旅行のカメラはスマホで写真!自撮りセルカ棒は無線で三脚付が最適

旅行ガジェット

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行に持参するスマホの自撮りセルカ棒は無線のBluetooth接続で三脚も付が最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行のデジカメがスマートフォンの場合に必要な物

一眼レフやコンデジといったデジカメをリストラしてスマートフォンを旅行のカメラにする場合もあります。このような場合では物足りなさを感じる場合もあるため、必要に応じてカメラアプリやスマホ用のレンズといった物を求める場合があります。

 

スマホだけあれば良い

楽しい旅行のデジカメは基本的にスマートフォンさえあれば問題ない!という場合もあります。旅行にはモバイルバッテリーも持参する場合が多いですから、その他に光学望遠や広角のセルカレンズ等を持参すると、余計な荷物になるのも事実です。

それに一般的な使い方をするだけだし、スマホも高性能なカメラを搭載していることもあり、スマホのケースだけあれば問題ないと思います。

 

セルカレンズ

旅行のカメラをスマートフォンにした場合に有ると便利なのがセルカレンズになります。このレンズの場合はスマホに挟んで簡単装着することが出来るため、シャッターチャンスを比較的に逃してしまうことは少ないです。

それに装着するだけでスマホのカメラをパワーアップさせてくれるため、旅行に持って行くと便利になる場合があります。

その反面、クリップのように挟んで装着するだけとはいえ、見た目が悪くなるのも事実なので逆に目立ってしまう感じになります。

 

スマホの自撮りセルカ棒

スマホを旅のカメラにした場合に役立つアイテムは自撮りセルカ棒だと思います。必ず役に立つのか?というと、そうでもありません。

便利に感じる人も居れば、このような物は持って行きたくないと感じる人も居ます。特にこのような便利グッズの場合は、旅行に持参すれば便利に利用することが出来ますが、別に持って行かなくても問題ないグッズでもあります。

なるべくこのような便利グッズは少ない方が身軽な旅行になると思います。

 

旅行に持参する自撮りセルカ棒は三脚になる物が便利

スマートフォンを旅行のカメラにする場合に持参すると便利なグッズが自撮りセルカ棒だと思います。家族やグループといった場合だけでなく、一人旅でも役立つアイテムです。

 

旅行に持参する自撮りセルカ棒は軽量タイプが最適

旅行にスマホの自撮りセルカ棒を持参するのであれば、利便性や活用といった部分だけでなく、軽さも重要な要素になります。

特にスマホ関係を収納する観光用サブバッグがショルダーバッグの場合はスマホ関係だけで500gを超えてしまうと重たいと感じるようになります。

可能ならばスマホとモバイルバッテリー+自撮りセルカ棒は500g程度に抑えたいところです。

 

自撮りセルカ棒は三脚付が利便性が高い

旅行に持参する自撮りセルカ棒は標準タイプよりも三脚が付いたタイプの方が最適です。三脚にならないタイプの場合だと、旅の思い出写真を撮影する用途でしか利用することが出来ないです。

それに対して三脚付の場合は旅の思い出写真の撮影だけでなく、スマホで動画を閲覧する場合にもスタンドとしての活用方法が期待できます。

特に旅行では暇で退屈な時間も意外と多く発生するため、このような暇つぶしを行う場合に活用できる三脚タイプが最適です。

また、動画閲覧だけでなく、写真の閲覧やお気に入りの音楽を聴く場合にも使うことが出来るので使い道は広がります。

 

150g未満でBluetooth三脚タイプの自撮りセルカ棒

身軽な旅行という部分も考慮すると、頻繁に使う機会のあるスマートフォン関係の装備だったとしても身軽であるべきだと考えます。

旅行のサブバッグに収納する場合も考慮して、なるべく重たくならないように軽量なタイプが望ましいです。

可能ならば、150g未満でBluetooth三脚タイプを旅行には持参したいものです。

 

スポンサーリンク

 

Bluetooth接続できる自撮りセルカ棒が便利

自撮りセルカ棒には有線と無線式があります。どちらか良いのか?はちょっと分かりませんがスマートに接続できる無線方式のBluetooth接続の方が良いのではないか?と考えます。

 

リモコンシャッター

Bluetooth接続の無線タイプの場合、リモコンシャッターが自撮りセルカ棒から取り外すことが出来るタイプがあります。

このようなタイプの場合は、何処かに置き忘れてしまわないか?という心配があります。特にリモコンシャッターは親指サイズと小さいため、うっかり忘れてしまうこともあると思います。

本体から分離できるとシャッターチャンスが広がって便利なのですが、旅行では分離しない方が良いかも知れません。

また、初めからリモコンシャッターが分離しているタイプもあるため、シャッターリモコンのタイプは事前に確認した方が良いと思います。

 

ツアー旅行では微妙な感じ

Bluetooth接続の無線タイプの場合はコードがなくてスッキリしていて便利なのですが、リモコンシャッターを押してから微妙にワンテンポ遅れる場合があります。

絶妙なタイミングせ訪れる最高の瞬間の撮影には微妙な感じです。個人旅行では時間配分は特に関係ないですけど、ツアー旅行の場合は場所ごとの時間が割り振られているため、パッと取り出してサッと撮影する感じになる場面もあります。

このような場合では常に自撮りセルカ棒とスマートフォンを装着しておく必要があるため、スマホの利便性が損なわれてしまう場合もあります。

 

旅行のカメラはスマホで写真!持参する自撮りセルカ棒は軽量タイプを
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参するスマホの自撮りセルカ棒は軽量タイプを』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行のカメラがスマートフォンの場合 ...

コメント