海外旅行で衣服を洗濯する場合は手洗いできる薄手の着替え衣類持参を

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行で衣服を洗濯する場合は手洗いに不向きな衣服よりも手洗いできる着替え衣服の持参を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行では洗濯が必要な場合がある

海外著効では何かと荷物が多くなってしまうため、旅行のパッキングも大変になってしまいます。持ち物を見なしてもあまり大勢に影響ない感じなので、どうにかして荷物の7割を占める着替え衣服を見直す必要に迫れます。

 

旅行の荷物の7割を占める持ち物

海外旅行の全体荷物の中で一番面積が広くて一番重たい物と言えば何だと思いますか?それは宿泊日数分の着替え衣服になります。

これをどうにかして少なくする事が出来れば、それだけで荷物をコンパクトにするだけでなく、軽量化も行えるという一石二鳥が実現できるという事になります。

とはいえ、着替えは旅行の必需品になるので、どうにかして少なくしようにも簡単に出来ないのが実情になります。

普通に出来る事といえば、持って行く衣類は1枚ずつ軽量な物を選択するというパターンに限られてしまうため、微々たる軽量化になってしまいます。

 

宿泊日数分の着替えを見直す必要性

1枚ずつ軽量化したとしても微々たる軽量化に終わってしまうので、このような衣類の見直しは賢明の選択ではありません。

旅行に持参する着替え衣服を大幅に見直さない限り、旅行の荷物はコンパクト&大幅な軽量化は望めません。

それならば、どのようにすれば良いのか?というと、旅行中に洗濯が望ましいです。洗濯?と思ってしまう場合も多いですが、何だかんだ言っても一番満足できる結果になります。

旅行中に毎日洗濯することで、持参する着替え衣服は必要最小限に抑える事が可能になりますから圧倒的なコンパクトな荷物にする事が容易になります。

 

海外旅行中に洗濯する場合に気をつけたい事

旅行の荷物を大幅に圧縮するのは旅行中に洗濯を行うのが最適になりますが、だからと言ってどのような衣服でもOKという訳ではありません。洗濯に向いている衣服を持参する必要があります。

 

旅行中に洗濯する場合は3パターンある

旅行中に洗濯を行う場合では、下記3通りのパターンになると思います。

① ホテルのランドリーサービスを利用
② コインランドリーを利用
③ 自分で手洗い

どのパターンが良いのか?については個々の判断にお任せして、お好みで選択して頂ければ良いです。①と②は追加料金が発生しますし、③は料金は発生しないので、余計な費用を掛けたくないのであれば③の手洗い1択になります。

因みに手洗いする場合では、市販で販売している洗濯セットなどを持参する事になります。

 

手洗いできる衣服の持参を

旅行中に洗濯する場合では手洗いできる衣服を持参するのが賢明の選択になります。何故なら、手洗いであればどのような宿泊施設でも対応できるからです。

それにランドリーサービスを利用しなくても手洗いできる衣服であれば、一晩で乾いてしまう場合が多いですから、乾かなくて着替えのやりくりが大変になる事もありません。

それに対して厚手の衣服といった場合では手洗いしても簡単に乾かないですから旅行中の手洗いに不向きな衣服になります。

 

シワになっても問題ない衣服なのか?

手洗いできる着替え衣服を持参する事も必要になりますが、それに加えてシワになっても問題ない衣服の方が利便性が高まります。

シワになって困る衣服の場合では、洗濯して綺麗に乾かす必要がありますし、場合によってはシワになってしまう場合もあります。

このような場合ではホテルのランドリーサービスを利用しないといけないので余計な費用も発生します。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行中に洗濯する場合に必要な物

当然といえば当然なのですが、旅行中に衣服を洗濯する場合ではランドリーサービスやコインランドリーを除いて、洗濯セットが必要になります。

 

旅行中に衣服を手洗いする場合

市販で販売されている旅行目的の洗濯セットを持参するのが手っ取り早いと考えます。とはいえ、一長一短もあるのも事実なので、こればっかりは実際に旅行に持参して試してみないと分からない部分もあります。

実際の旅行で使ってみて意外と気になるのはになります。洗濯セットの中には洗濯物を入れる専用の袋が含まれているのですが、これがびっくりな展開になります。中に水を入れて作業を行うと袋が煩いのである。

筆者の場合は、このような袋がリストラして、ホテルの洗面所に水を貯めて手洗いしています。この方がスマートな感じなので筆者的には丁度良いです。

但し、洗濯洗剤を使うので手が荒れ気味になるので、手のケアは行なった方が良いです。

 

実際に持参する洗濯グッズ

① 折りたたみハンガー
② 物干ハンガー
③ 洗濯ばさみ
④ 洗濯ひも
⑤ 洗濯洗剤

 

上記5点を実際に持参しています。基本的には全て100円ショップで購入しているグッズになります。帰りのパッキングで荷物が入り切らなかった場合では物干ハンガーを廃棄処分する場合もあります。

このような判断も簡単に行えるので100円ショップのグッズは海外旅行でも重宝します。

 

旅行では着替え衣服が多くなる!衣類や洋服はたくさん持って行かない
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行では着替え衣服が多くなるので、衣類や洋服はたくさん持って行かないようにする』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行...

コメント