じになります。

 

スポンサーリンク

 

衣類圧縮袋は汚れ物を収納してはいけない

着替え衣類を持参する場合に利用する機会のある衣類圧縮袋は100円ショップでも購入できる事もあり、衣類収納ポーチのように利用する場合もありますが、これを帰りの汚れ物衣類の収納に使うのは賢明ではありません。

 

汚れ物衣類を収納しないように注意を

旅行の出発時のパッキンングでは着替え衣類を衣類圧縮袋に収納しても良いですが、帰りのパッキングに使ってはいけません。

どうして使ってはいけないのか?というと、汚れた衣類を圧縮袋に収納してしまうと、使い捨てになってしまうからです。

手押しで圧縮している訳ですから、汚れが圧縮袋全体に行き届いてしまいます。これでは洗ったとしても汚れが上手く落ちるとは限りません。

それに一度洗ってしまうと、場合によっては敗れてしまうこともあります。

 

衣類収納袋は次回も利用を

100円ショップで購入した圧縮袋だから使い捨てでも問題ない!といった感じだと、勿体無い使い方をしていると思います。

確かに100円ショップで販売しているようなグッズは使い捨て感がありますけど、丁寧に扱えば次回の旅行でも十分に活躍することが出来るグッズもあります。

出発時に着替え衣類を圧縮した場合であれば、ゴミ袋を持参して汚れ物はゴミ袋に収納すれば良いことです。

ゴミ袋であれば色々な容量やサイズがあるため、汚れ物衣類を収納すれば問題ありませんし、使い終わっても本来のゴミ袋の用途で再利用することが出来ます。

たかがゴミ袋ですけど、旅行でも活躍できる便利グッズなので検討してみては如何でしょうか?

 

旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは着替衣類圧縮袋
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは着替えの衣類圧縮袋を利用しないこと』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 宿...

コメント