旅費の節約!一人旅や家族旅行では行程表を作って余計な費用を節約

旅行
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

旅行では、持参したお金を色々な場面でよく使う事になります。買物や食事、見学、遊びといった感じで、施設の利用料といった費用も発生します。

施設もテーマパークといった入場料金が高いと感じる場合もあれば、寺社仏閣などの拝観料までといった感じでピンからキリまであります。

可能ならば少しでも費用の支払いは少なくなった方が助かりますが、こればっかりは狙ってどうにか?できるとも限らないので情報収集力も関係ある感じ。

今回の記事は『旅費の節約!一人旅や家族旅行では行程表を作って余計な費用を節約』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

国内・海外旅行に持参するお金の管理

ここでは、旅行の必需品は「お金」になりますが、旅行に持参するお金はどのように管理しているのでしょうか?についての内容になります。

旅行に持参するお金

国内旅行の場合では、日帰りなのか?1泊以上になるのか?によっても持参するお金の総額は異なります。というのも、日帰りであれば、あまり多くのお金を持参しなくても良いからです。

それに対して、宿泊を伴う旅行の場合では宿泊代金も含めて食事代や買物費用といったお金が必要になります。とはいえ、クレジットカード決済の場合では、お金を多く持参しなくても良いです。

その代わりに、決済月は紐付けされている銀行口座の残高に注意が必要になるため、必ずしも最適な決済方法ではないのが実情になります。

 

海外旅行では分散管理

海外旅行する場合も多いですが、日本国内とは異なり海外では治安状況も日本より悪い国や地域も多いです。そのため、盗難対策や防犯対策も考慮が必要になります。

盗難防犯はどちらも疎かにできないので、しっかりと準備が必要です。具体的にどのようにお金を管理するのか?と言えば、基本的には分散管理になると思います。

3~4箇所に分けて管理して、持参したお金を守る事になるため、旅行期間中ずっと安心できない状態が続く事になります。

 

分散管理に便利なグッズ

お金を分散管理する場合では旅行で使う財布 又は 財布に準じるグッズを利用する事になります。特に海外旅行では、財布を盗られない対策が重要になります。

マネーベルトや海外旅行用の財布、セキュリティポーチやセキュリティベストを利用する場合が多いのかな?

 

スポンサーリンク

旅行のお金は余る!余ったお金はどうするのか?

ここでは、旅行に持参したお金は全て使い切らずに余る場合も多いと思います。この余ったお金はどうするのかな?についての内容になります。

旅行に持参するお金

国内・海外旅行にはお金を多めに持参する事になります。どうしてか?と言えば、想定外の状況に発展する場合もあるため、その対応に備える必要があるからです。

特に飛行機を利用する旅行の場合では、帰りの飛行機が悪天候の影響で欠航になってしまったり、交通渋滞に巻き込まれて飛行機に乗り遅れてしまう可能性もあります。

どちらの場合でも直ぐには帰れないですから、お金が必要になります。何もなければこの余計なお金は確実に余ると思います。

 

旅行に持参したお金の使い道

旅行ではホテルや旅館に宿泊したり、テーマパーク等で遊んだり、寺社仏閣・お城などを見学したり、各種施設を利用したりする事になるため、持参したお金は、これらの費用の支払いに充てられます。

また、個人旅行の場合では、目的地までの移動に掛かる費用(交通費)も発生します。

たいていの場合では交通系ICカードを利用するため、あまり気にしていない場合もあります。というのも、交通費は別勘定になっている感じだからです。

 

旅行に持参したお金が余ったらどうする?

旅行に持って行ったお金は全て使い切る場合もあれば、欲しい商品の買物の費用に充てる場合もあります。

ある程度まとまった金額の場合では、欲しい商品の購入に充当した方が良さそうに感じるのかな?

あえて言えば、飛行機を利用する旅行で余ったお金は使い切らないで持ち帰る選択を行った方が良いと思います。飛行機の場合では帰りの便が欠航になる可能性を考慮した方が良いです。

 

旅行で余ったお金は次回の旅行に活用

ここでは、国内・海外旅行に持参したお金が余ったら、全て使い切らないで持ち帰り、次回の旅行に役立てる選択を行った方が良いについての内容になります。

旅行で余ったお金は直に旅行に役立てる

余ったお金は欲しい商品の購入代に充当するのではなく、次回の旅行代金に充当するようにした方が良いのではないかな?と思うのは気のせいでしょうか?

その理由としては、旅行では相当な費用が発生するので、少しでもその足しにした方が有効に活用できるのではないか?と個人的に考えます。

仮に、欲しい商品の購入代として充当した場合では使い切ってしまう訳ですから、お金は手元に残りません。次回の旅行ではお金をゼロから工面する事になるので大変に感じます。

 

旅行用の銀行口座で管理した方が良さそうに感じる

銀行口座は作ってしまうと管理するのが大変になってしまうので一長一短がありますが、毎年のように旅行する場合では、旅行のお金を別勘定にて運用した方が良いのではないかな?と個人的に考えます。

別勘定にしてしまえば、運用に失敗しても自己責任になるので、割り切る事もできます。

また、旅行用の銀行口座があると、ツアー旅行の代金を決済する場合にも利用できますから丁度よいのではないかな?と思うのである。

でも、デメリットとしては、銀行口座の管理が大変になるため、既存の銀行で定期預金を作成して管理するのが良いのかな?

 

一人旅や家族旅行では旅費の節約も必要

ここでは、個人旅行や家族で旅行する場合では旅行の費用を少しでも節約を心掛けた方が良いについての内容になります。

旅行なのに節約すると満足できない場合あり

国内・海外旅行では日頃の溜まりに溜まったストレスを発散する機会でもあるので、お金を使って気分もリフレッシュしたいと考える場合もあります。

このように考えている場合では、旅行の費用を少しでも節約すると結果的に満足できない部分も発生するため、そのような旅行はしたくないと思ってしまうのでしょうか?

こればっかりは考え方にも個人差が有るため、一概には何とも言えないのが実情になります。満足できない場合もあれば、節約を心掛ける旅行をしても特に問題ないという場合もあります。

とはいえ、基本的にはストレス発散も兼ねると思うので節約は考えない代わりに、お金が余ったら次回に活用する選択が望ましいのではないでしょうか?

 

どのように旅費を節約するのか?

旅行を計画した段階で、いくつかのプランを練るのが良いのではないかな?と思います。1つのプランだけだと、比較ができないため、節約しようにも実際にはあまりできないのでは?

特産品などのお土産の購入をカットする方法が良さそうに感じますが、家族へのお土産を買いたいと考えて居る場合では1つに厳選するのが良さそうです。

その他では、宿泊代金、お小遣いの使い方にも配慮したり、交通費をどうにか?削りたいかも?といった感じになります。

 

行程表を作って余計な費用を節約

一人旅の場合では、行程表を作成するのが良いです。ここではこのお店、といった感じで食事する場合でも行程表に記載していないお店では買物しないといった感じ。

イレギュラーが発生すると余計な買物に繋がるので、結果的に無駄遣いになってしまう場合もあります。

この観点から考慮すると、一人旅や家族旅行では行程表で節約に繋げるのが良さそうです。

旅費の節約!旅行の情報収集や計画時に全体費用の節約も考慮が必要
皆さん こんにちは! どのような旅行する場合でもお金は掛かります。日帰り旅の場合では、そんなに費用は発生しませんが宿泊を伴う旅行では相応に費用も掛かります。 この費用は右から左に移動していないと思いますから、予算となるお...