旅行の服装!徒歩での移動が多い旅では靴も重要!履きなれた靴で旅を

旅行
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

国内・海外旅行に出かける事もありますが、この場合では旅行に持参する持ち物や着て行く服装に興味や関心がいってしまう傾向にあるのではないでしょうか?

というのも、あまり変な格好の服装だとマズイですから着て行く衣服も気にするものです。同時に2日目、3日目に着る着替え衣服も重要になるので、せっかくの機会なので新しい衣服を買ったりするのかな?

服装と言えば、靴も含まれますが、靴底の溝も確認した方が良いと思います。

今回の記事は『旅行の服装!徒歩での移動が多い旅では靴も重要!履きなれた靴で旅を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に持参する持ち物やグッズについて

ここでは、国内・海外旅行に持参するグッズや持ち物についての内容になります。

日帰り旅の場合

日帰り旅をする場合の持ち物と言えば、基本的には「お金」、「タオル」、「バッグ」があれば良いのですが、この場合ではどのようなバッグを持参するのか?で変わってきます。

というのも目的地までの移動手段によっても持参するバッグが異なるのである。例えば、個人の一人旅であればリュックになりますが、マイカーでの日帰り旅の場合では手ぶらやショルダーバッグでも問題ありません。

これに加えてどこに行くのか?という部分も考慮してバッグを決めるのが良いのではないでしょうか?

 

1泊以上の宿泊する旅行の場合

日帰り旅ではなく、1泊以上の宿泊を伴う場合での旅行の持ち物になると、着替え衣服も必需品になるため、何泊するのか?によってもバッグが異なります。

1泊2日の場合ではリュックがあれば問題ありません。でも、2泊3日の場合では着替え衣服も多くなるため、スーツケースも選択肢の1つに入ってきます。

個人的には2泊3日ぐらいであればリュックでも特に問題ないではないか?と考えます。

 

スーツケースを持参の場合

特に宿泊を伴う国内・海外旅行ではスーツケースで出かけるのが圧倒的に多いですが、この場合では貴重品を収納するサブバッグも必要になります。いわゆる街歩き用バッグになります。

また、特産品などのお土産をたくさん買う場合では、お土産の収納用に折りたたみバッグも持参した方が良いのではないかな?と思います。

 

スポンサーリンク

旅行に着て行く服装も重要!どんな服装で行く?

ここでは、国内・海外旅行では、着て行く服装も関係ある。どのような服装で行くのかな?についての内容になります。

旅行に着て行く衣服(服装)

旅行には持参する持ち物に関心がいってしまう場合が多いですが、出発時に着て行く衣服や着替え衣服も重要になります。

日帰り旅行であれば出発時の衣服さえ気にしていれば良いのですが、1泊以上の旅行の場合では2日目に着る着替え衣服も重要になります。

特にオシャレな格好で旅行を楽しみたい場合では着替え衣服もアレコレ考える事になると思います。

それに対して、そこまで気に掛けていない場合では特に何でも良いかな?といった感じなのかな?

 

動きやすい衣服が良いと思う

どのような旅行をするのか?によっても変わってきますが、基本的には動きやすい服装が良いのではないかな?と個人的に考えます。

というのも、旅行では普段の生活よりも動き回る場合が多いですから、しっかりと歩ける感じの方が良さそうに感じます。

歩いていて暑くなったらジャケット衣類は脱いで臨機応変に暑さ寒さを調整できるようにできれば最適です。

 

ジャケット衣類は持参すると便利

真夏だったとしてもジャケット衣類は旅行に持参した方が良いです。というのも、真夏の場合では確かに建物以外では暑くて不要に感じますが建物内は涼しいと感じます。

それに飛行機を利用する場合では機内防寒にも役立ちますし、海外旅行で東南アジアを旅行する場合では日本よりも冷房が強めなのでジャケット衣類が無いと逆に寒いと感じるので必需品だと思います。

 

旅行に着て行く服装には靴(シューズ)も含む

ここでは、国内・海外旅行では、着て行く服装も重要だけれども靴も気にした方が良いについての内容になります。

靴(シューズ)はどうする?

楽しい旅行の場合では、着て行く服装も新調する場合がありますが、に限って言えば、新しい靴を購入するのは厳禁です。

というのも、旅行では日常生活よりも歩いたり、使わない筋肉を使ったりするので、新しい靴を履いて旅行に出かけると、靴擦れやマメができてしまいます。

これでは、何の為に楽しい旅行に来たのか?分からなくなってしまいますから、新しい靴を購入して履いて行く選択は良くないです。

 

新しい靴は旅行に向かない

旅行用に新しい衣服を購入したのにも関わらず、旅行に履いて行く靴は今まで通りの場合では気分的にあまり乗らないと感じる場合もあります。

でも、気分とか?はどうでもよく、実際に旅行に出かけて靴擦れになってしまったらどうするのか?は考慮した方が良いです。

即席でどうにか?対応できるのであれば、別に良いですけど、残念ながらそれは難しいですから、そのようなリスクは可能ならば回避した方が良いです。

という訳で、新しい靴を履いて旅行に出かけるのは向かないです。

 

旅行に履いて行く靴は確認を

旅行に行く場合では着て行く服装は気に掛けている場合が多いですが、靴はそんなに気にしていない場合が多いです。

流石にこれはちょっと良くないと思います。何故か?と言うと、靴底は早めに確認しておいた方が良いからです。

靴底の溝がない状態 又は 溝があまり無い状態では雨が降ったりすると滑って転んでしまう場合があります。そのため、遅くとも旅行に行く2週間前までには靴底を確認した方が良いです。

 

旅行では徒歩での移動も多い!履きなれた靴で旅を

ここでは、旅行に履いて行く靴は新しい靴よりも履き慣れた靴が最適についての内容になります。

新しい靴で旅行した事がある

筆者の場合は、旅行する前に靴底を確認したのが旅行の1週間前だったので対応が遅れてしまったのですが、靴底の溝がほぼ無いに等しいぐらいに磨り減っていたのである。

この状態で旅行に出かけると雨が降ったり、タイルの場所を歩いたりすると滑るんじゃないのかな?と思って新しい靴購入して5日程度履いた状態で旅行に突入となった事が実際にあります。

5日も履いていれば慣れているので大丈夫だろう?という判断だったのですが、これは裏目に出ています。

靴擦れになったりマメが出来たりした事は無かったのですが、ちょっと足が痛くなったり、疲れやすい状態になってしまいました。

やっぱり、新しい靴を履いて行く場合では、2週間程度は履き慣れていた方が良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

でも、2週間程度では少し足らないんじゃないのかな?と感じます。

 

旅行では履き慣れた靴が最適

過去の失敗を経験した結果、学習する事ができましたので、それ以後は新しい靴を旅行に履いて行く場合では基本的に旅行出かける2~3週間ぐらい履き慣れてから行くように心掛けています。

旅行に出発する1ヶ月前に靴底の溝は大丈夫かな?と買った方が良いかな?と確認する目的も兼ねてチェックするように心掛けています。

1ヶ月前であれば、新しい靴を購入して、2~3週間は履く事ができますから、少しは履きなれると思うのである。

旅行にはパジャマ持参?着回しできる着替え衣服で代用?快眠できる?
皆さん こんにちは! 国内・海外旅行では必需品や旅行グッズなどを持参しますが、宿泊する場合では着替え衣服も必需品の1つに含まれます。 特に宿泊日数が降れば増えるほど、着替え衣服の量は多くなりますから全体の荷物合計も相当に...