Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の非常食!防災備蓄の尾西アルファ米の松茸ごはんは美味しい香り

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『防災備蓄の尾西アルファ米の松茸ごはんを旅行に持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

防災備蓄の尾西アルファ米

もしもの災害時のために備蓄する非常食ですが、種類も豊富にあり、用途も様々です。このような非常食の中には主食となるご飯物のアルファ米があります。各家庭によっても異なりますが、ご飯物の非常食も準備しておいた方が良いのでは?

 

アルファ米は主食になる非常食

主食といえばご飯になりますが、もしものライフラインが寸断されてしまう災害では主食となるご飯を炊くことが出来なくなるため、いつもの美味しいご飯が食べられなくなります。

このような場合に備えて、非常食と同様に備蓄しているミネラルウォーターなどの飲料水でも美味しく調理が行えるアルファ米を準備しておいた方が賢明です。

アルファ米であれば、お湯 又は お水 で簡単に調理することが出来るため、災害時には重宝する食材になります。

但し、お水で調理する場合は60分もの時間が必要になるため、注意が必要です。60分だと食べるまでに待ちくたびれてしまうため、フリーズドライ食品の方が便利です。

 

フリーズドライ食品も有った方が良い

お湯 又は お水 でも調理が行えて、そのまま食べることも出来るフリーズドライ食品もありますが、こちらの場合は主食のご飯物もありますけど、どちらか?というとおかずや味噌汁やスープといった感じの食品が多いです。

でも、お水の場合でも15〜20分程度で調理できる物もあるため、このような短時間で調理できる食品であれば備蓄しておいても良いと思います。

もしもの災害時では様々なケースがあるため、臨機応変に対応できるように非常食も色々なタイプを準備しても良いのでは?

 

防災備蓄の尾西アルファ米の松茸ごはんを旅行に持参

防災備蓄の非常食を旅行に持って行くこともあります。特に台風シーズンや積雪シーズンに旅行に出かける場合は持参すると重宝する場合があります。悪天候の場合に食事に出かけるのも厳しい場合もあるため、非常食があると助かります。

 

尾西アルファ米の松茸ごはん

尾西アルファ米の松茸ごはんは松茸が入っていることもあり、松茸の風味を楽しめるご飯になります。

パックの内容量は100gですが、調理後は260gになります(お椀で軽く2杯分)。

※ スプーンが付いています。

 

 

日常生活では食べない松茸ごはんを旅行で試食

普段の食生活では松茸ごはんを食べる機会がありません。松茸風味のご飯であれば食べる機会もあるかも知れませんが、そう何度も食べる機会がないのが実情です。

このように普段の日常生活であまり食べる機会のない料理や食べ物を食べる機会があるのが旅行です。

防災備蓄の非常食も旅行で試食するのも良いと思います。幸いなことに普段あまり食べる機会の少ない松茸ごはんもアルファ米にあるので丁度良いと思います。

 

非常食の試食も必要

防災備蓄の非常食は購入したは良いけど一度も食べないで、ただ備蓄している場合も多い食品です。どんな味なのか?分からないで備蓄していることになります。

これってどうなんでしょうか? 海外旅行で現地の食事が合わないという場合に似ていると思います。

少なくとも試食した上で備蓄するようにしないと本番の時に困ることになる場合も有るのでは?と考えます。

 

尾西アルファ米の松茸ごはんを旅行で調理する場合

① 松茸ごはんを開封
尾西アルファ米の松茸ごはんを開封します。ハサミなどを使う必要はなく、手で開封することが出来ます。

 

② スプーン等を取り出す
開封したら、袋の中に入っているスプーンと脱酸素剤を取り出します。

 

③ お湯 又は お水 を注ぐ
袋をしっかりと広げてから、お湯 又は お水 を注水線まで注いで密封します。

 

④ 出来上がるまで待つ
お湯を注いだ場合は15分待つと、ふっくらしたご飯が出来上がります。

 

 

アルファ米は旅行だけでなくレジャーでも重宝する

防災備蓄のアルファ米は旅行以外でも重宝します。特にキャンプなどのレジャーで食べる食事として防災備蓄のアルファ米は重宝します。このような場合では確実にお湯が手に入りますから、調理時間も短くて済みます。

 

車中泊でも重宝する

旅行といえば、飛行機や鉄道といった旅とは限りません。自家用車で車中泊もあります。保温性の高い水筒などを持参している場合であれば、温かいお湯を用意することも出来るため、車内で簡単に調理することも出来ます。

マイカーであればゴミを持ち帰ることも出来るため、ゴミが処分できない場合でも対応できます。

 

レジャーの方が良いかも知れない

アルファ米は、温かいお湯さえ用意できれば短い調理時間でご飯を食べることが出来るため、皆んなでワイワイするレジャーといった場合に食べるご飯としても重宝します。

海外旅行の場合だと、初めての国や地域に訪れる旅行に限定されてしまう感じになってしまうため、あまり出番がないような感じです。

非常食の試食のために持参するという目的でもない限り、先ず持って行きたいという感じにはならないのが実情だと思います。

 

旅行の非常食!防災備蓄の尾西アルファ米のドライカレーはコーン入り
皆さん こんにちは! 今回の記事は『防災備蓄の尾西アルファ米ドライカレーを旅行に持参』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 尾西アルファ米は防災備蓄の非常食 非...

コメント