旅行バッグをスーツケースからリュックに変更すると不要になるグッズ

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行バッグをスーツケースからリュックに変更すると不要になるグッズ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行バッグがリュックになると不要になるグッズ

海外旅行等で利用するメインバッグをスーツケースからリュックに変更してしまうと、不要になってしまうグッズがあります。

 

スーツケース

旅行の着替え衣類を収納するスーツケースが不要になってしまいます。スーツケースの場合は使い道が限られてしまうため、不要になってしまうとちょっと置き場所や活用方法に悩んでしまう場合が多いです。

完全に使わないのであれば処分してしまうのも有りですけど、まだ使うかも知れないからとりあえず保管して置くという場合だと置き場所に困ってしまうことになります。

ただ自宅で眠らせておくのだと勿体ないですし、だからといって何に使うんだ?といった感じになってしまうのでハッキリ言って困ります。

少なくともスーツケース等のキャリーバッグを購入する場合は不要になった場合のことを考慮して購入すべきだと考えます。

 

スーツケースベルト

スーツケースで旅行する場合は必ずと言って良いほど、バックルで留めるスーツケースベルトを装着することになります。旅行のメインバッグをリュックに変更すると、このグッズが不要になります。

 

バッグ&洋服とめるベルト

バッグ&洋服とめるベルトを持参する場合もあります。キャリーオンバッグを持参していなくても、このベルトがあれば簡単にスーツケースの上にバッグを置くことが出来るため、便利です。

特に現地で購入する機会の多いお土産が入ったバッグなどをスーツケースと一緒に持ち歩くことが出来るので移動が非常にスムーズです。

また、洋服を留めることも可能なのでジャケット衣類などを手に持たないで引っ掛けて置くことも可能なので旅行には役立ちます。

 

スーツケース収納名人

収納名人はスーツケース内部の凸凹をなくす便利なアイテムになります。これをスーツケースの内部にセットするとフラットにすることが出来るため、着替え衣類を収納する場合に役立ちます。

また、凸凹の窪み部分にも靴下やタオルといった収納が出来るようにポケットになっているため、空間を無駄にすることなく利用できる優れものアイテムです。

 

不要になってしまったグッズは活用するのが難しい

旅行の着替え衣類等を収納するスーツケースをリュックに変更してしまうと、不要になってしまうグッズがあります。この不要になってしまったグッズが何かの用途で活用することが出来れば良いのですが、残念ながら活用できない感じになります。

 

スーツケースは活用できるのか?

不要になってしまったスーツケースなどのキャリーバッグを何かに活用する場合はどのような用途が良いのでしょうか?

出張が多い仕事であれば、出張用バッグとして活用すれば良いですけど、出張がない場合は自宅で眠らせておく感じになってしまう場合の方が多い感じになります。

以前は使っていたけど現在は使っていないといったバッグ類の保管庫として使うといった活用方法しか見つからない感じです。

 

不要になったスーツケースは季節物衣料の保管庫に活用

不要になったスーツケースは眠らせておくのは勿体ないですし、バッグの保管庫という使い方もあまり意味がない感じです。

では、具体的にどのような活用方法が最適なのでしょうか? おそらく季節物衣料の一時保管庫として活用するのが最適なのではないか?と考えます。

この用途であれば、収納名人も活用することが出来るため、旅行便利グッズの一部を無駄にすることなく使うことが可能になります。

 

活用できないグッズ

残念ながら活用することが出来ない旅行グッズも発生してしまいます。このような場合は最終的には処分という選択になってしまいます。必要としている人に引き取ってもらうのも1つの方法になります。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行のバッグをリュックにする場合

海外旅行に持参するバッグといえば圧倒的にスーツケースが多いですが、LCCを利用して全ての荷物を機内に持ち込む場合ではリュックが多いです。

 

どうしてリュックにするのか?

今までスーツケースで海外旅行していたのにどうしてリュックに変更するのか?と思ってしまいますが、全ての荷物を機内に持ち込んで旅行する場合の旅行ではリュックへの変更が必要になってしまうのです。

特に出発時に荷物を預けてしまうと、到着後の空港で荷物を受け取る手間が発生するため、人によっても異なりますが、待ち時間が長い場合もあります。

プライオリティータグが付いていれば比較的に早く荷物を受け取ることが出来ますけど、タグが付いていない場合は待ちぼうけになってしまいます。

この待ち時間が意外と長く感じてしまうのです。

 

旅行のバッグをリュックに変更する場合

全ての荷物を機内に持ち込んで旅行するという場合であればリュックが最適になりますが、そのような旅行をしない場合であればスーツケースが最適だと考えます。

特にリュックの場合は鉄道を利用する場合は前に抱えて持つ 又は 下に置く といった感じになるため、鉄道を利用した移動には不向きです。

空港でも飛行機に搭乗するまでずっと重たい荷物を持ち運ぶ必要がありますし、機内では頭上の収納BOXに入れる場合が大変です。

7Kgは重たいです。こんな重たい荷物を収納BOXに入れるなんて重労働になります。

 

旅行バッグをスーツケースからリュックに変えるメリット&デメリット
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行バッグをスーツケースからリュックに変更するメリットとデメリット』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 海外旅行に持参するバ...

コメント