旅行の出発時に悩むのが朝晩涼しい&肌寒く感じる場合の着て行く服装

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の出発時に悩むのが朝晩涼しい&肌寒く感じる場合の着て行く服装になります。特に、ジャケット衣類は荷物になるのでどうしようかな?といった感じに悩みます。』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の出発時に悩む事

旅行に出発する時に悩む事と言えば、人によっても異なるので一概には何とも言えませんが、着て行く服装も意外と悩むのではないかな?と考えます。

 

旅行に着て行く服装

夏の季節であれば半袖シャツで良いですが、春と秋の季節の場合では暑い日もあれば寒い日もあるので服装選びも大変になります。

暑い分にはどうにでもなりますが、寒い場合では残念ながら厚手のジャケット衣類も必要になりますから旅行に持参しないといけません。

持参するのは何も問題ないのですが、ジャケット衣類の場合ではポケッタブル仕様でない限り、折りたたんでもコンパクトにならないというのが特徴になるので旅行に着て行く場合に悩んでしまいます。

 

肌寒く感じる場合に

旅行に着て行く服装も悩みますが、出発時点で肌寒く感じるような場合もあります。朝晩涼しいといった場合も含めて、このような場合ではもう1枚何か羽織りたいな〜といった気分になってしまいます。

でも、鉄道に乗車したりすると暖房がきいていたりする場合もあるため、逆に暑く感じてしまう事になります。

このような場合では暑いからジャケット衣服を脱がないといけなくなります。でも、旅行の荷物を持っている状態でそのような行動は難しい場合もあります。

それに羽織る衣類を脱いでしまった場合では、何処に収納すれば良いのか?も重要になってきます。最悪の場合、手に持たないといけなくなるという展開になってしまいます。

 

朝晩寒い場合も悩む(暑い国への海外旅行も含む)

これから暑い国への海外旅行といった場合に外に出たら肌寒いといった経験は有りませんか?このような場合ではポケッタブルジャケットを着て旅行に出かける場合もあれば、歩けば身体も温かくなので羽織らなくても問題ないといった場合もあります。

 

朝晩寒いけど日中は暑い場合

あまり悩まなくても問題ないのが、朝晩涼しいけれども日中は汗ばむ陽気であるといったパターン。この場合では日中過ごす衣服と朝晩を過ごす衣服があれば問題ないので、何か羽織れる衣類(ジャケット衣服)を持参すれば問題ありません。

唯一、悩むとすればポケッタブル仕様なのか?それともポケッタブルではないのか?といった感じになります。

どちらが良いのか?については人それぞれ個人差があるため、各自で判断して頂ければ良いと思います。

筆者であれば、旅行ではとにかくコンパクトでかつ軽量な持ち物が良いと考えているため、ジャケット衣服に関してはポケッタブル仕様を持参しています。

寒かったら、重ね着といった感じで着ていけば良いので問題ありません。

 

旅行先は夏のような暑さの場合

朝晩寒いけど日中は暑いという場合も当然の事ながらありますけど、これから、暑い国に海外旅行するといった場合では夏の衣服と帰国後の日本の季節に対応する衣服が必要になります。

日本が夏で旅行先も夏の場合であれば一番簡単になりますが、日本 又は 現地の季節が春や秋といった場合では大いに悩む事になります。

というのも現地の季節と日本の季節の両方に対応した着替えを持参しないと帰国後の日本が大変な事になってしまいます。

秋といった季節ではあっという間に冬になってしまう場合もあるため、初冬にも対応したいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ジャケット衣類を着て行くと荷物になるのが悩み

肌寒い気温の場合や朝晩が涼しいといった場合ではジャケット衣類も必要になりますが、この時に悩むのが折りたたんでもコンパクトにならないので手に持って持ち歩くといった展開になるのです。

 

ジャケット衣類を持参するのが最適

出発時に肌寒いといった場合にあると重宝するのは何か羽織れる衣類になります。どのような季節だったとしても何か羽織れる物があると重宝します。

それが夏の場合であったとしても必要に迫られる場合があります。それが東南アジアなどの国や地域に海外旅行する場合では夏の季節だったとしてもジャケット衣類が必要になります。

暑い国に場合では日本とは比較にならないぐらいの強烈な冷房が効いている事もあり、ジャケット衣類がない建物内や乗り物の車内で過ごすのは大変です。

はっきり言って耐えられないといった感じ。

 

ジャケット衣類は荷物になるのが悩み

ポケッタブル仕様ではないジャケット衣類を旅行に持参すると、コンパクトに折りたたんだとしてもコンパクトにならないというデメリットがあります。

だからと言ってポケッタブルジャケットの場合ではウィンドブレーカー&簡易カッパの役割しか担えないので寒い季節の防寒には厳しいというのが実情になります。

寒く感じる秋〜冬の季節ではフリースやスエットのパーカーをも着たいな〜と感じるけれども、これを持参すると、旅行中に邪魔になってしまうという悪循環。

でも、帰国後の日本国内ではこれが無いと寒くて耐えられないといった感じになるのも十分に予測できる。

この状況に関して言えば、ユニクロなどのポケッタブル仕様のライトダウンジャケットを持参した方が良いと思います。

 

旅行にパジャマを持参する場合は他の用途でも活用できるのか?も重要
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行にパジャマを持参する場合は他の用途でも活用できるのか?も重要』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 宿泊を伴う旅行では...

コメント