Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の非常食!尾西アルファ米の赤飯はアレルゲン27品目不使用食品

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『尾西アルファ米の赤飯はアレルゲン27品目不使用食品』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

防災備蓄の尾西アルファ米

もしもの災害に備えて備蓄する非常食ですが、アルファ米も非常食の1つになっている場合が多いです。厳密にいえば非常食は調理しないで食べられる食品なので、アルファ米は簡単な調理が必要になります。

 

防災備蓄の非常食として

ライフラインが寸断されてしまうような大災害に備えて、主食になる非常食のアルファ米を備蓄する場合に役立ちます。

主食になる非常食といえばカンパンになりますが、カンパンだと食べていてむせってしまうため、災害時では貴重な飲料水がたくさん欲しくなってしまいます。

そういった意味では、アルファ米などのご飯物の非常食があると助かりますし、バリエーションも豊かになります。

 

海外旅行に持参する食事代わりとして

防災備蓄の尾西アルファ米は防災備蓄としての用途の他に海外旅行に持参する、もしもの食事が合わない場合の非常食として役割があります。

特に初めて訪れる国や地域への旅行では、現地の食材や味付、食用油、環境等がどうしても受け入れられない場合もあります。

このような場合に防災備蓄の非常食であるアルファ米を持参していると重宝します。宿泊先のホテルでは、お湯を調達することも可能なため、15分程度の調理時間で美味しいご飯を食べることが出来ます。

さらにはスプーンも付属されているので割り箸などの食器がなくても食べることが出来ます。

 

尾西アルファ米の赤飯はアレルゲン27品目不使用

防災備蓄の非常食として尾西アルファ米の赤飯は重宝します。この赤飯にはアレルゲンフリー対応食品であるため、食物アレルギーに悩んでいる人に対しても優しい非常食になっています。

 

尾西アルファ米の赤飯

尾西アルファ米の赤飯はもち米の赤飯になります。

内容量は100gですが、お湯 又は お水 で調理した後は210gになります。

ちょうど、お椀たっぷり1杯分ぐらいの量になるため、お腹もいっぱいになります。

スプーンも付属されているため、お湯 又は お水を用意することが出来れば、いつでも何処でも調理して食べることが出来る非常食です。

とはいえ、お水で調理する場合は60分もの時間を必要とするため、お湯で調理するのが賢明です。災害時ではどのようにお湯をゲットするのか?も重要な鍵になって来ます。

 

 

食物アレルギーでも安心して食べられる

尾西アルファ米の赤飯はアレルギー物質(特定原材料等)27品目不使用のため、食物アレルギーに悩んでいる場合でも優しい非常食になっています。

食物アレルギーの人でも皆さんと同じ美味しい赤飯を食べることが出来るのが良い部分です。どうしても別メニューになってしまうことが多いですから、卑屈に感じてしまったりすることもあります。

そのような心配をしなくて済むご飯物の非常食があると、もしもの災害時や旅行でも助かります。

また、パッケージの裏面にはどのアレルギー品目が使われているのか?いないのか?がパッと見で分かるような記載になっているのも便利です。

 

尾西アルファ米の赤飯を旅行で調理

① 赤飯を開封
尾西アルファ米の赤飯を開封します。ハサミなどを使う必要はなく、手で開封することが出来ます。

 

② スプーン等を取り出す
開封したら、袋の中に入っているスプーンと脱酸素剤、食塩を取り出します。

 

③ お湯 又は お水を注ぐ
袋をしっかりと広げてから、お湯 又は お水 を注水線まで注いで密封します。

 

④ 出来上がるまで待つ
お湯を注いだ場合は20分待つと、ふっくらした赤飯が出来上がります。

 

 

防災備蓄のアルファ米は体調不良時も活躍

防災備蓄のアルファ米は備蓄の他に旅行でも活躍する機会に恵まれますが、それ以外の生活用途でも活躍することが出来ます。体調が優れない場合に食べる食事としても活躍できるのではないでしょうか?

 

体調不良等で優れない時

風邪や頭痛といった場合では食事の支度や食事を摂るのがおっくうになってしまう場合もあります。ご飯は食べたいけれども食事を作るのが出来ないといった場合でも重宝するのが防災備蓄の非常食です。

ご飯物のアルファ米であれば、ポットから熱湯を注いで15分待つだけで美味しいご飯が食べられるため、体調が優れない時でも強い味方になります。

カップ麺の場合だと、3分程度で食べることが出来ますけど、カップ麺だけだと物足らないといったこともあるため、ご飯物を食べた方が良い場合もあります。

 

レトルトパックの方が良いかも知れない

自宅で食べるのであれば、電子レンジを使うことが出来るため、お湯でアルファ米を調理しなくてもレトルトパックを備蓄しておけば、レンジでチンして食べることが出来ます。

でも、ライフラインが寸断されてしまうような災害では電子レンジやガスが使えなくなるので備蓄するのであれば均等になるようにした方が良いのかも知れません。

 

旅行の非常食!防災備蓄の尾西アルファ米の赤飯はもち米で満腹感あり
皆さん こんにちは! 今回の記事は『防災備蓄の尾西アルファ米の赤飯を旅行に持参して食べる』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 防災備蓄の尾西食品アルファ米の赤飯...

コメント