海外旅行の財布はトラベルウォレットよりも3ファスナーポーチが最適

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行の財布はトラベルウォレットよりも3ファスナーポーチが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行の財布は海外旅行に特化した財布を持参?

海外旅行に持参する財布は色々豊富にありますけど、セキュリティ性が高くてスキミングに対応していて金属チェーンを装備している財布もあります。このような財布を持参している人も居ると思います。

 

海外旅行用の財布

海外旅行に特化した財布の場合は確かにセキュリティ性や防犯性が非常に高いのですが、必ずしも使い勝手が良いとは限りません。

特に防犯対策に重点が置かれているため、どうしても犠牲になってしまう部分もあります。たいていの場合犠牲になるのが使い勝手という肝心要な部分だったりします。

日常生活では使い勝手(利便性)に重点が置かれているため、利便性が良い物じゃないと使い物になりませんが、海外旅行では利便性よりも防犯性が高い物が好まれる傾向にあります。

そのため、多少利便性が悪くても仕方ないといった感じで割り切ってしまう場合が多いのも事実です。

 

財布の代わりになる物

海外旅行には海外旅行に特化した財布ではなく、セキュリティポーチやパスポートポーチのような小さなミニバッグ(ポーチ)を旅行の財布代わりに利用する場合もあります。

このようなミニポーチの場合だと、ショルダーストラップが装備されている場合が多いため、ショルダーバッグのように斜め掛けできるので手元で貴重品を管理することが出来ます。

また、ジャケット衣類などの上着の下に斜め掛けすることが出来るので安心して貴重品を管理できて利便性も比較的に高いです。

 

海外旅行の財布をトラベルウォレットにする場合

トラベルウォレットといっても沢山の種類がありますが、セキュリティ性が高く、海外旅行の用途に特化している財布である場合が多いです。

 

海外旅行に特化した財布のメリット

海外旅行専用財布のメリットは何といっても盗難防犯に対応している財布であるため、非常にセキュリティ性能が高いという点に尽きます。

海外旅行では貴重品の盗難や防犯対策も必要になるため、このような専用の特化型財布も必要になりますが、必ずしも利便性が良いという訳ではないため、あまり使いたくないといった感じになってしまいます。

少なくともお金を管理する財布になるのですから、利便性もある程度良くないとダメだと思います。どんなに防犯性が高くても完璧な物は存在しないのですから、それだったらある程度の利便性を重視しても良い感じです。

 

海外旅行に特化した財布のイマイチな部分

海外旅行に特化した財布の場合はデメリットもあります。全ての財布がそのようになっているとは限りませんが、財布を開く時にファスナー開閉タイプがあります。

このような財布はとても使いづらいです。それに、いかにもお金が入っていると言わんばかりの装備を見せびらかしていることになるので、これは正直のところ、あまり良くないのではないか?と考えます。

特に食事等でお店の会計時に財布を取り出して、開いてお金を取り出すのではなく、先ずファスナーを開いてからお金を取り出すといった事をしていたら、見る人が見れば、あの人は旅行者だ!と一目瞭然になってしまいます。

少なくとも旅行者には違いないのですが、周囲に対して潜在意識を与えないようにすることも必要になると思います。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行の財布は3ファスナーポーチが最適

海外旅行に持参する財布を専用のトラベルウォレットの場合だと、どうしても利便性が落ちてしまうので、使い勝手が悪くなります。それならばいっそのこと3ファスナーポーチを利用してお金を管理するのが良いのでは?と考えます。

 

3ファスナーポーチはお金を管理し易い

① ポケットが3つ
3ファスナーポーチの場合はファスナーポケットが3つあります。しかも使いやすいようにポケットが3段に配置されているため利便性が高いです。

 

② お金を管理
3段あるファスナーポケットをどのように管理するのか?というと、1つは日本円やパスポートを収納するエリアに設定します。

海外旅行では全ての日本円を両替するのではなく、ある程度の日本円も残しておく必要があるため、日本円を収納するエリアが必要になります。

次に現地で使う紙幣や現金を収納するポケットが必要になります。このようにファスナーポケットが3段になって配置されているとお金が管理しやすいですし、利便性を損なうこともありません。

 

3ファスナーポーチを現地専用財布にしても良い

3ファスナーポーチには日本円を収納しないで、完全に現地で使うお財布にしても問題ありません。というのの、紙幣にも複数種類あるため、1つのファスナーポケットにまとめて収納してしまうと取り出すのがちょっと不便かも知れません。

そのため、大きなお金と頻繁に使うお金といった感じで紙幣を2つのファスナーポケットに分けて管理するのも良いです。

これならば取り出し時もスムーズですし、お金の管理もスマートに行うことが出来ます。但し、全てのお金を1つの財布で管理するのは危険なので分散管理は必須になります。

 

3ファスナーポーチの注意点

3ファスナーポーチを旅行の財布にする場合はショルダーバッグとチェーン等で接続するようにした方が良いです。簡単に盗られない対策も必要になります。

 

海外旅行の持ち物!お金を収納する財布は100円ファスナーポーチ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行に持参する財布は100円海外旅行用の財布ではなくて100円ファスナーポーチ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 海外...

コメント