Bluetoothポータブルスピーカー EWA A106Pro レビュー

ガジェット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

メインで使っているWindowsノートパソコンで、お気に入りのミュージックを聴く目的でSANAG X6S Bluetoothポータブルスピーカーを購入していますが、このスピーカーWindowsではなくChromebook専用で使っています。

ちょっと使い方が合わなくて色々と試した結果、Chromebookで使った方が最適な選択という結論に到達したからです。これでは本来の目的が達成できないじゃないか!という事で、新たに別のポーターブルスピーカーを買っています。

前回のSANAG X6Sよりも小型サイズ(超小型)なのが気に入ってしまい、EWA A106Proを買いました。

今回の記事は『Bluetoothポータブルスピーカー EWA A106Pro レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Bluetoothポータブルスピーカー EWA A106Pro

ここでは、超小型サイズのポータブルBluetoothスピーカーであるEWA A106Proについての内容になります。

EWA A106Pro スピーカー 仕様

サイズ : 48mm × 40mm × 48mm

重量等 : 175g

通信等 : Bluetooth 5.0

再生等 : 最大8時間連続再生、500mAhのリチウムポリマー電池

機能等 : IP67 防水、防塵、パッシブ振動膜

対応等 : iPhone、iPad、スマートフォン、タブレット、パソコン

 

付属品

① MicroUSBケーブル、ポータブル専用ケース、専用ケース用カラビナ
④ 説明書

 

スピーカーの外観

ポータブルBluetoothスピーカー本体の外観はとてもシンプルな形状になります。電源ボタンと充電端子(MicroUSB)の2つだけです。

電源ボタンで、次の曲、1つ前の曲を選択できるようになっています。この場合は2回連続で押したり、3回連続で押せば良いです。

 

スポンサーリンク

超小型Bluetoothスピーカー EWA A106Pro 特長

ここでは、ポータブルBluetoothスピーカー EWA A106Proの特長についての内容になります。

Bluetoothポータブルスピーカー

EWA A106Proは超小型サイズのBluetoothスピーカーという事もあり、ポータブルスピーカーに該当します。専用ケースにはカラビナを取付できるため、バッグに取付して持ち歩く事も容易です。

とはいえ、実際にリュックに取付してみましたが、ぶらぶらするので、この取付は良くないかな?と感じます。

 

付属品の専用ケースが優秀に感じる

EWA A106Proの専用ケースはただの収納ケースではないのが特徴の1つに該当します。というのも、収納ケースとして使う事もできますし、収納状態でも利用できるからです。

どちらか?と言えば専用ケースに収納した状態で、お気に入りの音楽を聴いた方が音が広く伝わる感じになり、満足できる音質のように感じます。

但し、専用ケースにカラビナを取り付けるのは如何かな?と思います。取り付けるのは構わないのですが、バッグのデイジーチェーンに取り付けるのは、ぶらぶらして良くないと思います。

 

高音質・重低音に対応

パソコンでお気に入りのミュージックを聴く場合では音量や音質にも拘る場合もあります。何せパソコンに搭載されている機能では普通に音楽が聴ける仕様になっている場合が多いです。

普通に聴いて満足するのではなく、少しでも高音質で聴きたいな~と思った場合ではヘッドホンを利用すると重低音の音質も味わう事ができるので満足できると思います。

でも、ヘッドホンを利用すると自分にとって最適な音量を求めるようになるため、音漏れするぐらいに音量が高くなってしまう場合があります。これだと耳の健康にも配慮した方が良いため、最適な選択とは言い難いです。

でも、Bluetoothスピーカーであれば高音質・重低音に対応している場合があるため。ヘッドホン感覚で利用できます。

EWA A106Proは高音質・重低音に対応しているため、ヘッドホンを利用しなくて済みます。

 

EWA A106Pro Bluetoothスピーカー 購入レビュー

ここでは、超小型ポータブルBluetoothスピーカー EWA A106Proの購入レビューやデメリットについての内容になります。

メリット

ボタンが1つしかない部分が非常にシンプルで分かりやすくて良いと感じます。いくつもボタンが有るとペアリングボタンはどれかな?といった感じで分からなくなる場合もあります。

それに対して、ボタンが1つであれば、1回押せば電源ON。長押しすれば電源OFF。といった感じで済みますから、シンプルで良いと思います。

あと、もう1つメリットを挙げるとすれば超小型サイズという部分になります。スピーカー本体は勿論、手のひらサイズなのですが、収納ケースに入れた状態でも手のひらに収まってしまうのである。

 

デメリット

唯一のデメリットに感じる部分が有るとすれば、WindowsパソコンとBluetooth接続した時に音量が自動的に高く設定されてしまうという部分が該当します。

夜の時間帯であれば、雨戸も閉まっているので多少、音量が大きくてもどうにか?なりますが、早朝の時間帯では一発で近所迷惑になります。そのため、電源ONしたらパソコンの音量を小さくするという習慣をつけておくのが賢明の選択になります。

その他のイマイチに感じる部分は充電方法が、MicroUSBケーブルという部分になります。スマホと連携する場合では、USB Type-Cの方が良いと思うんですけれどもね~

 

購入レビュー

EWA A106Proポータブルスピーカーを購入してどうだったのか?についてになりますが、WindowsパソコンでBluetooth接続にて利用する目的で購入しています。

実際にこの用途で使っているのですが、Windowsパソコンとの相性が抜群に良く、とても満足しているため、買って正解に感じます。個人的にはもう1つ購入してステレオにしようかな?とも考えています。

 

EWA A106Pro Bluetoothスピーカー 使用レビューや使い方

ここでは、ポータブルBluetoothスピーカー EWA A106Proの使用レビューや使い方についての内容になります。

Windows PC Bluetooth ペアリング設定方法

① Bluetooth設定
WindowsパソコンとBluetoothデバイスとのペアリング設定をする場合では「設定 → Bluetoothとデバイス」を開きます。

 

② EWA スピーカー 電源ON
超小型Bluetoothスピーカーの電源を長押しON。音が鳴ります。

 

③ ペアリング
「デバイスの追加」をクリック後に Bluetoothをクリックするとペアリング設定できます。この作業はペアリング設定を削除しない限り、最初の1回だけ行えば良いです。

 

操作方法(使い方)

① 電源ボタン
電源ボタンを長押しすると電源ON、OFF。1回軽く押すと再生・一時停止できます。

 

② 次の曲、1つ前の曲に戻る
電源ボタンを軽く2回押すと、次の曲に変更できます。電源ボタンを軽く3回押すと、前の曲に戻ります。

 

使用レビューや感想

EWA A106Pro Bluetooth 超小型スピーカーは2通りの使い方があります。1つは専用ケースを使わないで使用する方法。もう1つは専用ケースに収納して使う方法。

専用ケースに収納すると利用できないのではないか?と思うかも知れませんが、EWA A106Proの場合は専用ケースに入れた状態でも利用できようになっているので便利に感じます。

しかも、専用ケースに収納した状態で使った方が音の広がりもよく聴こえが良いです。

Windowsパソコンとの相性も良いですから、1曲ずつ聴いてファイル再生して終了する度にBluetoothが切断するような事はありません。