旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは最小限の持ち物

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは最小限の持ち物』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の荷物のパッキングは難しい

海外旅行等に持参する荷物は自分では全然少ないと思っていても実際に旅行に行くと自分の荷物よりも圧倒的に少ない持ち物で旅行している強者に出会ってしまう場合があります。

 

自分では少ないと思っていても実際は多い荷物

そんなに滅多に出会うことが少ないのですが、圧倒的なコンパクトなパッキングで海外旅行を満喫している人に出会うことがあります。

自分でもコンパクトなパッキングを心掛けて少なくしたつもりの荷物だったとしても、まだまだ全然甘いといった感じで強者の人から比べると全然コンパクトではないということを気付かされてしまいます。

自分では最小限の持ち物で旅行しているつもりでも第三者から見れば、あんなに旅行に持って来るんだ〜と思われているかも知れません。

旅行では可能な限りコンパクトで軽量なパッキングが良いと言われてしまうけれども、人それぞれの考え方といった部分も影響して来るため、必ずしも最小限の荷物になっていないということも多いです。

 

必要かも知れない旅行便利グッズ

宿泊を伴う旅行には持って行くと必要かも知れないグッズや持って行くと便利なグッズをアレコレ持参している場合が多いです。

このような旅行便利グッズは確かに旅行に持参すれば便利かも知れませんが、別に持って行かなくても困らないグッズでもあります。

逆に旅行に持参しないと困ってしまうグッズは必需品になりますから、旅行では必需品だけになるのようなパッキングを心掛けると必然的に荷物は少なくなると思います。

とはいえ、必需品だけではつまらない旅行になってしまう場合も多いので、つまらない旅行にならない程度に旅行便利グッズも有った方が良いかも知れません。

 

旅行の必需品

旅行には必ず必需品と呼ばれるグッズが存在します。これを持って行かなければ成り立たないというグッズ。

海外旅行ではパスポートや貴重品が該当しますが、必需品はこれ以外にも着替え衣服や旅行バッグ等があります。

因みに生活での必需品になっている場合が多いスマートフォンは旅行でも必需品の場合が多いです。

 

旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツ

日帰り旅行といった場合では着替え衣服もないため、旅行の荷物は少ないですが、海外旅行などの宿泊を伴う旅行ではアレコレと荷物が多くなってしまいます。

 

必要最小限の持ち物

旅行には必要最小限の持ち物で身軽でコンパクトなパッキングするのが良いです。旅行の荷物が重たいと移動が大変ですし、荷物が多いと色々な物を管理するのも大変になってしまいます。

特に旅行では色々な物を持参すると管理が大変です。真っ先に管理しなければならないのがパスポートやお金といった貴重品になります。

これ以外に持参している色々な物を管理しないといけません。これだと注意力が分散してしまうので、なるべく旅行に持参する持ち物は少なくした方が賢明です。

 

一回り小さいサイズの旅行バッグ

必要最小限の持ち物にした方が良いと考えていても実際にパッキングしてみると、イメージ通りにはならないものです。自分では最低限必要な物を準備したつもりでも重量を計量してみたら想定よりも全然重たかったという場合の方が多いです。

このような場合の対策として有効な方法は、いつも旅行に持参しているバッグよりも一回り小さなバッグにパッキングするのが賢明です。

先ず初めに旅行に持参するグッズを用意するのではなくて、先に旅行バッグを準備して、このサイズで収まるようにパッキングするのが良いです。

このバッグに収納できない物は持って行かないという考え方になります。

 

最小限の持ち物は軽量化にも繋がる

旅行の荷物はアレコレ詰め込んでしまう場合が多いため、結果的に全体荷物はイメージしていたよりも増えてしまっている場合が多いです。

でも、必要最小限の持ち物でパッキングすることで結果的に荷物が軽量に繋がる場合が多いです。余計な荷物が少なくなるため、必然的に軽量になります。

但し、必ずしも最小限の持ち物にした場合でも軽量化に繋がるとは限りません。個々の考え方が異なるため、旅行に持参するバッグはオシャレで機能的な物が良いといった感じに拘ってしまうと、あまり軽量化に繋がらなかったということもあります。

 

スポンサーリンク

 

旅行のお土産もコンパクトにパッキング

楽しい旅行では現地でお菓子などのお土産を購入する機会もあります。このような場合では、帰りのパッキングで悩んでしまうことも意外と多いです。特にお菓子などのお土産は梱包がしっかりしているため、上手く収納できないといったことも発生します。

 

旅行で買うお土産は帰りのパッキングに影響が出る

お土産を買わない代わりに現地で美味しいグルメを堪能するという旅行もあれば、現地の美味しいグルメも堪能するけれどもお土産も購入するという場合もあります。

お土産を購入した場合に悩んでしまうのが帰りのパッキングになります。国内旅行であればお土産が収納できなくても宅配便で送ってしまえば問題ありませんが、海外旅行ではそうもきません。

このような場合に有効な対策は、事前に購入すべき物を徹底的に調査しておくことだと思います。予め何を買うのか?候補を絞って決めておくのが最適です。

 

お土産はピンポイント購入を

旅行先で購入する特産品などのお土産は、購入する時にドレにしようかな?といった感じで悩んでしまう場合も多いです。このような場合では余計な物を購入してしまう可能性も高くなります。

余計な物を購入すればするほど、帰りのパッキングが大変になってしまう可能性が高くなるので、現地で買うお土産は少なくともピンポイント購入するのが賢明です。

旅行に出発する前に購入する物を決めておき、パッキング時は購入するお土産を収納することを前提にスペースを空けておくのです。

 

旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは洗濯セット持参
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行の荷物をコンパクトにまとめるパッキングのコツは洗濯セットを持参して旅先でも洗濯すること』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント