旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは持ち物の軽量化

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは持ち物の軽量化』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の荷物はコンパクトにまとめられない

海外旅行等に出かける場合に荷物のパッキングを行うことになりますが、この旅行荷物はコンパクトにならないものです。アレコレ必要かも知れないといった感じで増えてしまう展開というのも珍しくありません。

 

旅行荷物のパッキングは難しい

旅行の荷物のパッキングは簡単そうに見えて意外と難しいものです。ただ単純に旅行バッグに詰めていけば良いのですが、これがそう上手く収納することが出来ないです。

持って行く持ち物は色々な形状になりますし、量もあり、重さもあります。それぞれの持ち物は皆同じ形状であれば問題ないですが残念ながら、そうもいかないため、四苦八苦することになります。

四苦八苦すると言えば、飛行機の機内に持ち込む場合の重量になるのでは?と考えます。身の回り品だけなら、そんなに重量にならないので問題ないですけど、LCC等で全ての荷物を機内に持ち込むような旅行ではパッキングが大変です。

 

現地で買うお土産は帰りのパッキングで悩む要素

旅行にといえば、現地で特産品などの土産物を購入する場合があります。現地の美味しいグルメは全て食べてしまってお土産は一切買わないという場合もありますけど、家族等が居る場合は何かしらお土産を購入する場合が多いです。

このような場合は、帰りのパッキング時に土産物が収納できない!ということも発生します。国内旅行であれば宅急便で送ってしまえば問題ありませんが、海外旅行ではそうもいきません。

パッキングする場合は現地で購入するお土産のことも考慮することも必要になります。

 

荷物をコンパクトにパッキングするコツは持ち物の軽量化

海外旅行等の荷物のパッキングをする場合に想定していた重量よりも重たくなってしまう場合があるため、軽量化を行う必要に迫られます。このようにならない為には旅行の荷物を軽量化かつコンパクトにパッキングする必要があります。

 

旅行全体荷物の見直し

毎回の旅行では、いつも同じようにパッキングしている場合が非常に多いです。1つ1つ旅行に持参する持ち物について見直しを行なっていると面倒になってしまうので、そんな面倒な作業はなるべくならやりたくないものです。

でも、これでは駄目なのです。毎回の旅行では少なくとも、旅行から帰って来た直後に荷物の見直しを行う必要があります。

今回、どんなグッズは頻繁に使って、あまり使わなかったグッズは何れか?といったことを行わないと次回も同じように旅行に持参してしまう可能性が高くなります。

今回の旅行であまり使わなかったグッズは次回持って行ってしまうと、次回も同じようにあまり使わない感じになってしまうので余計な荷物になってしまいます。

このような事を毎回のように繰り返していると軽量化コンパクトなパッキングとは程遠くなります。

 

荷物の軽量化は着替え衣服の見直し

旅行に持参する持ち物の中で一番面積が広くて重たい荷物といえば着替え衣服になります。この着替え衣服をどうにかして軽量化することが出来れば、旅行全体荷物も軽量化することが出来ます。

毎回の旅行では宿泊日数分の着替え衣類を持参している場合が多いですが、この部分を見直すことも必要になります。

宿泊日数分の着替えを持参しなくても毎日洗濯することで着替え衣類を大幅に圧縮することが出来るため、検討してみる価値はあると思います。

但し、ストレス発散の目的を兼ねている場合や旅行でも洗濯なんて冗談じゃない!と考えている場合は、この方法は不向きです。

 

同じ用途で使うグッズの見直し

旅行には色々な便利グッズを持って行く場合が多いです。これらの便利グッズは自分では気が付かない内に同じ用途で使うことが出来るグッズを持参している場合があります。

同じ用途で利用できるグッズが1つでもあると、余計な荷物になってしまうため、このようなグッズは見直した方が良いです。

いつもと同じ物を旅行に持って行けば良いと考えていると、このような事に気が付かない場合が多いです。

 

スポンサーリンク

 

荷物の軽量化なら旅行バッグの見直し改善も必要

旅行の荷物を軽量化する場合は普通、旅行に持って行く持ち物の軽量化だけ行えば良いと勘違いしてしまう場合が多いです。これでは意味がありません。旅行荷物を収納するバッグも見直しが必要になります。

 

旅行の荷物だけ軽量化しても意味がない

旅行の全体荷物を軽量化する場合は旅行に持参する持ち物だけを見直しする場合が多いですが、こらら1つ1つのグッズは大した重量ではない場合があります。

塵も積もれば山となるという場合に似ていますが、1つの重量が微々たる見直しでは荷物の大幅な軽量化は期待できません。

勿論、1つ1つの重量を見直すことも必要になりますが、旅行に持参するバッグにも切り込む必要があります。

旅行バッグと旅行荷物の相乗効果で全体荷物を軽量化するのが望ましいです。

 

旅行バッグの見直しも必要

宿泊を伴う旅行の場合のバッグとしてはスーツケースやバッグパックといったバッグが多いです。海外旅行といった場合はほぼ8割以上はスーツケースの方が多いのでは?と考えます。

LCC等で全ての荷物を機内に持ち込む場合は旅行バッグをどうにかして軽量化させないと機内に持ち込むことが出来ない場合があります。

このような機内持ち込みで旅行する場合は旅行バッグの見直しも必要になります。

 

旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは2泊の着替衣服
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは2泊3日分の着替衣服を持参』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 着替え衣服...

コメント