夏の旅行は紫外線対策も必要!UVカットできるハットで帽子を持参

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『夏の旅行は紫外線対策も必要!UVカットできるハットで帽子を持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

夏の旅行は紫外線対策も必要

夏の旅行では軽装になることもあり、着替え衣類が少なくて済むのですが、その代わりに紫外線や発汗・虫除け・虫さされへの対策も必要になるので荷物的にはそんなに少なくならない感じです。

 

夏の旅行では軽装になるけど荷物は多い

夏の旅行では軽装になることもあり、着替え衣服が少なくて済むため、旅行全体荷物も軽量になる場合が多いです。

その反面、夏のシーズン特有の対策も必要になります。特に蚊に刺される可能性もあります。国内旅行や東南アジアといった地域に海外旅行する場合は蚊への対応も必要になります。

それだけでなく、紫外線への対策も必要になります。旅行中はずっと雨とは限らないため、晴れている場合は紫外線が沢山降り注いで来るため、何も対策をしていないと大量に浴びてしまうことになります。

UVカットに対応できるグッズも必要になるため、着替え衣服が少なくなってもその分、このような対策グッズを持参すると、あまり大して軽量化にならないかも知れません。

 

旅行の紫外線対策

旅行中でも紫外線対策が必要なのは理解できますが、具体的にはどのような対策が行えるのでしょうか? アレコレ持参すると荷物がどんどん増えてしまうので宜しくありません。

可能ならば、なるべくコンパクトに旅行のパッキングを済ませたいです。このような要求に対するのは難しいような気がします。

一番良いのは旅行に持参する持ち物をそのままUVカットに対応させるのが良いです。これが出来れば苦労はしないのですが、現実的にはこれが難しいです。

結局のところ、あまり荷物にならなくて効果的にUVカットできる帽子やマスク、アームカバーといったグッズでの対応になってしまう感じです。

 

旅行にはUVカットできるハット(帽子)の持参を

夏の旅行では紫外線対策も必要になります。手軽にUVカットできる晴雨兼用のUVカット折りたたみ傘があれば良いのですが、流石に日傘となると抵抗を感じる場合もあるため、このような場合は帽子が必需品になります。

 

UVカットできるハット(帽子)

紫外線を9割以上カットできる帽子も販売されているので、このような帽子であれば男性でも持参した方が良いと思います。

普段から帽子を被る習慣がない人にとっては、これまた抵抗を感じてしまうので、この場合は旅行期間中は我慢してもらうしか方法がありません。

特にこのような特別の機能が備わっている帽子の場合はカッコ良くない場合も多いため、余計に着用する気分になれないといった場合も多いです。

でも、健康のことを考慮すれば見た目といった部分は後回しにするのが賢明です。

 

UVカット帽子はクールマックスに対応した物を

旅行に持参するUVカットできる帽子はクールマックスに対応している物が良いです。このクールマックスに対応していれば、速乾性と冷却効果が期待できるため、汗を吸収して気化熱による冷却効果で涼感を得ることが期待できます。

夏の旅行ではこのクールマックスに対応したグッズがあると重宝します。

 

《クールマックスとは?》
ペットボトルの再生繊維から作っている涼感性のある素材になります。しかも洗濯機で洗うことが出来る素材なので汗で汚れてしまった場合でも、手軽に洗うことが出来ます。

 

UVカット帽子はメンズもある

UVカットに対応した帽子はレディースが圧倒的に多いですが、メンズもあります。価格もピンからキリまであるため、自分に合った帽子を見つけることも可能になります。

 

スポンサーリンク

 

晴雨兼用のUVカット折りたたみ傘も必要

国内や海外といった旅行には雨具も必要になります。たとえ雨が降らないと分かっていても局地的な天候の変化もあるため、折りたたみ傘 又は 雨具の代わりになる物を持参する場合も多いです。

 

折りたたみ傘も紫外線対策を

夏の旅行に持参する折りたたみ傘も紫外線対策が必要になります。晴雨兼用兼用のUVカットに対応している折りたたみ傘であれば、晴雨に対応しているため、雨が降っていなくても活躍できます。

流石に男性は日傘を持つという気分にはなりませんが、そんなことを言っていると余計に紫外線を浴びてしまうことになります。

男性でも晴雨兼用兼用のUVカット折りたたみ傘は必需品になるのではないか?と考えます。どうしても抵抗があるという場合はUVカットに対応した帽子を着用するといった感じでも良いと思います。

とはいえ、帽子着用の場合は頭だけ対応しても意味がないですから服装も対応できるように何か別の対策も必要になります。

 

照り返しに対応できる物が良い

紫外線といえば直射日光に対応できれば問題ないと考えがちになってしまいますが、アスファルトの上を移動する場合の多い旅行では照り返しへの対策も必要になります。

直射日光よりも照り返しの方が圧倒的に当たっているのではないか?と考えます。特に大都市への旅行ではビルなどの建物が非常に多いですからアチコチで反射していると思います。

これらの照り返しへの対応も少なからず必要になります。幸いUVカット折りたたみ傘の場合はこのような照り返しにも対応しているタイプもあるため、検討してみるのも良いのでは?

 

海外旅行に持参する折りたたみ傘は夏の紫外線対策も兼ねる晴雨兼用
皆さん こんにちは! 今回の記事は『実際の旅行に雨具として持参する折りたたみ傘は夏の紫外線対策も兼ねる晴雨兼用のUVカット傘』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント