Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の非常食!旅行の行動食は衣服のポケットに携帯できる一口羊羹を

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行に持参する非常食も兼ねる行動食は衣服のポケットに携帯できる一口羊羹が最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に持参する非常食も兼ねる行動食

国内や海外といった旅行ではお気に入りのおやつを持参する場合が多いですが、現地で購入するお菓子や食べるスイーツもあります。これでは糖分の摂り過ぎになってしまうため、健康にも良くないです。

旅行に持参するお菓子は歩き回って疲れた時に食べると回復力を高めてくれる行動食も兼ねる物を持参した方が良いと思います。

 

旅行にはエネルギー補給できる行動食の持参を

旅行では観光や街歩きといった場合が多くアチコチ動き回ります。アチコチ動き回れば普段の日常生活よりも動いてしまうことが多いため、疲れてしまいます。

そのような時に甘くて美味しいお菓子を食べるとお菓子の甘さが回復を高めてくれるため、また頑張れるようになります。

でも、お菓子には糖分がたっぷり含まれているので疲れを回復させる効果は期待できますが栄養補給には繋がりません。動き回れば当然のようにエネルギーや栄養も消費してしまうため、必要に応じて水分&栄養補給も必要になります。

おやつも兼ねる行動食を旅行に持参した方が賢明です。

 

エネルギーの補給なら高カロリー食品が最適

高カロリー食品といえば糖分がたっぷり含まれているため肥満に繋がる食品になりますが、登山や旅行といった場合では重宝する食品になります。

普段の日常生活では高カロリー食品を食べると太る原因にもなるため、あまり良いイメージでは無い場合もあります。

1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも多い場合に栄養が余ってしまうため、太ってしまうのです。日常生活の場合は消費カロリーの方が少ない場合の方が多いのが実情だと思います。

それに引き換え、登山や旅行といった場合はアチコチ動き回る方が多くなるため、エネルギーがどんどん減ってしまいます。そのため、高カロリー食品を食べてエネルギー補給が必要になります。

 

旅行の非常食も兼ねる行動食は一口羊羹が最適

旅行にはお菓子も持参しますが、観光や街歩きといった最中に食べ歩きに適したお菓子もあれば、そうでないお菓子もあります。そのような場合でも旅行では動き回っていることもあり、疲れて何か食べたいという思いの方が強くなります。

 

飴玉は高カロリーだが腹持ちが良くない

観光や歩き回っている時に手軽に食べることが出来て、腹持ちも良いというお菓子であれば行動食に最適な食品になります。

衣服のポケットに収納できて、いつでも何処でも食べることが出来るお菓子と言えば飴玉が該当するのでは?と思います。

でも、飴玉は基本的に口の中で舐めているだけなので、直ぐに舐め終わってしまいますし、腹持ちも保って20〜30分程度ぐらいです。

宿泊先のホテルにあと30分程度で到着するという場合であれば飴玉でも良いですが、まだまだ動き回るといった場合では逆に飴玉では物足りないです。

 

チョコレートは夏場の旅行に不向き

登山や旅行に持参すると良いと言われているのが高カロリーのチョコレートです。衣服のポケットに収納できてエネルギー補給にもなる美味しいお菓子ですが、1つだけ弱点があります。

蒸し暑い夏場の旅行には不向きなことです。チョコレートは、ある一定温度に到達すると溶け出してしまうデメリットがあります。場合によっては手が汚れてしまうこともあるため、オールシーズン便利な食品ではありません。

また、チョコレートの場合は食べても直ぐに満腹感が出ないため、食べ過ぎてしまうデメリットも併せ持ちます。

 

一口羊羹が最適

携帯性抜群で腹持ちもよく、手が汚れないで食べること出来て、チョコレートに匹敵するぐらいに高カロリーなお菓子といえば一口羊羹があります。

一口サイズという少量でも満腹感が得られますし、動き回ってエネルギー消費が多くなってしまった場合でも衣服のポケットから取り出して直ぐに食べることも出来ます。

旅行には、チョコレートよりも季節問わず便利に持ち歩くことが出来る一口羊羹を持参した方が良いのでは?と考えます。

 

 

高カロリー食品は食べ過ぎに注意

少量で一口サイズの羊羹であっても基本的に高カロリー食品になるため、食べ過ぎには要注意になります。1日1個が賢明です。それ以上だと糖分の摂り過ぎに繋がる可能性があります。

 

食べ過ぎると太る

そもそも1日に摂取する総カロリーが1日の消費する総カロリーよりも多いと、消費されなかった栄養が余ってしまいます。余ってしまった栄養は都合よく冷蔵庫のように、とりあえず貯めておくことが出来ないため、どんどん体内に蓄積されていきます。

旅行には甘いお菓子を持参したり、現地で購入や食べたりする場合もあります。1日の総摂取カロリーはこれらも含まれます。

この分も含めて完全に消費することが出来れば何も問題ありませんが、たとえ旅行でアチコチ動き回って疲れ果てたという場合でない限り、消費するのは厳しいのでは?と考えます。

旅行中だったとしても食べ過ぎやカロリーは気にした方が良いと思います。

 

一口羊羹はエネルギー補給として

高カロリー食品の一口羊羹は、ちょっと小腹を満たす程度の場合に食べるお菓子としてではなく、旅行等で動き回ってエネルギーを消費して、さらにまた動き回る必要があるといった場合に食べるのが最適です。

アチコチ歩き回って疲れて戻って来てから食べてしまうと食事も含めてカロリーが多くなってしまう可能性があるため、このような場合は不向きだと思います。

 

旅行の非常食!高カロリーな羊羹は旅行の行動食&おやつ兼用のお菓子
皆さん こんにちは! 今回の記事は『高カロリーの羊羹は旅行のおやつ&行動食も兼ねる便利なお菓子』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 羊羹は登山や旅行でも活躍する...

コメント