スマホ収納のリュック取付ポーチとしてチェストバッグも魅力的グッズ

ポーチ等

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『スマホ収納のリュック取付ポーチとしてチェストバッグは魅力的なグッズ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュックで旅行する場合の悩みはスマホの収納

リュック1つで旅行する場合ではスマホの収納に困ってしまう場合があります。何せ、スマホは旅行でも頻繁に利用する機会が多いですから、何処に収納しておけば良いのだろうか?といった感じになります。

 

リュック1つで旅行する場合の悩み

リュック1つで旅行する場合では頻繁に利用する機会の多いスマホお金などの貴重品を何処に収納すれば良いのか?で悩む事があります。

国内旅行であれば、お金等はズボンのポケットに収納すれば良いのですが、スマホの場合は流石にズボンの中という訳にもいかないため、ジャケット衣類のポケットに収納する感じになります。

でも、秋冬といった季節ではジャケット衣類を着ているかも知れませんが、蒸し暑い夏のシーズンでは薄着になる場合が多いのでジャケット衣類は着用しないと思います。

このような場合では流石に困ってしまう事になります。リュックに収納してしまうと、使う度にリュックから取り出す手間が発生します。

 

財布の収納は何処にする?

旅行中に使う機会の多いグッズといえばスマホだけではありません。お金も比較的に多く利用する機会に恵まれます。

国内旅行であれば、ズボンのポケットに収納すると思いますが、海外旅行といった場合ではズボンのポケットに収納するとスリの被害に遭ってしまうため、バッグの中で管理しないといけません。

でも、リュックの中に収納すると背後から盗難の被害に遭う可能性も否定できないため、背中で管理するのは良くないです。

このような場合では、リュックを前側に掛けるようにして対応する事が必要になります。

 

リュックのショルダーに取付できるポーチ

リュック1つで旅行する場合に持参すると便利に利用できるかも知れないグッズがリュックのショルダーに取付できるポーチになります。

 

リュック取付ポーチの魅力

リュックのショルダーに取付する事が出来るポーチの場合であれば、手元でスマホを収納する事が可能になるため、旅行中でも比較的に多く利用する機会のあるスマホの取り出し&収納に便利です。

このようなポーチはスマホ収納タイプが多いですが、財布やミニタオルといったグッズまで収納できるバッグもあるため、そのような比較的に大きいミニポーチがあると財布やスマホを収納できて旅行に役立つ可能性が高くなります。

とはいえ、リュックのショルダーに装着したからといって、必ず便利で役立つのか?というと、そうでもないのが実情になります。

これはリュックのショルダーのどのポジションで取付するのか?によっても変わって来るからです。

 

リュック取付ポーチのデメリット

リュックのショルダーに取付できるポーチのデメリットとして、リュックに装着したからといって必ずしも便利とは限らない事に尽きます。

どうしてこのような事が発生するのか?というと、人によってベストポジションが異なりますし、リュックのショルダー部分にもポーチのカラビナを装着できるようになっていないと難しいのが理由に挙げられます。

また、購入する時点ではイメージ先行になっている事もあり、ベストポジションの事は考えていないという事も原因の1つになります。

このようなバッグに取付できるポーチを購入する場合は少なくとも実際のリュックで、どの位置に装着するのか?を確かめた上で(実際に背負って確認)購入する必要があります。

これを行わないで購入すると便利では無くなる場合が多いです。

 

スポンサーリンク

 

チェストバッグの方がリュックと相性が良い

リュックに取付できるポーチといえば、ショルダーに装着できるタイプだけではありません。チェストバッグと呼ばれる小さめのバッグもリュックと相性が良いです。

 

リュックにはチェストバッグが最適な感じ

リュックのショルダーに取付できるポーチのデメリットとしてベストポジションに装着するのが難しいという理由がありましたが、この部分を克服できるのがチェストバッグになります。

人によってもベストポジションは異なりますが、リュックのチェストベルトよりも下側に位置していると何か物を取り出したり、収納するのが最適な感じになります。

丁度この位置に装着できるのがチェストバッグになります。

但し、旅行でチェストバッグを利用している人が少ないので実際に利用するのは勇気がいるかも知れません。

利用者が少ないというのは、それなりの理由がありますから、一長一短かも知れません。

 

チェストバッグのイマイチな部分

チェストバッグのデメリットとしては、胸付近に装着する事になるため、移動中は常に服と当たって音がする場合が多いです。

レインスーツとかを着ている場合では着ているだけでカサカサ音がするのでチェストバッグを装着した場合にはパタパタ音が聞こえます。

また、それだけでなく、リュックを降ろす時にチェストバッグを取り外してからリュックを降ろす事になるので手間が掛かります。旅行では得策ではないです。

 

チェストバッグは種類が少ない

ウェストポーチ やショルダーバッグの場合では多種多様にあるのに、チェストバッグの場合は種類が少ないのであまり比較検討ができないのもイマイチに感じます。

ほぼメーカーは限られてしまうので、自分にとって最適なのか?という事に直面します。

 

ショルダーバッグも兼ねるチェストバッグは旅のサブバッグに使える
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ショルダーバッグも兼ねるチェストバッグならば旅のサブバッグに便利』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 リュック1つで行く旅行...

コメント