Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の非常食!災害食3日分に水もどし乾燥餅の備食もち万年を備蓄

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行に持参する非常食の水もどし乾燥餅(備食もち万年)を災害食3日分として備蓄』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参する非常食はアルファ米と水もどし乾燥餅

海外旅行に持参する非常食は主に2種類あります。1つは尾西食品のアルファ米で、もう1つは水もどし乾燥餅の備食もち万年になります。いつもこの2つをセットにして持参しているという訳ではありません。

 

旅行に非常食を持参する理由

どうして旅行に防災備蓄の非常食を持参しているのか?というと試食になります。防災備蓄として保存している非常食は基本的に何度か食べてみて美味しかった物が良いと考えているため、試食を行なっています。

やっぱり、もしもの災害時に食べる非常食だからこそ、妥協するのは良くないです。もしもの場合は、どんなに美味しくなくても我慢して食べ続ける必要があるため、それだったら美味しい物を食べ続けたいです。

そうなって来ると何度か試食も必要になるため、海外旅行に2食分持参して1食食べるようにしています。残りの1食は基本的に旅行時の非常食という事にして食べないで持ち帰ります。

 

旅行に持参する非常食

尾西食品のアルファ米シリーズと水もどし乾燥餅を主に持参しています。ホテルでは お湯 又は お水 を簡単に調達することが出来るため、アルファ米であれば調理時間が15〜20分程度、水もどし乾燥餅であれば30秒程度で食べることが出来ます。

水もどし乾燥餅は基本的には備食もち万年を備蓄しているので、これを持参する場合が多いですが、他にも種類があるので試しに持参して食べるといったこともしています。

水もどし乾燥餅だったとしても味付によって美味しさが変わって来るため、チェックも必要になります。

 

水もどし乾燥餅の備食もち万年は旅行のデザート

水もどし乾燥餅の備食もち万年を旅行に持参した場合はどのような用途として食べているのか?というと、夕食後のデザートとしての役割になります。

 

 

水もどし乾燥餅の備食もち万年

水もどし乾燥餅の場合は超が付くほど簡単に調理できる乾燥餅なので旅行に持参する非常食には最適な感じになりますが、実はそんなに最適ではないのです。

というのも、備食もち万年のパックには6枚の乾燥餅が入っているのですが超ペラペラサイズでかつ小さなお餅なので、非常食というよりも小腹を満たす食事に丁度良いといった感じなのです。

6枚全部食べたとしても、やっとお餅1個分ぐらいといった量になります。これでは非常食としての用途には不向きになります。

このように試食してみないと分からないことも多いですから、ただ備蓄しているだけの非常食というのは良くないです。少なくとも備蓄するのであれば実際に食べてみて確認も必要になります。

 

 

水もどし乾燥餅の備食もち万年は食後のデザート

備食もち万年の乾燥餅に限らず、他の乾燥餅も同様にいえることなのですが、どのタイプも似たり寄ったりといった感じの量になります。

これをもしもの災害時の非常食として備蓄するのは如何なものかな?といった感じになりますが、小腹を満たす程度には丁度良いサイズになります。

ということは、間食のおやつの用途や食後のデザートとしての用途には丁度良いということになります。そういうこともあり、旅行では夕食後の寛いでいる時間帯に食べる食後のデザートとして活用しています。

どうしてデザートなのか?というと、お水で戻してあるお餅なので水分が豊富に含まれています。水気があるのでデザートが丁度良いです。

 

 

もしもの災害時でも間食のおやつも必要

ライフラインが寸断されてしまうような災害の場合では食生活も不便になります。いつものように毎日間食のお菓子や食後のデザートといった食品を食べている場合は食べれなくなります。

 

小さな子供がいる家庭

小さな子供が居る家庭では、災害時だったとしてもおやつが必要になります。特に小さな子供の場合は甘くて美味しい食べ物が大好きですから、お菓子等を食べないと言うことを聞いてくれないといった事も発生します。

大人であれば、間食のおやつを抜いてしまっても我慢することが出来るのですが、子供の場合は基本的に我慢できない場合が多いため、災害時でもおやつが必要になります。

災害時に食べるおやつと言えば、チョコレートなどの高カロリー食品が多いですけど、水もどし乾燥餅も非常時に食べるおやつになるため、備蓄しておくのも良いかも知れません。

但し、このような水もどし乾燥餅は6枚全部食べれば腹持ちが良いですけど、1〜2枚といった感じでは腹持ちは良くないです。

 

間食も必要になる場合がある

大人であれば間食のおやつが無くても問題ありませんが、それでも災害時といった場合では間食を食べたいと思うこともあります。

ちょっとお腹に何か入れたいと思っても、防災備蓄として保存しているのは非常食といった食事になってしまうので、間食できる食品も必要になる場合があります。

間食の用途なので、そんなに量は必要ないため、バリエーション豊かに広く浅く用意しておくことも必要なのかも知れません。お菓子もそれなりに備蓄しておいた方が良いと思います。

 

非常食の食レポ!水もどし乾燥餅の備食もち万年は旅の食後のデザート
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参する防災備蓄の水もどし乾燥餅の備食もち万年の食レポ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 水もどし乾燥餅の備食もち万...

コメント