Windows11 Bluetooth機器のペアリング設定方法

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

WindowsパソコンでPC周辺機器を利用する機会も多いですが、どのような周辺機器を利用していますか?

デスクトップPCであればマウスは必需品になると思いますが、ノートパソコンの場合では必ずしも必需品という訳ではないです。

パソコンのスピーカーの音質が悪いといった場合では、ワイヤレススピーカーを利用する機会もありますし、何か並行して作業を行う場合ではモバイル・ディスプレイを利用する場合もあります。

今回の記事は『Windows11 Bluetooth機器のペアリング設定方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows11 Bluetooth機器と連携する場合

ここでは、WindowsパソコンでBluetooth機器と連携して使用する場合についての内容になります。

Bluetooth通信

Windowsパソコンに限った話ではないですが、パソコンとBluetoothデバイスを接続して利用する場合ではBluetooth通信を利用します。

そのため、常時Bluetooth通信のスイッチはオンの状態にしておく必要があります。

 

Bluetoothデバイスとペアリング設定が必要

WindowsパソコンでBluetooth機器を利用する場合では、パソコンに接続して利用できるBluetoothデバイスが必要になります。

このデバイスがあれば直ぐに利用できるのか?と言えば、そうではなくペアリング設定を行う必要があります。

正常にパソコンとデバイスを接続して利用できるのか?を試す必要が有るのです。その代わりにこれさえ済ませれば、いつでも利用できるようになります。

 

利用しても便利に感じない場合もある

ここで補足事項があります。それはパソコンでBluetoothデバイスをペアリング設定して利用できる状態になった場合では便利に使えるのかな?というのも気になる要素に該当します。

残念ながら便利に利用できるのか?はケースバイケースになるため、こればっかりは使ってみないと何とも言えません。

このような展開にならないようにするには購入する前にしっかりと検討を重ねた上で買ったのか?それともあまり検討しなかったのか?も少なからなず関係あると思います。

 

スポンサーリンク

Windows11 Bluetooth接続デメリット

ここでは、WindowsパソコンでBluetoothデバイスを利用する場合のデメリットについての内容になります。

デメリット①「アプリとの相性」

WindowsパソコンでBluetooth機器を利用する場合ではデメリットも発生するので注意も必要になります。

具体的に何がデメリットなのか?と言えば、パソコンにインストールしているアプリとの相性も関係あります。

実際の話、デスクトップの背景にフローティングで貼り付けて利用できるウィジェットのアプリを利用しているのですが、このアプリとの相性が悪いと実感します。

どのように相性が悪いのか?と言えば、ウィンドウを最小化している時にタスクビューでクリックしても表示されないといった感じ。

他のアプリではこのような不具合には見舞われていないので一概には何とも言えません。

 

スマートウォッチが利用できない

デメリットと言えば、スマホと連携して利用するスマートウォッチも該当するのではないかな?と個人的に考えます。

基本的にスマートウォッチはスマホと連携して利用するデバイスになりますが、スマホじゃなくても良いと思うのである。

毎日のようにパソコンをよく利用しているのであれば、パソコンの大画面でチェックしたいと感じると思います。

でも、Androidで利用できるアプリはWindowsパソコンでも利用できるけれどもスマートウォッチのアプリは対応していませんからイマイチに感じます。

 

Windows11 Bluetoothペアリング設定方法

ここでは、WindowsパソコンとBluetoothデバイスのペアリング設定方法についての内容になります。

ペアリング設定を開く操作方法

① デスクトップ
デスクトップの背景(壁紙)のどこでも良いので右クリックすると、右クリックメニューに個人用設定が有るので、これを選択します。

 

② メニュー
個人用設定が開きます。左側のメニューにある「Bluetoothとデバイス」をクリックして選択します。

 

Bluetoothデバイスの追加方法

① Bluetoothとデバイス
一番上にペアリング設定されているデバイスが表示されます。何もペア設定していない場合ではデバイスの追加のみ表示されます。

 

② デバイスの追加
デバイスの追加をクリックすると「デバイスを追加する」というウィンドウが表示されます。Bluetoothをクリックして選択します。

 

③ 電源オン
次に、パソコンに接続したいBluetoothデバイスの電源をオンにします。そうすると、自動的にペアリング設定できます。

因みに、マウスの場合ではペアリング設定ボタンが有るので電源オンにした上で、このボタンを押す必要があります。

 

ペアリング設定の補足事項

デバイスを追加するのウィンドウで、いつになってもペアリング設定できない場合も実際にあります。

このような場合では、もしかすると、スマホやiPadなどのタブレット端末で既にペアリング設定になっている可能性が高いです。

それらのペアリング設定を解除した上で、もう一度Windowsにて設定してみた方が良いです。

 

Windows11 Bluetoothスピーカーのペアリング

ここでは、WindowsパソコンとBluetooth接続に対応しているワイヤレススピーカーのペアリングについての内容になります。

Bluetoothスピーカーのペアリング

基本的には、Bluetoothデバイスのペアリング設定方法で何ら問題ありませんが、ワイヤレススピーカーの場合ではマウスのようにペアリング設定ボタンが無い場合が多いです。

特にスマホでも利用するモバイルタイプのワイヤレススピーカーでは電源ボタンしか無いといったパターンも実際にあります。

この例に該当するのがEWA A106Proというスピーカーが該当するのですが、このスピーカーをペアリング設定する場合では電源オンにするだけで良いので簡単です。

 

Bluetooth スピーカー ペアリング方法

① 設定
Bluetoothデバイスとのペアリングを行う場合では、「Windowsアイコン → 設定 → Bluetoothとデバイス」を開きます。

 

② デバイスの追加
Bluetoothとデバイスを開くと、「デバイスの追加」があります。これをクリックすると「Bluetooth、ワイヤレスディスプレイ、その他の全て」の3つの項目が表示されます。

 

③ Bluetooth接続
デバイスを追加するウィンドウで「Bluetooth」をクリックすると、ペアリングモードが起動します。

Bluetooth通信を利用できるデバイスが近くにあり、電源オンの場合は自動的に検出されます。

Bluetoothポータブルスピーカー EWA A106Pro レビュー
皆さん こんにちは! メインで使っているWindowsノートパソコンで、お気に入りのミュージックを聴く目的でSANAG X6S Bluetoothポータブルスピーカーを購入していますが、このスピーカーWindowsではなくCh...