スーツケースベルトは必要だけどスーツケースカバーは必要なのか?

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行でスーツケースを持参する場合にスーツケースベルトは必要だけど、スーツケースカバーは必要なのか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

スーツケースベルトは有った方が良い

国内各地や海外といった旅行ではスーツケースなどのキャリーバッグを持参する場合が多いですが、この場合に必要になるのがスーツケースベルトになります。

 

スーツケースベルトをする理由

スーツケースベルトをする理由の1つとして、何かの拍子にスーツケースが開いてしまうのを防止する役目を持っています。

実際にそんな事は有るのかな?と思ってしまいますけど、実際にあるのです。特に海外の空港ではスーツケースなどの預け荷物は雑に扱われる場合が多いですから、何かの拍子で開く事も珍しくありません。

スーツケースが開いてしまうと中に収納されていた荷物が、ばら撒かれてしまうため、恥ずかしい思いをする事になります。

このような場合に備えてスーツケースベルトが有るのです。必需品ではないですけど、可能ならば装着して旅行に出かけるのが賢明の選択になります。

 

スーツケースベルトは何れを選ぶ

旅行にスーツケースベルトを装着するとして、どのようなベルトが良いのでしょうか?旅行グッズを販売している店舗に行くと色々なベルトが販売されているので、どれにしようかな?といった感じに悩んでしまう場合が多いです。

これは個人の好みで何ら問題ないと思います。デザインやカラーといった部分は個人の好みが影響する事になるので自分の基準で選ぶのが良いです。

 

機能的な物が良いのでは?

ネームタグが装備されていたり、TSAロック付のスーツケースベルトが有った方が良いのではないか?と考えます。

このスーツケースは自分のですよ!というのを確認する時に、パッと見える位置で確認する事になるため、ネームタグが付いていた方が良い感じです。

また、ネームタグだけでなく機能的な方が利便性は高いのでではないか?と思います。

 

スーツケースカバーはどうなのか?

スーツケースベルトの場合は必需品ではないですけど、それに準じたグッズになる感じですけど、それならばスーツケースカバーはどうなのでしょうか?

 

何かメリットは有るのかな?

スーツケースカバーを装着する場合では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか? ベルトと違ってカバーの場合は装着するのが大変になると思います。

 

① 傷防止
スーツケースカバーを装着すると、傷などを防止するのに役立ちます。多少雑に扱われていても全体をカバーで覆い被さっているので小さな傷などは付きにくいです。

愛着を持ってスーツケースを利用している場合では傷等はなるべくなら付けたくないですから、カバーを装着した方が良いと思います。

 

② 目印になる
到着後の空港で預け荷物を受け取る場合に、自分だけが認識できるカバーを装着していると、瞬時に自分の荷物なのか?を判別する場合に役立ちます。但し、似たような色やデザインが覆いタイプのカバーの場合では、役に立たない場合もあります。

この用途で利用する場合では確実に自分だけの目印になるように何か対策を行った方が良いです。

 

必需品ではない

スーツケースカバーはベルトと違って必需品に準じる扱いにはなっていない場合が覆いです。何故なら、小さなサイズであれば問題ないのですが、大きなサイズの場合では装着が大変になるので、それならばベルトで良いかな?といった感じになるからです。

また、市販のカバーを購入する場合では、他の人も自分と同じデザインのカバーをしている可能性もあるので、その場合は、ネームタグで判断するしか方法がありません。

それならば、ネームタグ付のスーツケースベルトで十分という事になります。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行等でスーツケースを持参する場合

海外旅行に持参するバッグといえばスーツケースが多いですが、スーツケースの相棒とも呼べるスーツケースベルトやカバーはどっちを選択すれば最適なのでしょうか?

 

ベルト 又は カバーのどちらか必要

基本的には両方は必要ありません。どちらの場合も同じ用途で利用する事ができるグッズになるため、2つあっても余計に重たくなってしまうでしょう。

但し、例外もあります。スーツケースカバーを装着しても何も留めるなどしていない場合では外れやすくなってしまう事もあるので、そういった目的で両方とも装着する場合があります。

とはいえ、基本的にはどっちかあれば十分になりますから、個々の判断で選択して頂ければ良いと思います。

 

雨旅行の場合

雨旅行の場合ではハードケースの場合では濡れても問題ありませんけれども、ソフトケースの場合ではカバーを装着しないと中に雨水が染み込んでしまう事になります。

そのため、ソフトケースに関していえば、雨天の場合はスーツケースカバーは必需品になると思います。

防水カバーは付属で付いて来る場合もありますし、市販で購入しても良いと思います。

 

防水カバーのデメリット

防水カバーをそのまま、装着して預け荷物にするのはどうかな?と考えます。到着後の空港で荷物を受け取る時に、もしかすると、探すのが大変になってしまう可能性も否定できません。

 

海外旅行にはTSAロック&ネームタグ付スーツケースベルトが便利
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行にはTSAロック&ネームタグ付スーツケースベルトが便利』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 スーツケースで旅行する場...

コメント