冬の旅行での防寒対策は衣服の重ね着で対応!重ね着できる衣類の持参

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『冬の旅行での防寒対策は衣服の重ね着で対応するのが賢明の選択になるため、重ね着できる衣類を持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

冬の旅行では風邪を引かないように注意が必要

冬の旅行では風邪を引いてしまう可能性があるため、風邪への対策も必要になります。特に注意しなければいけないのが寒さとストレスになります。

 

ストレスのない状態で旅行を

旅行に出発する前の時点で疲れストレスが溜まっている状態の場合では免疫力が低下している事になるため、この状態で旅行に出かけると風邪を引いてしまう原因にもつながります。

ただでさえ、免疫力が低下しているのに冬の旅行では喉の粘膜の潤いも乾きやすくなってしまうので余計に風邪などのウィルスが体内に侵入しやすくなります。

この状態でいくらマスクをしていても安心できないです。少なくとも旅行に出発するまでに疲れやストレスを発散しておく事が求められます。

旅行中に発熱して高熱等が出たりする場合もあるため、免疫力だけは回復しておいた方が賢明になります。

 

必要に応じて脱ぎ着できる服装が好ましい

冬の季節では防寒着を着る事になりますが、モコモコの防寒着を旅行に着て行く場合では動き回ると暑く感じてしまいます。

暑くなれば汗ばむ事になるため、防寒着を脱ぐ事もしないといけませんが、脱いでしまうと中間着を着ていないと寒く感じてしまうので、多少暑くても我慢してしまう場合があります。

これは良くないです。暑くなったら脱ぎ、寒くなったら着るというのが基本になるため、臨機応変に状況変化に合わせて脱ぎ着できるようにしないと風邪を引いてしまう原因にも繋がります。

モコモコの防寒着の場合では中に着る衣服は薄手になりやすいですから脱いだ場合の防寒対策も必要になります。

 

旅行では動きやすい服装が最適

必要に応じて脱ぎ着できる服装で旅行に行くのが良いのですが、これではモコモコの防寒着を着る事が出来ないのではないか?と思ってしまいます。

 

冬の旅行でも動きやすい服装を

基本的に旅行の服装に相応しい服装はアチコチ動いても問題ない服装になります。この条件に合致していれば、どのような防寒着でも問題ありません。

でも、モコモコの防寒着を着る場合では、中に着る衣服が薄手になってしまう場合が多いです。そのようにしないと温度調節が上手くできないので着る服を調節する事になります。

この場合に注意しないといけないのは、アチコチ動いて汗ばむようになってしまった場合になります。この状態では当然のように暑いので脱ぐ必要があります。

でも、冬ですから冷たい風に当たる事になります。急に身体が冷えてしまう事に繋がります。そのようにならないように防寒着を脱いだ場合に羽織れる衣類を携帯しておいた方が良いです。

 

旅行に着て行く防寒着のデメリット

冬の旅行で完全防備な防寒着を着て行く場合にはデメリットも発生します。モコモコなので暖かくて最高な気分なのですが、アチコチ動いて暑くなった場合に脱いでしまうと荷物になってしまいます。

コートタイプの防寒着の場合では基本的にコンパクトに収納する事が出来ないため、手に持って移動するという事になります。

天気が良い場合であれば、これでも良いのですが、天候の悪い日も当然のようにあります。急な雨の場合では確実に荷物になってしまいます。

可能ならば観光スポット等で街歩きする場合は携帯性も考慮した方が良いと考えます。

 

スポンサーリンク

 

旅行には重ね着できる衣服を持参するのが最適

冬の旅行では防寒対策も必要になります。基本的に冬の空気は乾燥していますし、風は冷たいので、じっとしていると寒く感じます。動いていれば温かいのですが、鉄道駅のホーム等で待っている状態では寒く感じます。

 

冬の旅行の防寒対策は重ね着で対応

旅行中の防寒対策といえば、ホッカイロを持参するといった場合もありますけど、基本的には重ね着で対応することになります。

重ね着であれば暑くなったら脱いで体温調整も容易に行えますし、動きやすいので旅行には最適の防寒対策になります。

とはいえ、重ね着の場合では沢山の衣類を持参する事に繋がってしまうので、旅行の着替え衣類がどんどん増えてしまう事になります。

着替え衣類は多く持参すれば良いという訳でもないため、着回しできる衣類を持参するなりの対策もした方が良いです。リバーシブルに着れる衣類があると冬の旅行では重宝します。

 

重ね着できる衣服ならば動きやすい

重ね着できる衣服ならばどのような物でも良いのか?というと、そうではありません。重ね着するという事は、必要に応じて臨機応変に脱ぐ必要もあるという事になります。

直ぐに脱げる衣類である必要があります。ボタンやファスナー等で簡単に脱ぐ事が出来る衣類を持参した方が良いです。

フリースパーカーといった肌触りの良い衣類であれば、防寒着の下の着る中間着としても利用できますし、アウターとしても利用できるので、このような衣類は1着は持参したいものです。

 

ポケッタブルパーカーも有った方が良い

急な雨にも対応できるようにポケッタブル仕様になるパーカーも持参した方が良いです。ポケッタブルパーカーはウィンドブレーカーも兼ねるので冬の風の冷たさに対応できます。

冬の冷気が当たると寒く感じるので工夫して調整する事も必要いなります。

 

ノースフェイスのベンチャージャケットは軽量防水で旅行に丁度良い
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ノースフェイスのベンチャージャケットは防水&軽量なので旅行に持参するには丁度良いグッズ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント