旅行の荷物を減量&軽量化の方法はミニマリストの考え方でパッキング

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の荷物を減量化&軽量化の方法はミニマリストの考え方を取り入れてパッキングするのが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の荷物をパッキングする時に困る事

旅行の荷物をバッグにパッキングする時に困る事は有りませんか?準備した持ち物が上手く入らないといった場合や荷物を自分の求める重量まで軽量化できないといった感じ。

 

準備してみると荷物が多い

旅行に出発する前に持って行く荷物を準備する事になりますが、この時にアレコレ含めてしまう場合が多いです。

アレコレというのは旅行に持って行くと便利なグッズ役立つグッズになります。このようなグッズが多ければ多いほど荷物はどんどん増えてしまいます。

それでいて、これらのグッズは実際の旅行ではそんなに使わない場合もあるため、旅行後に持ち物の反省会を行なってみると、あまり使わなかったかも知れないという事実に気が付く場合もあります。

基本的に旅行便利グッズは必需品ではないため、別に持って行かなくても問題ないグッズになります。持参するのであれば厳選するといった事も必要になります。

 

軽量化を図ったつもりでも重量が増えている

LCCを利用して海外旅行する場合に規定の荷物よりも少なくしないといけない場合に準備した持ち物を取っ替え引っ替え行うと思います。

この場合に準備した持ち物が多いと、自分では軽量化したつもりでも実際に計測してみたらそんなに軽量化に繋がっていないという事実に気が付きます。

1つ1つの持ち物が軽量でも全体では重たくなってしまうため、パッキングは根本的に発想の転換を行なった方が良いと思います。

 

ミニマリストの考え方を取り入れてパッキングを

旅行のパッキングを行うと、色々とアレコレ必要になるかも知れないといった感じにどんどん持ち物が増えてしまう場合が多いです。これではどんどん荷物の重量が増えてしまうため、荷物を少なく軽量化を心掛けた方が賢明です。

 

ミニマリストの考え方を取り入れる

そもそもミニマリストとはどういう意味なのでしょうか?一般的には持ち物を限りなく減らして必要最小限の持ち物だけで生活する人を指しますが、これを旅行で実践するのは意外と難しいです。

何故なら、旅行では色々と不安が付きまとう事もあり、これだけで大丈夫なのか?といった感じで、つい持参する持ち物が増えてしまうという誘惑に勝たないといけないからです。

色々な魅力的な誘惑を跳ね除ける意思が自分にない場合ではちょっと難しいかも知れません。そのため、ミニマリストをいきなり実践するのではなく、あくまでも考え方を取り入れてパッキングに活用するのが望ましいです。

これならば旅行の荷物を減量化することも可能になります。

 

ミニマリストの考え方でも減量化しない場合もある

必要最小限の持ち物だけを旅行に持参するパッキングを行えば、荷物を減量化することが出来るのではないか?と考えがちになりますが、そのようにならない場合もあります。

自分にとって最小限の持ち物というのは個人差があるため、旅行ではコレがなければダメといった感じのグッズが何かしら有るからです。

そのようなグッズがどれだけ有るのか?によっても変わって来るため、ミニマリストの考え方を取り入れた場合でも、あまり減量化に繋がらないといった結果になる場合もあります。

先ずは、自分にとって必要最小限の持ち物は何なのか?をしっかり見極める事から始めるのが最適になります。

 

スポンサーリンク

 

パッキングは必要最小限の持ち物で軽量化&減量化

自分にとっての必要最小限の荷物で旅行のパッキングを行うことで、いつもの旅行よりも荷物が少ない旅を楽しむことができるようになります。

 

自分にとっての最小限の荷物とは

海外旅行であれば、パスポート、お金、旅程表、筆記用具、着替え衣服、スマホ、旅行バッグが該当すると思います。

問題はこれだけの持ち物で大丈夫なのか?という部分になります。人によっては旅行便利グッズを加える場合もあります。

それに、海外旅行では飛行機の機内で過ごす時間も長くなるので機内を快適に過ごせるグッズも必要になると思います。

このようなグッズも最小限に含めるのか?プラスαに含めるのか?によっても変わって来ます。

 

着替え衣服も最小限にして荷物の減量化

旅行に持参する着替え衣服の場合は宿泊日数分の衣服を持参する場合が多いですが、宿泊日数が多くなればなるほど着替え衣服も増えてしまう悪循環になってしまいます。

この場合では大きな旅行バッグであるスーツケースに着替えを詰め込む事になるため、着替えがバッグの大部分を占める感じになります。

これでは、荷物の減量化を頑張ったとしても実際には大して減量化には繋がりません。そのため、旅行中に洗濯を行うようにして必要最小限の着替えのみ持参するといった方法を行うのが良いと考えます。

但し、あくまでも洗濯しても問題ないと考えている場合に限ります。せっかくの旅行なのに洗濯しなければならないのか?と少しでも考えているとストレスの原因にも繋がります。

旅行ではストレス発散も含まれている場合が多いため、ストレスへの配慮も必要になります。

 

必要最小限の荷物のメリット

旅行バッグを可能な限り小さくすることが出来るようになります。旅行バッグが小さくなれば持ち運びも楽になります。リュック1つで海外旅行も可能になります。

 

旅行の荷物をコンパクトにまとめるコツはミニマリストなパッキング
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるコツはミニマリストなパッキング』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行の荷物はアレコレ増え...

コメント