季節の変わり目の時期の旅行で悩むのが着て行く服装と着替え衣服!

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『季節の変わり目の時期に旅行する場合に悩むのが着て行く服装と着替え衣服』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

いつも決まったシーズンに旅行する訳ではない

旅行といえば、いつも決まった時期に出かけるとは限りません。長期の休みが取得できる場合に旅行する場合が多いです。

それに春夏秋冬どの時期に旅行しても色々な景色を堪能する事ができるため、どの季節でも基本的には問題ありません。

 

旅行はどの季節でも楽しめる

旅行の場合では、比較的に長く休みを取れるシーズンに出かける場合が多いため、どの季節でも旅行を楽しむ事ができると思います。

年末年始、ゴールデンウィーク、盆休み、といった感じで長期で休暇を取得する事ができる場合が多いです。

それに会社に勤務していれば有給休暇も取得する事ができるため、長期の休暇とは違う時期に旅行を楽しむといった事も可能になります。

どの時期に旅行を楽しむのか?は個々の自由なので、自分にとって最適に感じるシーズンに旅行を楽しめれば最適です。

 

日帰りでも旅行が出来る

宿泊を伴うだけが旅行ではありません。日帰りで訪れる事が出来る観光スポットも隣県には多いと思います。

そういった日帰り観光スポットを巡る旅だったとしても十分に満足できる旅行を楽しめるため、長期に休暇が取得できない場合でも観光巡りは行う事が出来ます。

旅行会社の日帰りバスツアーもあるため、そのようなサービスを利用すれば格安で旅行を楽しめるので利用してみるのも良いと思います。

 

季節の変わり目の時期は着替え衣服と服装が悩み

大いに悩むのが季節の変わり目といった時期に旅行する場合になります。季節の変わり目という場合では、両方の季節に対応しないといけないので荷物も増える事になりますし、本当にこれだけで大丈夫なのか?という不安も多くなります。

 

両方の季節に服装を対応させるのが難しい

季節の変わり目といった時期に旅行する場合では大いに悩むのが服装になります。何せどっちの季節でも対応できるように対策を施す必要があるため、悩みも増えてしまいます。

旅行の持ち物の中で一番面積が広くて一番重たいのは着替え衣服になりますから、単純に2倍になる計算になります。

流石に両方の着替えを持参するのは得策ではないため、どのように着替え衣服を持参するのが適当なのか?旅行に出発する直前まで大いに悩む展開になってしまいます。

国内旅行であれば、どうしても対応できなければ、ヨーカドーやイオンといった店舗で衣服を購入すれば良いですけど、海外にはお得に購入できる洋服店をそう簡単に見つけるのが難しいと思います。

 

準備した衣服はこれだけで対応できるんか?不安

2つの季節に対応する着替え衣服を持参する場合になる季節の変わり目の旅行では、準備した衣服だけで大丈夫なのか?という不安に悩まされる事になります。

両方の季節に対応するというのは簡単そうに見えて実は大変になりますから、季節によっては荷物も大幅に増えてしまう事になります。

特にLCCを利用した海外旅行では、重量制限や機内に持ち込める身の回り品のバッグ等にも限りがあるため、パッキングはなるべくコンパクトで軽量化をしなければなりません。

でも、2つの季節に対応した着替えを持参する場合ではコンパクト&軽量化というのは至難の業になります。

このような場合では、どのように対応すれば良いのか?分からないのが実情になります。

 

スポンサーリンク

 

一番悩むのが夏と秋の変わり目の海外旅行

季節の変わり目の旅行で大いに悩むシーズンがあります。それは夏と秋の境目になります。純粋に夏と秋の着替えを持参すれば問題ないという訳ではありません。場合によっては冬の寒さも有るかも知れないので悩みも増えます。

 

夏と秋の衣服が必要とは限らない

夏と秋の境い目の時期に海外旅行する場合では、単純に夏物と秋物の衣料を持参すればOKという感じにならないのが実情になります。

秋の季節というのは確かにあるのですが、あっという間に過ぎ去ってしまって冬に突入してしまったか?のような日も有ります。

もし、そのような日に当たってしまった場合では秋物の衣類では対応できなくなってしまいます。特に日本に帰国後の気温は気になります。

この時期に旅行する場合では夏〜初冬に対応できる着替え衣服が必要になると考えます。

 

防寒対策は何が良いのか?

旅行での防寒対策では、基本的にはポケッタブル仕様のライトダウンジャケットを持参した方が良いと思います。

ライトダウンジャケットの場合であれば、機内防寒でも役立ちますし、ポケッタブル仕様なので小さくコンパクトに収納できます。

但し、これだけで大丈夫なのか?というと、何とも言えないのが実情になります。訪れる国や地域によっても状況が異なりますし、帰国後の日本の気温も関係して来るので正直のところ大いに悩みます。

スエットのパーカーフリースを持参したい気分になりますけど、これらの衣服の場合ではコンパクトにならないのが残念です。

 

海外旅行で衣服を洗濯する場合は手洗いできる薄手の着替え衣類持参を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行で衣服を洗濯する場合は手洗いに不向きな衣服よりも手洗いできる着替え衣服の持参を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント