VOIMOエクセルーチェ・LEDソーラーランタン(USB充電対応)レビュー

非常時アイテム
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

夜中に停電した場合に困らないように枕元にLEDライドを置いておいた方が良いと言われていますが、そんな事をやっている人は少ないんじゃないのかな?と思います。

理由は簡単で面倒だからです。それにLEDライトの場合では、基本的に手に持っていないといけないですから、必ずしも最適ではないと思います。むしろ、広範囲に明るくできるランタンの方が良さそうに感じます。

という理由で、もしもの夜中に停電が発生した場合に困らないようにベッドの下に置いておくという理由付けで購入したのが、USB充電できるソーラーランタンになります。

今回の記事は『VOIMOエクセルーチェ・LEDソーラーランタン(USB充電対応)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

VOIMO エクセルーチェ LEDソーラーランタン

ここでは、太陽光にて充電できるLEDライト兼ソーラーランタンであるVOIMOエクセルーチェについての内容になります。

VOIMO エクセルーチェの仕様

サイズ : 120mm × 120mm × 10mm

重量等 : 150g

点灯時間: 最大35時間点灯

充電方法: 太陽光(ソーラー充電)、USB充電

付属品 : MicroUSBケーブル、USB接続のスイッチ、マジックテープ

備考等 : ソーラー充電用のスタンド付き

 

ソーラー充電できるLEDライト&ランタン

VOIMO エクセルーチェは太陽光ソーラー充電できるポータブルで使えるLEDランタンになります。USB充電にも対応しているため、充電方法は2種類から選択できます。

電源のON・OFFも2種類用意されています。基本的には本体裏面にあるスイッチにて起動します。予備としてUSB接続できるスイッチも用意されているのである。

どっちが便利に感じるのか?は個々の判断に委ねますが、手元で操作したいのであれば、USBスイッチが便利に感じます。

因みに、USBスイッチは、付属のMicroUSBケーブル(MicroUSB-USB Type-Aケーブル)に接続して使う事になります。

 

スポンサーリンク

USB充電できるVOIMO エクセルーチェの特長

ここでは、USB充電にも対応しているソーラーランタンであるVOIMOエクセルーチェの特長についての内容になります。

太陽光にて充電できる(ソーラー充電)

VOIMOエクセルーチェはLEDソーラーランタンなので、太陽光充電に対応しています。本体の裏面はソーラーパネルになっているので裏面を太陽光に当てれば充電が開始されます。

でも、これでは必ず裏面に向けないと充電できないのかな?と思ってしまいますが、充電専用のスタンドも本体に付いているので、このスタンドを使う事で斜めの角度にて充電する事ができます。

ここでの注意事項としては、本体に装備されているスタンドは、あくまでも充電専用であるという事に尽きます。LEDランタンの用途ではスタンド利用できないのである。

 

USB充電できる

VOIMOエクセルーチェの充電方法は、ソーラー充電だけなのかな?と思ってしまいますが、実はUSB充電にも対応しています。充電&スイッチ用としてMicroUSBケーブルが付属されています。

基本的にはUSB充電してLEDランタンとして利用するパターンになるのではないか?と考えます。太陽光のソーラー充電はメインではなくサブの用途での充電方法のように感じます。

というのも、USB充電できるため、パソコンのUSBポートに接続して充電できるからです。

 

USBスイッチでON・OFFできる

LEDランタンを利用する場合は、本体裏面の中央部分にあるスイッチにてON・OFFできますが、これ以外にもON・OFFするスイッチを利用できます。

VOIMOエクセルーチェにはMicroUSB充電ケーブルとUSB接続用のスイッチが付属されています。スイッチ部にUSBケーブルを挿し込むとUSBにてLEDランタンを操作できるようになります。

とはいえ、最長で約500mm程度の長さになるぐらいですから、過度な期待は禁物です。

 

VOIMOエクセルーチェ LEDソーラーランタンのデメリット

ここでは、ソーラーランタンであるVOIMOエクセルーチェのメリット・デメリットについての内容になります。

デメリット

ソーラー充電できるLEDランタンのデメリットに感じる部分は、充電専用スタンドが該当します。こんなの有っても意味ないんじゃないのかな?と思ってしまうのは気のせいでしょうか?

充電方法としては、ソーラー充電するよりも圧倒的にUSB充電の方が多いですし、便利に感じるのでスタンドは使わないと思います。それに、LEDランタンとしてスタンドを利用した方が良いと思います。

なんかちょっとズレているような気がする部分がイマイチに感じます。

 

気になる部分

続いて、ちょっと気になる部分もあります。それは太陽光にてソーラー充電した場合では、だいたいどのぐらいの時間で満充電されるのかな?という部分に尽きます。

というのも、太陽光の場合では途中で雲が出て来ると光の強さも変わって来ますから、一律的ではないです。一応、目安として「6~12時間」程度になっていますが、そんなに待つの?って感じ。

天気の良い日にベランダに放置して、ソーラー充電するパターンになる感じ。

 

メリット

VOIMOエクセルーチェのメリットに該当する部分としては、一見するとソーラー充電に対応している部分なのかな?と思ってしまいますが、そうではありません。

USB充電できる部分とUSBスイッチにてON・OFFできる部分が該当すると思います。その理由としては、一目瞭然なのですが、圧倒的にUSB充電した方が充電時間が早いのである。

さらにはポータブルで利用する場合では約50cm程度ですが離れてON・OFF操作できるので気休め程度にはなりますが、ちょっと利便性があります。

 

VOIMOエクセルーチェ LEDソーラーランタンのレビュー

ここでは、LEDライト兼ソーラーランタンであるVOIMOエクセルーチェの評価レビューや感想についての内容になります。

停電対策で購入

USB充電できるソーラーランタン購入した理由としては、もしもの停電対策になります。普通に夜中も停電する場合も有るので、このような場合に部屋の蛍光灯並の明るさで広範囲に点灯できるランタンが有ると便利に感じます。

LEDライトの場合では手に持って操作しないといけませんから便利とは限らないのである。その辺にポン!と置いて明るさを確保しておくといった使い方をするのであればランタンが便利です。

しかもUSB充電であれば、スマートフォンのモバイルバッテリーからも充電できるので「もしもの防災」にも役立つかな?と考えました。

 

評価レビューや感想

VOIMOエクセルーチェを買ってどうだったのか?になりますが、ハッキリ言ってあまり役立っていないので、真価はどうなんだろうか?と言った方が正解に感じます。

というのも、元々が停電対策での購入ですから、停電がないと使わないのである。いつもベッドの下に置いてある防災グッズの内の1つになっている程度になります。

でもこれでは勿体ないですし、宝の持ち腐れになるので試運転も兼ねて夜の時間帯に使ってみたのですが、確かに明るいのですが、部屋全体を明るくするには部屋の蛍光灯の方が圧倒的に良いと感じます。

セイコー多機能防災クロック(手回し充電ラジオライト)目覚まし時計KR870Nレビュー
皆さん こんにちは! もしもの災害や停電といった場合では電気が利用できなくなる可能性が高いため、スマホのモバイルバッテリーも必需品に感じるグッズに該当します。 モバイルバッテリーは充電に使っていれば、バッテリー切れに陥り...
GENTOSジェントスLEDライト(懐中電灯)MC-131Bレビュー
皆さん こんにちは! もしもの非常時という展開はなるべくなら遭遇したくはないのですが、こればっかりはどうにもならないのが実情になります。特に通勤等で出先に居る場合では帰宅困難になる場合もあります。 最寄り駅から自宅まで帰...