Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外旅行には旅費の節約も兼ねて粉末ジュースと水筒を持参すると重宝

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行には旅費の節約も兼ねて粉末ジュースと水筒を持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行ではペットボトルやジュース等を飲む

国内や海外といった旅行ではアチコチ動き回ることが多いのでコンビニやジューススタンド等で飲み物を購入する機会も多くなります。

何だかんだ言っても旅行から帰って来た後に計算すると飲み物代に相当費やしているといったことも有るのでは?

 

旅行中の飲み物は何処で買う?

日本国内であれば、至る所に自動販売機が設置されていることもあり、旅行中では自動販売機でペットボトルのお茶やジュース等を購入する場合が多いです。

それに対して海外では飲み物の自動販売機が無い場合もありますし、コンビニやジューススタンドが充実している場合もあります。

また、休憩も兼ねてCafe等にも立ち寄ることもあると思います。

 

飲み物代は意外と多い

旅行中の飲み物代の合計金額はどのぐらい?というのを設定していれば大丈夫なのですが、大枠を決めていない場合では、旅行中の飲み物代が相当な金額になっている場合も多いです。

食事代の方に含めてしまう場合だと、飲み物は必要経費といった感じになるため、全く気にしない場合が多いと思います。

その結果、旅行から帰って来た後で旅行に掛かった費用をチェックしていると、こんなに飲み物を買ったかな?といった感じでビックリすることもあります。

 

海外旅行には水筒を持参すると重宝する

日帰り旅行や山登りといった場合では水筒を持参する機会が多いですが、流石に海外旅行となると話は別で持って行かない場合の方が多いです。水筒を持参すると余計な荷物になりますし、邪魔だったりします。

 

旅行に水筒を持参の場合

海外旅行に水筒を持って行く人は少ないと思います。持って行くと便利な場合もあるのも確かなことです。冬の旅行では空気が乾燥している場合も多いため、風邪などのウィルスが体内に侵入しやすくなります。

そのため、旅行でもマスクを着用した上で、喉の粘膜が乾かないように適度なタイミングで水分補給も必要になります。

保温性のある水筒を持参していれば温水を入れておくことが出来るため、観光でも重宝します。温水ならば身体も冷えずに喉を潤すことが出来ます。

 

空港でも重宝

海外旅行に水筒を持参した場合に空港で重宝する場面があります。空港には飲水機が設置されている場合があり、水筒があれば必要な分だけ水筒に入れることが出来ます。

ちょっと飲み物を飲みたいといった場合にコンビニ等で紙パックの小さい飲み物を購入しようと思っても残念ながら小さいサイズの紙パック飲料が陳列されていない場合もあります。

そんなに飲みたくない場合でも買わないといけませんから余計に水分を摂ってしまうためトイレにも近くなってしまいます。

このような場合に重宝するのが水筒になります。

 

飲み物代の節約に繋がる

特に蒸し暑い夏場の旅行では、ちょっと歩いただけで汗も多く出ることもあり、飲み物が欲しくなります。このような場合にコンビニ等に行けばペットボトルの飲み物を購入することが出来ますが、夏場の旅行では購入する回数も多くなってしまいます。

また、海外では日本と事情が異なり、自動販売機ではなくジューススタンドの方が多いという場合もあります。このようなジューススタンドで美味しい飲み物を購入する機会も増えてしまうのが実情です。

でも、旅行にスポーツドリンクの粉末ジュース等を持参していれば、スポーツドリンクを購入しなくても済むため、ジュース代の節約にも繋がります。

 

 

旅行に水筒を持参する場合は粉末ジュースも持参を

海外旅行に保冷&保温性に対応した水筒を持って行く場合に一緒に持参して欲しい物があります。スポーツドリンクの粉末です。

旅行ではアチコチ動き回ることが多いので発汗も多くなります。適度にスポーツドリングも飲む必要があるため、粉末ジュースがあると重宝します。

 

粉末ジュースの持参

ポカリスエットなどのスポーツドリンクには粉末タイプも販売されています。このような粉末ジュースを蒸し暑い夏場の旅行に持参すると重宝します。

この粉末ジュースがあれば、水筒を持参しなくてもペットボトルさえあればジュースを作ることが出来ますし、粉末なので好みの味に調整することも容易になるので便利です。

旅行中の飲み物代の抑制にも繋がるため、少しでも飲み物代の節約を考えている場合は水筒+粉末ジュースの組み合わせも十分に検討しても良いと思います。

 

旅行目的での購入は良くない

旅行の持って行く目的で粉末ジュースを購入するといった場合は良くないです。この目的で購入すると割高になるため、普段の日常生活でも粉末ジュースを使う機会のある場合に限定されてしまうと思います。

普段から粉末ジュースを使っていないのであれば、素直にコンビニ等でペットボトル飲料や紙パック飲料を購入した方が良いです。

 

コメント