旅行にはパジャマ持参?着回しできる着替え衣服で代用?快眠できる?

旅行
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

国内・海外旅行では必需品や旅行グッズなどを持参しますが、宿泊する場合では着替え衣服も必需品の1つに含まれます。

特に宿泊日数が降れば増えるほど、着替え衣服の量は多くなりますから全体の荷物合計も相当に重たくなってしまうのが難点になります。

可能ならば余計な荷物は持って行かないようにするのが賢明の選択なのですが、パジャマが無いと快眠できないという場合も有るので、旅行パジャマはどうするんだろうか?も気になります。

今回の記事は『旅行にはパジャマ持参?着回しできる着替え衣服で代用?快眠できる?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

宿泊を伴う旅行に持参する持ち物

ここでは、国内・海外旅行に持って行く持ち物は何かな?についての内容になります。

スーツケースやリュック等の旅行バッグ

先ずは、お金や貴重品ではなく、旅行の持ち物を収納するバッグが必要になります。

たいていの場合では貴重品やスマホを除いた荷物はキャリーバッグであるスーツケースに収納してパッキングする場合が多いです。

何故か?と言えば、キャリーバーを引いて持ち運べるので移動が楽ですし、少ない力で重たい荷物を持ち運べるので理に適っているからです。

とはいえ、スーツケースの場合ではデメリットに感じる部分も有るため、それをどうにか?する目的も兼ねてバッグパックでパッキングする場合もあります。

基本的には自分にとって最適に感じるバッグで旅行に行くのが良いです。あえて言えば、友人はスーツケースだから自分も同じでOKという考え方は良くないです。

 

お金や貴重品、スマホなど

旅行の必需品の1つに該当するのが、お金などの貴重品になります。これが無いと始まらないですから、必要に感じる金額を持って行く事になります。

海外旅行であれば、パスポートや航空券、クレジットカード、現地の交通系ICカードなども含まれます。

あと、日常生活の必需品でもあるスマートフォンも海外旅行には持参した方が良いです。この場合ではSIMフリーに対応しているスマホが求められます。

というのも、現地のSIMカードを購入した方がモバイルWi-Fiをレンタルするよりも安上がりだからです。

 

着替え衣服や便利グッズなど

旅行には有ると便利に感じる旅行グッズも持参する機会に恵まれます。旅行グッズといっても色々と種類が有りますし、自分にとって便利に感じるグッズなので、皆さん一律的に同じではないです。

あと、宿泊する場合では、宿泊日数分の着替え衣服も必要になります。

 

スポンサーリンク

1泊以上の旅行では着替え衣服が必需品

国内旅行では、日帰りもあれば1泊以上、海外旅行であれば確実に1泊以上の旅行になりますが、この場合では着替え衣服が必需品になります。

宿泊旅行では着替え衣服が必需品

宿泊を伴う旅行では、宿泊日数分の着替え衣服も必要になりますが、日数が増えれば増えるほど、旅行に持って行く着替え衣服も多くなります。

この場合では、もしかすると、旅行に持参する持ち物の中で一番面積が広くて、一番重たい持ち物になってしまうのではないでしょうか?

また、夏のシーズンであれば着替え衣服も少なくて済みますが、冬のような寒い季節の場合では厚着になりますから、寒くない衣服も必要です。

その結果、旅行に持参する着替え衣服の重量も増えてしまうので全体重量も必然的に重たくなります。

 

宿泊日数分の着替え衣服は重たい!軽量化を

旅行に持ち物では着替え衣服が、たぶん一番重たい荷物の1つに該当するのではないでしょうか?特に飛行機を利用する国内・海外旅行では重量も密接に関係して来るため、軽量化も必要になります。

特に全ての荷物を機内に持ち込む場合では、全体重量を各航空会社の手荷物規定に遵守できるように抑制する必要もあるため、軽量化も考慮が必要です。

着替え衣服を軽量化することができれば良いんですけれどもね~

 

パッキングポーチも必要

旅行の持ち物の中には着替え衣服もありますが、これを収納するパッキングポーチも持参する場合があります。

スーツケースの中で綺麗にパッキングできるようになりますから、有ると便利に利用できるグッズの1つに該当します。だからといってこのような便利グッズは無くても問題ありません。

風呂敷に収納している場合もありますから、自分にとって最適に感じる方法でパッキングが望ましいです。

 

宿泊旅行ではパジャマも持参して快眠?

ここでは、宿泊を伴う旅行では着替え衣服が必需品になりますが、この場合ではパジャマを旅の持ち物に含めるのでしょうか?についての内容になります。

宿泊旅行ではパジャマは持参するのかな?

ここで1つ疑問に感じる事があります。何か?と言えば、いつも自宅で睡眠する場合ではパジャマを着て睡眠する場合も多いのではないかな?と思います。

このような場合では旅行でもパジャマを持参しないと旅先のホテルで快眠できないのではないかな?と思うんですけれども、どうなんでしょうか?

でも、旅行では毎日の日常生活では使っていない筋肉等も動かす場合が多いですし、アチコチ歩いて疲れてしまうのでパジャマが無くてもぐっすりと眠れると思うんですよね~。

それでパジャマは持って行くのかな?という部分が特に気になるのである。

 

パジャマは便利グッズ?必需品?

パジャマの場合では、寝る時専用グッズになるので、旅行に持参する持ち物の中では、あまり持って行きたくないグッズの1つになると思うのは気のせいでしょうか?

筆者の場合は、このように考えているため、パジャマだけは持参した事がありません。というのもパジャマの用途でしか利用できませんから、別になくても問題ないのではないか?と感じています。

何故か?と言うと、旅行中でも快眠できますから、パジャマがなくても基本的には問題ないのである。だからといって、皆さん一律的には同じではないのも確かな事です。

パジャマが無いと快眠できない場合も実際にありますから、このような場合ではパジャマも旅行の必需品になります。

 

パジャマ持参しない旅行では着替え衣服で代用?

ここでは、宿泊を伴う旅行では着替え衣服の中にパジャマ持参?それとも着替え衣服で代用するのかな?についての内容になります。

トラベル用パジャマを持参の場合もある

旅行用パジャマというのもあります。トラベルパジャマの場合ではホテルの部屋で過ごすリラックスウェア・パンツとしても重宝するため、持参しても良さそうに感じます。

というのも、旅行にパジャマの用途だけで持参するのと、プラスαの用途が有るのとでは、後者の方が便利に感じますから不思議と持って行きたくなってしまうのである。

でも、あまり種類が無いので必ずしも最適な選択という訳でもないのが実情になります。

 

着替え衣服で代用する場合もある

パジャマを持参する場合では、余計な荷物のような感じが漂ってしまうのですが、そもそも毎日の睡眠でパジャマを着ていない場合では着替え衣服で代用する方法もあります。

この場合のメリットは余計な荷物になってしまうパジャマを持参しなくて済む事に尽きます。その反面、沢山あちこち歩いて疲れるようにしないと快眠できないのではないか?と思います。

どちらにしても着替え衣服で代用できるのであれば、荷物の軽量化にも役立ちますから、この選択も十分に検討した方が良いのではないかな?と個人的に考えます。

台湾旅行の持ち物!3泊以上の旅行では2泊3日の着替え衣服の持参で対応
皆さん こんにちは! 台湾に限った話ではないですが、宿泊を伴う旅行では着替え衣服も持参する必要があります。この場合では宿泊日数分の着替えを持って行けば良いので特に考える必要はないです。 でも、実際には考えてしまうんですよ...