スマホ機内モードで暇つぶし!海外旅行のLCC機内は言語学習に活用

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『海外旅行のLCC機内での暇つぶしはスマホの機内モードを利用して言語学習に活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LCCを利用して海外旅行する場合の悩み

LCCを利用して旅行する場合の大きな悩みは退屈な空の旅をどのように過ごせば良いのだろうか?という部分になります。自分の座席スペースにはエンタメ設備がないため、目的地の空港までは寝て過ごすしか方法がない感じである。

 

目的地まで寝て過ごすことが出来ない

LCCの機内の自分の座席スペースにはエンタメ設備がないため、何もすることがありません。この状態で出来ることは目的地の空港までひたすら寝て過ごすのが最適の方法になります。

素直にそれが出来るのであれば何も問題ないのですが、それが出来ないのが飛行機の旅になります。というのも、隣の席の人がトイレに行く場合に起こされてしまいます。

一度起きてしまったら最後、眠りの続きを満喫することが出来ません。よっぽど疲れ切っているという状態でなければ難しいです。

このような状態の時にまだ目的地の空港まで2時間以上ある場合はその時点から退屈で暇な時間が始まります。

 

LCC機内にはエンタメ設備がない

LCCには基本的にエンタメ設備がないため、LCCを利用する場合は暇つぶしできるグッズが必要になります。でもそのような都合の良いグッズは持っているとは限らないため、どのように過ごせば良いのか?困ってしまうことになります。

旅行のガイドブックがあれば、少なくとも30分程度は何とか持ちこたえることが出来ますけど、流石に2時間以上は難しいのが実情です。

そうなって来ると、持参しているスマートフォンの機内モードで遊べるゲームアプリを利用するといった対策も必要になります。

 

機内モードであればスマホを利用できる

飛行機の機内では基本的にスマートフォンを利用することが出来ませんが、機内モードに設定すれば利用できる場合があります。これは航空会社によっても異なります。機内モードに設定してもダメですという場合もあるため、一概には何ともいえません。

 

機内モードで遊べるゲームアプリ

スマホの機内モードで楽しめるゲームアプリが豊富にあるため、このようなゲームアプリをして退屈で暇な空の旅を満喫することも出来ます。

但し、現地の空港に到着するまでゲームに熱中してしまう場合があります。この場合は機内で目を休めることが出来なくなってしまっているので当日の旅程に影響を及ぼします。

少なくともゲームに熱中するのではなく、時間を決めて時々、目を休めるようにして遊ぶといった対策も必要になります。このようにしないと楽しい旅行が初日からつまづいてしまいます。

そういう楽しいアプリが現にあるので気を付けた方が良いです。因みにそのアプリはガーデンスケイプホームスケイプというパズルアプリになります。

 

機内モードで音楽

飛行機の機内ではスマホの機内モードイヤホンを利用して、お気に入りの音楽を聴いて過ごすという方法もあります。

この場合であれば、自分の好きな音楽を聴いているため、目的地の空港までリラックスできる気分の状態を維持することが出来ます。

一番最適な方法なのですが、注意も必要になります。特に音量設定は要注意です。飛行機の機内は静かな空間になっている状態なので音漏れには細心の注意を払う必要があります。

自分が聴いている音楽は必ずしも周囲の人が好きな音楽とは限らないため、場合によっては不快に感じることもあります。

 

スポンサーリンク

 

LCC海外旅行では機内モードを利用して言語学習が最適

LCCの暇で退屈な空の旅を満喫するのは持参しているスマートフォンの機内モードを利用して言語学習するのが最適な方法になります。これから訪れる国や地域で会話している言語の学習に充てるのがもっとも有効な方法ではないか?と考えます。

 

機内で言語学習の理由

ごく稀に隣の席の人はお話したい人が居ます。その方はこれから向かう国や地域に住んでいる場合が多いです。このような場合に出会うと最高です。

オススメの観光スポットや現地の旅行で役立つ会話といったことを教えてくれることがあります。その情報は大いに助かる情報だったりする場合もあるため、ガイドブックや言語学習の書籍を機内に持ち込んで見ているというのも良いと思います。

もしかすると、話し掛けて来るかも知れません。

 

スマホの機内モードで言語学習する場合

旅行会話であればYUBISASHIアプリを利用するのが良いのですが、このアプリは音声を発するため、スマートフォンのイヤホンを接続して利用する必要があります。

又は、音量を消音の状態に設定してアプリを利用するといったことが必要になります。

 

CDをスマホで聴くのも良い

言語学習の書籍には付属CDが有る場合が多いです。このCDをスマホに取り込んで飛行機の機内でずっと聴いているといった方法が良いかも知れません。この場合であれば退屈な時間でも周囲が静かな空間なので学習も捗ります。

ガチャガチャ騒々しい場合だと学習できる環境にはならないため、習熟度に影響が出ます。でも、飛行機の機内では基本的に静かな空間といった感じなので言語学習には最適な環境なのではないか?と考えます。

 

音楽プレーヤーの方が良い

お気に入りの音楽や言語学習の勉強をするのであれば、スマホよりも専用の音楽プレーヤーの方が最適です。スマホを機内モードで利用するとバッテリーを消費することになるため、必ずしも良いという訳ではありません。

そうなって来ると音楽プレーヤーの方が良いかも知れません。

 

LCC機内で暇つぶしはイヤホンと音楽再生プレーヤー持参で過ごす旅
皆さん こんにちは! 今回の記事は『LCC機内で暇つぶしはイヤホンと音楽再生プレーヤー持参で過ごす旅』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 LCCを利用する旅行で...

コメント