海外旅行で利用する空港の保安検査での悩みはスボンに装着のベルト

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『海外旅行で利用する空港の保安検査での悩みはスボンに装着のベルトの取り外しである』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

空港で保安検査を通過する場合の悩み

飛行機を利用する旅行では必ず空港の保安検査を通過する事になります。この保安検査を通過する時に悩んでしまうのがズボンに装着しているベルトになります。

 

装着しているベルト

日本の国際空港の場合であれば、樹脂バックルのナイロンベルトであればズボンに装着していても、取り外さないでそのまま通過する事が出来ます。

金属探知機のセンサーに引っ掛からない樹脂バックルだから大丈夫なのでしょう。でも、これが通じるのは、あくまでも日本だけです。

海外の空港で同じように保安検査を通過しようとすると、ベルトを取り外しなさい!と注意を受けます。

海外では樹脂バックルのナイロンベルトだったとしても、問答無用にベルトに見える物は全て取り外しという事になるようです。

 

ベルトを外すと再装着に手間が発生する

空港の保安検査でスボンに装着しているベルトを取り外すと、当然の事ながら、保安検査を通過したら再装着する事になります。

この手間は意外と時間が掛かるものです。本来ならば、そんなに焦らなくても良いのですが、保安検査の次にある出国審査を受ける場合に並ぶ必要があるので、もたついていると、どんどん遅くなってしまいます。

心理的にこれが嫌なんですよね〜。飛行機の搭乗時刻までは十分に余裕がある場合だったとしても心理的な影響を受けるようで、早く並んで早く通過したいという気分になってしまいます。

そのため、ベルトの再装着は出国エリアに入ってから行うという場合も有るのでは?と思います。

 

いつも悩むのがズボンに装着しているベルトの悩み

空港の保安検査では基本的にズボンに装着しているベルトは取り外す必要に迫られますが、金属が使われていない樹脂バックルのナイロンベルトであれば取り外さないで通過できる場合もあります。

 

樹脂バックルのナイロンベルト

樹脂バックルのナイロンベルトには金属が使われていないため、ズボンに装着していても保安検査の金属探知機を通過する事が出来ます。

そのため、飛行機を利用する旅行では持参した方が便利なアイテムの1つに該当するのですが、必ずしも便利とは言えない場合があります。

それは海外旅行になります。確かに日本の国際空港ではベルトを装着していても何も問題なく通過できますが、海外の空港では取り外しとなります。

これならば、わざわざ購入する必要は無いと考えてしまうのは気のせいでしょうか?

 

ナイロンベルトは購入しなくて良い

海外旅行では樹脂バックルのナイロンベルトを装着すれば空港の保安検査をスムーズに通過できるというイメージが定着しているような感じが見受けられますが、それはあくまでも日本の場合だけです。

海外の空港では問答無用に取り外すように注意を受けるので、わざわざ海外旅行に行く目的でナイロンベルトを購入する必要はありません。

それこそ、どんなベルトでも問題ないですから、素直にベルトを取り外せば良いのです。

 

スポンサーリンク

 

空港の保安検査はスムーズに通過したい

樹脂バックルのナイロンベルトであれば日本の空港の保安検査では通過できますが、海外の空港では通過できません。この問題を解決しない限り、今後もずっと悩みが継続する事になります。

 

ウェストぴったりなズボンで悩み解決

ベルトを装着しなくても問題ないウェストがぴったりなズボンを履いて行くのが良いと思います。これならば、保安検査でベルトを取り外す手間が発生しませんからスムーズに通過できます。

但し、弊害も発生します。基本的にウェストがぴったりという状態になるので何か食事等を行うと、お腹も膨らむ事になるため、ズボンが窮屈に感じます。

ズボンにアジャスターが付いているのであれば対応する事が可能になりますが、一般的なズボンには付いていないので、あまり現実的な方法ではないと思います。

これでは悩みを解決できない事になります。

 

ベルトレスのイージーパンツで悩み解決

ウェストぴったりなズボンは発想的には最適なのですが、お腹が満腹になった状態に対応できないのがデメリットになります。

それならば、ベルトレスのイージーパンツを履いて保安検査を通過するのが最適なのではないか?と考えます。

それにイージーパンツであれば、ベルトの代わりにウェスト幅を調整できる紐が付いているので多少の調整は行えます。

それでいて、伸縮性も有している商品もあるため、このようなズボンであれば飛行機の機内でもリラックスな気分で過ごせます

 

イージーパンツも一長一短

イージーパンツといっても色々な種類があるため、実際の旅行ではどのようなズボンが良いのか?悩んでしまう場合も多いです。

こればっかりは実際の旅行で試してみないと何とも判断できないと思います。とはいえ、紐でウェストを調整する場合では、紐が外側にあるのか?内側にあるのか?によっても異なるため、一長一短になります。

 

海外旅行にはナイロンベルトよりもベルトレスパンツを履くのが最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行に履いて行くズボンはベルトレスパンツが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 海外旅行でお世話になる空港の保安検査...

コメント