夏の旅行は紫外線対策も必要!UVカットのシャツやパーカーの持参を

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『夏の旅行は紫外線対策も必要なのでUVカットのシャツやパーカーの持参した方が良い』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

夏の旅行での紫外線対策

夏の旅行では太陽からの直射日光が多く浴びてしまうことになるため紫外線対策が必要になりますが、現実的にどのような対策を施せば良いのでしょうか?

 

夏の旅行では紫外線対策が必要

夏のシーズンには旅行に出かける場合が多いですが、夏は日差しが強くて紫外線を必要に以上に浴びてしまう場合が多いです。

外出すれば太陽の光に当たってしまうため、これを避けるのは建物や乗り物といった場所に居るしか方法がありません。

でも、旅行という場面では流石にそうもいきません。建物や乗物よりも外に居る確率の方が高いからです。このような場合ではUVカットに対応した日傘があると便利です。

UVカットに対応した日傘があれば太陽からの直射日光を軽減することが出来ます。

 

意外と見落としがちなのが照り返し

紫外線というのは直射日光を何とかすれば良いと考えがちですが、反射して照り返しも多いです。照り返しへの対策をしないといけないのでは?と思います。

現実的に照り返しへの対策に効果がありそうなのは、照り返し対策にも対応しているUVカット日傘になる感じです。

でも全てのUVカット傘が照り返しに対応している訳ではないため、注意も必要になります。

 

男性は日傘を使わない現実

日傘といえば女性というイメージになってしまうので男性は日傘を利用しない場合が多いです。混雑している場所では使えないため、使う場所を選ぶというのが面倒に感じます。

日傘を使うならば帽子の方が良いといった感じになるため、女性よりも男性の方が多く紫外線を浴びてしまっている場合が多いです。

普段の日常生活でこのような感じなので旅行でも同様にこんな感じになってしまうでしょう。

男性の場合は何か別の効果的な対策が必要になるのではないか?と考えます。

 

夏の旅行にはUVカットシャツやパーカーの持参を

夏は紫外線を多く浴びる機会が多いため、楽しい旅行だったとしても紫外線対策を疎かにすることは出来ません。とはいえ、UVカット対策をp施せば荷物も増えてしまうため、身軽な旅行に繋がりません。そのような場合はUVカットに対応した衣類が良さそうです。

 

UVカットシャツやパーカーの持参

照り返し対策が施してあるUVカット日傘を持参するだけでは不十分だと思います。日傘の場合、混雑しいる場所では使うことが出来ないので、そのような場所への対応も必要になります。

特に旅行では基本的に観光スポットが多いため、混雑している場所に行くことになるため、着ている服装をUVカットに対応させるしか方法がありません。

必要に応じて帽子の着用やUVカットに対応したシャツジャケット衣類を持参するなりして対応が求められます。

 

UVカットシャツはレディースが多い

UVカットシャツを旅行に持参する場合、レディースは圧倒的に多いのですがメンズは圧倒的に少ないという現実に直面します。

これではメンズが衣類での対応が出来ないじゃないか?と思ってしまいますが、UVカットに対応したパーカーがあります。

ユニクロには、UVカットに対応したフルジップパーカ(長袖)も販売されているので、このような対応する衣類を旅行に持参するのが良いです。

しかもメンズ用もあるため、男性でも利用することが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

UVカット対応の衣類を旅行に持参する場合

旅行に紫外線対策の衣類を持参する場合に気を付けたいことがあります。特にUVカットシャツの場合はレディースが多いのが実情です。メンズは圧倒的に少ないため、代わりになるジャケットやパーカーでの対応になることです。

 

基本的にUVカットのみの場合が多い

UVカットパーカの場合はUVカットに対応しているだけで防風の用途に利用することが出来ない場合が多いです。

この場合のデメリットは、夏の旅行ではウィンドブレーカーも必要になるため、パーカーを2つ持参するのは荷物になってしまうことです。

流石にこれでは荷物が増えてしまうので可能ならばUVカットに対応したウィンドブレーカーを持参するのが賢明になります。

結局のところ、メンズはUVカット帽子やジャケット等で対応する感じになってしまうのでは?

 

旅行にはレインジャケットの方が重宝する

UVカットに対応したウィンドブレーカーというのはどの程度のカット率なのか?分かりにくい表示になっている場合があります。

UV対策を施してあるという表示だったり、UV対策もしてあるといった場合もあります。これではどの程度の紫外線をカットできるのか?分かりにくいです。

それならば、防水&UVカットに対応したレインジャケットの方が良さそうに感じます。特に夏場は急な大雨といったこともあるので、UVカットに対応している軽量タイプのレインジャケットパーカーがあると重宝します。

 

夏の旅行は紫外線対策も必要!UVカットできるハットで帽子を持参
皆さん こんにちは! 今回の記事は『夏の旅行は紫外線対策も必要!UVカットできるハットで帽子を持参』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 夏の旅行は紫外線対策も必...

コメント