Windows11デスクトップ画面の背景の壁紙は個人用設定で変更

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windows11を搭載しているパソコンを所持している場合では、設定を変更したりして自分好みの仕様にして使っている場合もあります。

というのも、購入した状態やOSをアップグレードした状態の設定で使っても良いのですが、背景などはお気に入りの画像を表示して使いたい!と感じる場合も実際にあります。

毎日使うパソコンなので9自分好みの仕様にした方が愛着も出て来るので長く利用できるようになると思います。

今回の記事は『Windows11デスクトップ画面の背景の壁紙は個人用設定で変更』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows11 デスクトップの背景について

ここでは、Windows11を利用できるパソコンに設定する背景についての内容になります。

デスクトップ画面

Windows11のデスクトップ画面ではフォルダやファイルを置けるようになっているため、Chromebookよりも便利に利用できます。

その反面、置き過ぎると、せっかくの背景画像が台無しになってしまうぐらいに見栄えが悪くなってしまうので注意も必要になります。

フォルダを作成して背景の画像を楽しめるように配慮も必要になるのではないか?と個人的に考えます。特にこのように感じるのは、お気に入りの画像を壁紙に設定している場合が該当します。

背景にフォルダやファイルで散乱してしまうと、何の為にお気に理の画像を背景に設定したのか?分からなくなります。

 

背景を変更する場合

Windows11を利用できるパソコンの場合では標準テーマの背景に設定されている場合も多いと思います。このままで利用しても何ら問題ありませんが、背景を変更したいと考える場合もあります。

この場合ではどのように変更すれば良いのかな?となりますが、基本的には個人用設定で自由に変更できるようになっているため、自分好みに変更するのも活用方法の1つに該当します。

因みに、お気に入りに感じている画像を背景に設定する場合では、予め画像を用意してから、変更設定を行う事になります。

 

スポンサーリンク

Windows11 背景の壁紙を変更する設定方法

ここでは、Windows11を搭載しているパソコンの背景を変更する設定方法についての内容になります。

個人用設定の背景で設定変更

① 右クリック
先ず、デスクトップ画面をマウスで右クリックすると、右クリックメニュの中に「個人用設定」があるので、これを選択します。

 

② 個人用設定
個人用設定を開いたら「背景」の項目をクリックして選択します。「背景をカスタマイズ」の右横に画像が選択されているのを確認できます。この状態で、写真を選択の右横にある「写真を参照」をクリックします。

 

③ ピクチャ
写真を参照をクリックするとピクチャが表示されます。この中に背景に設定したい画像があれば選択します。

もし、仮にピクチャに無い場合では、画像が有る場所(USBメモリ等)を選択してから「画像を選ぶ」をクリックします。

 

最近使った画像から選択

また、後でやっぱり背景を変更する場合では、「最近使った画像」から選択する事も可能です。この場合では、ワンクリックで設定変更できるので便利に感じます。

 

設定オプション

背景に画像を設定する場合では設定オプションを利用できます。背景をカスタマイズの項目の中にある「デスクトップ画像に合うものを選択」の右横には選択ボックスがあります。

ここには現在設定されているオプションが選択されています。ここを変更すると、拡大して表示したり、並べて表示したりできるようになります。

 

Windows11 背景を変更する場合の補足事項

ここでは、Windows11の個人用設定の背景で設定を変更する場合での補足事項についての内容になります。

背景をカスタマイズする場合の補足事項

背景の壁紙をカスタマイズする場合では補足事故があります。それは画像だけではなく、単色の設定やスライドショーなども設定できるようになっています。

この場合では選択ボックスで「単色」、「スライドショー」を選択すると設定できます。

 

単色を設定する場合

背景をカスタマイズの右横にある選択ボックスで「単色」を選択すると、デスクトップの背景を単色で表示する事ができます。

実際にやってみれば一目瞭然なのですが、本当に単色での表示になります。ここは安易にこの表示にしない方が良いのではないか?と個人的に考えます。

というのも、お気に入りの画像を壁紙に設定していた場合では、当然の事ですが変わってしまいます。その後で変更しようとしても「最近使った画像」に表示されない場合も有ります。

こうなってしまうと壁紙に設定する画像を探す手間が発生するので非効率的な作業になってしまいます。

 

ユーザー設定の色

因みに、単色の場合では、予め指定されている色の中から選択する事になりますが、この色の中には好みの色が無い場合もあります。

このような場合では自分で「ユーザー設定の色」の右横にある「色の表示」をクリックすると、背景色を自由に設定できるようになります。

 

Windows11 個人用設定は便利にカスタマイズを

ここでは、Windows11を利用できるパソコンで背景の壁紙を変更する場合についての内容になります。

便利に使うなら個人用設定のカスタマイズ!

Windows11を利用できるパソコンを便利に活用したいと考えている場合では、個人用設定を自分好みの仕様に変更する事から始めるのが良いと感じます。

というのも、背景の壁紙を設定するだけでなく、スタートメニューの動作やタスクバー設定もココでカスタマイズできるようになっているからです。

真っ先にこの個人用設定を攻略した方が最適に感じるのである。その反面、カスタマイズするので有れば、意味のあるカスタマイズにした方が良いです。

あまり関係ない部分を変更しても自己満足に終わってしまいます。

 

ロック画面も設定変更できる

個人用設定では、ロック画面に変更もできるようになっています。特によくロック画面の表示になってしまうような使い方をしている場合では、カスタマイズしてみる価値が有ると思います。

因みに、ここでは関連設定として、画面タイムアウト設定やスクリーンセーバーの設定もできるようになっています。個人的に設定したいな~と考えている場合では便利に感じます。

 

個人用設定のテキスト入力

個人用設定の中にはテキスト入力という項目もあります。これは何かな?となりますが、タッチキーボード音声入力などを利用する場合に関係ある設定になります。

Windows11活用!ダークモード・ライトモードに設定する方法
皆さん こんにちは! Windows11を搭載しているパソコンを所持している場合では、必要に応じて臨機応変に画面やタスクバーの色を変更したいな~と感じる場合も実際にあります。 画面を切り替えるのであればダークモードとライ...