旅行では現地の美味しいグルメを堪能してお土産は買わない選択も有り

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行では現地の美味しいグルメを堪能して、食品やお菓子のお土産は買わない選択』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行ではお土産を購入する機会がある

国内各地や海外といった旅行では何故だか分かりませんが現地の特産品などのお土産商品を購入して帰る場合が多いです。これはどうしてなのでしょうか?とても不思議な感じです。

 

家族へのお土産

日頃からお世話になっている家族に何かプレゼントしたい場合もあります。旅先で実際に食べてみて美味しかった商品を購入して家族に楽しんでもらいたい!といった場合もあると思います。

また、家族用として購入するけれども、自分も一緒に食べる事が出来るので、また旅先の美味しい商品を食べたいといった場合もあります。

そういった場合に重宝するのが食品や銘菓などのお土産になります。家族と楽しむ事も出来るし、自分一人でも楽しめるのが食品(菓子)なのではないか?と考えます。

 

<職場へのお土産もある

旅行では必ずではありませんが職場へのお土産を購入する場合があります。特に日頃から何かと貰っている場合では自分も旅行に行った時は何か購入しないといけないかも知れないといった気分になってしまうからです、

また、日頃からお世話になっている同僚達に旅行のお土産をお裾分けするといった事も必要になる場合があります。

ここで負担に感じるのが、同じグループに所属する同僚へのお土産になります。人数が少なければ何も問題ないのですが、多い場合だとバラまけるタイプのお土産じゃないとダメになります。

そうでもしない限り、お土産代が大きく増えてしまうので仕方のない決断になります。これってどうなのでしょうか?と思うのは気のせいかな?

というのも、この状態はいわゆるバレンタインデーの義理チョコと正に同じ状態だと思うのです。

 

よく購入するのは食品やお菓子のお土産商品

旅行先で購入する機会のあるお土産商品の場合では全体的に食品や銘菓といった口の中に入る物が多いのではないでしょうか?

 

工芸品もある

陶器などで有名な観光スポットに旅行で訪れた場合であれば、現地の伝統工芸品をお土産として記念に購入する機会もあります。

食品と違って工芸品の場合では、壊れたり処分でもしない限り、ずっと残るので、旅行の良い思い出になります。

旅行の思い出はカメラで写真という訳ではなく、形ある物も思い出として記憶に残ります。写真の場合では見て満足する事になりますが、物の場合は同じ見るという印象ではなく、触って確認する事もできます。

写真などの映像だけでなく物として残るお土産も魅力的になります。

 

食品や銘菓が多い

伝統工芸品のお土産を購入する機会もありますが、そのような物を作っている観光地でない場合では食品や銘菓などの美味しいお土産を購入する機会の方が多い感じになります。

いわゆる食べて満足したいといった感じなのですが、食品の場合だと食べてしまうと残らないので、また欲しくなってしまうという悪循環になってしまいます。

ネット通販で購入するという方法もありますが、可能ならば、現地で買物をして持ち帰りたいといった感じ。

それに、どちらかというと、物の場合では自己満足で終わってしまいますが、対象が複数といった場合では口に入るも銘菓などのお土産の方が良いという側面もあるので、食品や銘菓が多くなる感じです。

 

スポンサーリンク

 

現地の美味しいグルメを堪能してお土産を買わない選択

人によってお土産を購入する理由は様々あると思います。純粋に現地の美味しい食品やお菓子を旅行から帰って来ても食べたいという場合や日頃からお世話になっている職場の同僚に何かプレゼントしたい!といった感じ。

 

お土産は持ち帰るのが面倒に感じる

お土産を購入した場合に面倒に感じる事があります。特に帰りのパッキング時にバッグの中に収納できなくて困ってしまうといった展開。

このような場合に有ると重宝するのが折りたたみバッグになりますが、持参していない場合では帰りのパッキングでアレコレ悩む事になります。

国内旅行であれば、お土産も含めて重たい荷物は宅配便で送ってしまえば問題ありませんが、海外旅行ではそんな芸当はできないので、どうにかして持ち帰る事になります。

特にお菓子のお土産の場合は包装がしっかりしているので余計に収納が大変になります。

 

現地グルメを堪能すれば問題ない

お土産を購入する理由の1つに、旅先で食べた美味しい食品やお菓子を旅行から帰った後でも食べたいという場合があります。

このような場合では別にお土産として購入しなくても現地で、これでもか!と言わんばかりにグルメを堪能して満足してしまえば購入しなくても良いと思います。

それでもまた食べたくなってしまった場合でもネット通販で取り寄せする事も可能なので旅行で買わなくても問題ないのでは?

但し、○○専門店のお菓子じゃないとダメといった場合では、お土産を購入しないといけないといった感じになります。

 

お土産を買わない選択もあり

お土産を購入する理由の1つとして、日頃からお世話になっている家族や職場の同僚へのお裾分けという場合もあります。

この場合では、お土産は家族一部の人に限定して、職場へのお土産はパスするという決断も必要になります。職場では旅行に行ったとは言わなければ良いのです。

又は、旅行に出発する前にネットで注文しておき、旅行から帰宅後に荷物を受け取るようにすれば、お土産の問題はとりあえず解決する事が出来ます。

 

https://asunao.com/entry/saving-travel-money-10/post-1125/

コメント