トラベル洗濯ピンチハンガーのレビュー!旅行や出張時の便利グッズ

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行や出張時にホテル等で洗濯する場合に、有ると便利なトラベル洗濯ピンチハンガーのレビュー』についての内容になります。

旅行や出張で洗濯する場合の便利グッズなので、旅先で洗濯しない場合は必要ありません。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

トラベル洗濯ピンチハンガー

ハンガーやタオル掛けに取り付けて洗濯物を干す事ができる携帯用洗濯ピンチ(トラベル洗濯ピンチハンガー)の紹介になります。

持ち運べる洗濯ピンチの仕様

サイズ: 340mm × 100mm
ピンチ: 6個
カラー: ブルー
重量 : 70g

 

トラベル洗濯ピンチの特徴

① 携帯性
サイズは 340mm × 100mm ありますが、素材はポリエステルなので自由に折りたたみが出来ますし、重量も僅か70gなので荷物になる事もありません。

携帯性に関して言えば申し分ない洗濯便利グッズになります。

 

② 装着方法
ハンガーやタオル掛けに取り付ける場合は、マジックテープで装着する事が出来るので強風でも外れてしまう事がありません。

もっとも、旅行や出張といった場合では、ベランダに洗濯物を干す事はないため、この点に関しては心配ないと思います。

 

購入理由

どうして?この商品を購入したのか?というと、ズバリ!筆者の場合は旅先で洗濯を行っているからである。

旅行や出張で洗濯するなんて〜と思うかも知れませんが、洗濯する事でパッキング荷物が少なくなるので旅先で洗濯できると便利なのである。

何だかんだ言っても荷物の中で衣類が一番面積が広くて重たいですから、これを何とかしないと荷物がどんどこ増えてしまいます。

色々と検討&考慮した結果、これが便利かも知れないという事で購入したのである。

 

スポンサーリンク

民泊する場合に便利な洗濯ピンチ

トラベル洗濯ピンチハンガーの場合は、旅先で洗濯する場合では、ホテルで活躍する便利グッズになります。

ホテルではタオル掛けに装着

タオル掛けに装着して使う場合が多いのが実情になりますが、ホテルによっても装着できる場所が限られてしまうため、必ずしも便利に使えるという訳ではありません。

クローゼットにハンガーが備えつけられている場合では備品のハンガーを利用していますが、海外の場合では必ずしもハンガーが用意されているとは限らないので折りたたみハンガーを持参するようにしています。

でも、残念な事に筆者が持っている折りたたみハンガーは、このトラベル洗濯ピンチハンガーに対応していないのである。

そのため、ホテルではタオル掛けに装着して利用しています。

 

民泊する場合

海外旅行で民泊する場合は洗濯物は部屋干しではなくベランダなどの場所で干す場合が多いので、多くの洗濯衣類を干す事が出来る洗濯ピンチハンガーがあると重宝します。

100円ショップでも販売していて、旅先で処分する事が出来るのが魅力的になりますが、がさばるのが唯一の難点になります。

それに使い捨てになってしまうので、お金や環境に優しくないため、使い捨てないで何回も繰り返し使えるトラベル洗濯ピンチの方が重宝します。

 

トラベル洗濯ピンチハンガーのレビュー

旅行などに持ち運べる洗濯ピンチであるトラベル洗濯ピンチハンガーのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

使い勝手

軽量でかつ、荷物にならないという事もあり、使い勝手は良好になります。あえて言えば、ピンチは8個あれば良かったのにな〜といった程度なので、特に問題ありません。

実際の旅行や出張では、持参するのは1つだけではなく、2〜3個持参する場合が多いです。これは宿泊日数によっても変わって来る部分になります。

1泊程度であれば2個あれば十分なのですが、2泊以上の場合は3〜4個は必要になる場合が多いです。

 

便利に感じる部分

100円ショップで購入できる洗濯ピンチハンガーを旅行や出張で持参する機会がありますが、たいていの場合は旅先で処分して来る場合が多いです。

どうせ100円プラス消費税なので処分しても問題ないといった感じになる場合が多いのが最大の理由になります。

でも、旅行や出張する度にこのような事をしていると、お金が勿体ないため、使い捨てないで何度も繰り返す事が出来るトラベル洗濯ピンチハンガーがあると便利です。

この場合に役立つのである。

 

イマイチな部分

一見すると、イマイチに感じる部分はキャシャな所だけかな?と思いますが、それだけではありません。

旅行や出張では折りたたみハンガーを持参する場合も有ると思います。この場合にイマイチに感じるのである。

このトラベル洗濯ピンチハンガーの場合は折りたたみハンガーに対応していないのが残念な部分になります。

 

日常生活の用途で活用できるのが魅力的

トラベル洗濯ピンチハンガーの場合は旅行便利グッズにも関わらず、日常生活の用途でも十分に活用できるのが魅力的です。

旅行便利グッズとの違い

旅行便利グッズの場合では、旅行に持参すると便利に感じるけど、別に持って行かなくても何ら問題ない場合が多いです。

さらには、確かに旅行に持参すると便利ですが、日常生活の用途では役に立たない場合が多いのも特徴の1つになります。

トラベル洗濯ピンチハンガーも旅行便利グッズになりますが、このグッズの場合はハンガーに取付して洗濯物を干す用途に活用できるのである。

 

物干しつっぱり伸縮棒は不向き

雨の日に洗濯する場合では部屋干しになりますが、筆者の場合では『物干しつっぱり伸縮棒』を利用する場合があります。

伸縮棒なので汎用性があるため、正にトラベル洗濯ピンチの活用方法として最適なのである。

但し、唯一の弱点は、伸縮棒に触れてしまうと落下する場合が多いので、この用途には不向きな感じになります。

 

カーテンレールにも装着可能

物干しつっぱり伸縮棒に装着するのは不向きという結論に到達しましたが、カーテンレールは意外に使える気がします。

あまり重たい衣類をピンチにつけないのが条件になりますが、靴下やハンカチ、ミニタオルといった衣類であれば良さそうに感じます。

でも、カーテンレールの場合は天井に近い位置に有る場合が多いため、必ずしも最適ではないと思います。

結局のところ、日常生活の用途で活用する場合はハンガーに取付が最適になります。