海外旅行の着替&服装のズボンはベルトレスのイージーカーゴパンツを

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行に履いて行く服装のズボンや着替ズボンはベルトレスのイージーカーゴパンツが最適に感じる』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に履いて行くズボン

海外旅行に履いて行くズボンと言えば、皆さん色々だと思います。自分の好みに合わせてチョイスする事になるため、自分にとって最適なズボンを履いて行く事になります。

 

ベルトを装着している場合

海外旅行に履いて行くズボンといえば、ベルトを装着している場合が多いと思います。純粋にズリ落ち防止の役割で使っている場合もあれば、そうではなくアクセントの一種としてベルトを装着する場合もあります。

この装着しているベルトの場合だと空港の保安検査で取り外さないといけない手間が発生します。樹脂バックルのナイロンベルトを装着していれば日本の国際空港であれば取り外さなくてもスムーズに通過する事が出来て便利です。

しかし、あくまでもスムーズに通過できるのは日本の空港のみになります。というのも、海外の国際空港の保安検査では基本的にベルトは樹脂バックルのナイロンベルトだったとしても取り外さないといけません。

この場合では、ズリ落ちてしまわないか?不安になってしまいます。

 

ベルトレスの場合

ベルトレスパンツであれば空港の保安検査でもベルトを取り外す手間が発生しないため、スムーズの通過できるので便利です。

ウェスト調整はズボンの内側や外側で紐で結ぶタイプになっている場合やバックル接続で留めるようになっているパターンが多いです。

その反面、自分のお気に入りのカラーやデザインがとても少ないのが唯一のデメリットになります。海外旅行に履いて行くにはちょっと嫌煙したい気分になってしまう場合もあります。

 

海外旅行ではベルトレスのイージーカーゴパンツは便利

海外旅行に履いて行くズボンとしてイージーカーゴパンツはとても魅力的な存在になるのではないか?と個人的に考えています。

 

空港の保安検査

海外旅行にイージーカーゴパンツを履いて行く一番の魅力は何と言っても国際空港の保安検査をスムーズに通過できる利点になります。

何せ樹脂バックルのナイロンベルトも不要ですし、ウェスト調整はズボンの内側 又は 外側にある紐で調整するだけなので便利です。

また、ウェストピッタリなサイズのパンツを履いていれば、紐でウェストを調整しなくてもウェストゴムだけでOKなので煩わしさもありません。

 

飛行機の機内

イージーカーゴパンツを海外旅行に履いて行くと、飛行機の機内でも快適に過ごす事が出来ます。ジーンズなどのズボンとは異なり、伸縮性が良いので窮屈に感じません。

飛行機の機内では同じ姿勢で長い時間、過ごす事になるため、どれだけリラックスな気分で過ごせるのか?で1日目が変わって来ます。

苦痛な空の旅を満喫するような感じだと、その時点で1日目はお疲れ旅行になってしまいますが、機内でリラックスな気分で過ごせれば1日目はフルに動き回る事が出来ます。

そのため、飛行機の機内で過ごす空の旅だっととしても疎かにする事は出来ないのです。そういった意味ではイージーカーゴパンツも十分に機内で役に立つのです。

 

宿泊先のホテル等

宿泊先のホテルでも活躍できるのがイージーカーゴパンツになります。どのように活躍できるのか?というと、筆者の場合は部屋で過ごすルーム着としても活用しています。

観光で街歩きをしてホテルに戻って来るとシャワーを浴びてしまうとバッタン休になりやすいですが、シャワーを浴びる前にちょっと休憩といった感じで過ごす事も多いです。

このような場合では寛げる格好で過ごしたいものです。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行に着替ズボンとして持参も良い

海外旅行に履いて行くのに丁度良いイージーカーゴパンツになりますが、お気に入りのカラーやデザインが少ないので履いて行く季節も選ぶ必要がある場合もあります。このような場合では着替えのズボンも兼ねて持参するといったパターンでも良いと思います。

 

イージーカーゴパンツを持参する場合

旅行の着替えズボンとして持参するのも良いです。ジーンズと異なり軽いのでパッキングも楽になりますが、最大のメリットを活かす事が出来なくなるのが残念な部分になります。

イージーカーゴパンツの場合は空港の保安検査や飛行機の機内で過ごす対策になるため、これ以外の用途では残念ながらメリットに欠けるのではないか?と考えます。

宿泊先のホテルで過ごすルーム着として利用するのも1つの方法になりますが、観光等でも普通に履いて行けるようなイージーパンツじゃないと持参する意味がないです。

そのため、持参するのであれば、着替え衣服とのコーディネートが合わせられるカラーやデザインにしないといけません。

 

風雨に対応できる物が良さそうに感じる

海外旅行ではいつも天気が良いという訳でもないため、少なからず天候にも左右される事になります。

雨季のシーズンでは持参している折りたたみ傘で対応する事になりますが、残念ながら傘を広げてもお世辞にも広いという感じではないため、大粒の雨といった場合では濡れやすくなります。

それに強風の場合もあるため、風雨に対応できるタイプのイージーパンツが良いのではないか?と思います。

 

ガサガサ感があるのは悩みどころ

撥水性に対応しているイージーパンツの場合だと肌触りは良いのですが、ガサガサ感というか触れると音が出るので、これはこれで嫌な感じになります。

結局のところ、旅行に持参するのであれば、冬のシーズンが最適な感じになります。

 

冬の旅行に持参のOUTDOOR極暖カーゴパンツ裏ボアのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『冬の旅行に持参のOUTDOOR極暖カーゴパンツ裏ボアのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 冬の旅行に持参の着替...

コメント