BluetoothポータブルスピーカーSanag X6Sレビュー

パソコン・周辺機器
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

いつもお気に入りの音楽を聴く場合ではパソコンでMP3ファイルを1曲ずつリピート再生して、飽きたら次の曲を聴いてまたリピート再生といった感じに聴いています。

パソコンで聴く場合ではパソコン本体のスピーカーやヘッドホンは利用していません。何故か?と言えば、本体スピーカーはヘッドホン音質ではないですし、ヘッドホンを利用すると耳の健康が気になるからです。

色々と考慮した上で自分なりの結論に至った結果、ヘッドホンのように高音質・重低音に対応しているBluetoothスピーカーを利用するという選択に至っております。

今回の記事は『BluetoothポータブルスピーカーSanag X6Sレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

BluetoothポータブルスピーカーSanag X6S

ここでは、ポータブルで利用できるSanag X6SポータブルBluetoothスピーカーについての内容になります。

SANAG X6S Bluetoothスピーカー 仕様

サイズ : 89mm × 75mm × 75mm

重量等 : 285g

通信等 : Bluetooth 5.0

再生等 : 18時間連続再生

機能等 : AUX、MicroSDカード対応、高音質・重低音、ハンズフリー

備考等 : 40mmの低音振動膜を搭載、技適マークあり、カラーが豊富

 

各種インターフェース

① メディアドライブ
MicroSDカードリーダーが搭載されています。利用できるMicroSDカードの容量は32GBまでになります。この場合は電源モードを切り替える事で利用できます。

 

② USB接続で使える
3.5mm AUXケーブルを利用するとWindows PCなどのパソコンとUSB接続でポータブルスピーカーを利用できます。

 

ポータブルスピーカー

SANAG X6Sは、ポータブルタイプのBluetoothスピーカーに該当します。

バッテリーを搭載しているので、常時電源に接続していなくてもパソコンやスマホ、iPadなどのタブレット端末にワイヤレスで接続できます。

また、ポータブルなので、外出先に持ち歩いて利用する使い方もできるため、この用途にも適しています。

 

スポンサーリンク

BluetoothポータブルスピーカーSanag X6S 特徴

ここでは、外出先に持ち歩いて利用できるSanag X6SポータブルBluetoothスピーカーの特徴についての内容になります。

ポータブルスピーカー

SANAG X6Sは、ポータブルタイプのBluetoothスピーカーに該当します。バッテリーを搭載しているので、常時電源に接続していなくてもパソコンやスマホ、iPadなどのタブレット端末にワイヤレスで接続できます。

また、ポータブルなので、外出先に持ち歩いて利用する使い方もできるため、自宅だけでなく、アウトドアでも使えるポータブルスピーカーに該当します。

 

ヘッドホンなしで高音質・重低音な音質

スマホやパソコンでミュージックを聴いたり、動画を視聴する場合では必要に応じて、イヤホンやヘッドホンを利用して心の安らぎやストレス発散等を行う場合もあります。

このような場合では、聴いていて満足できる音質の方が良いと思います。お気に入りに感じている音楽を聴く場合では尚更、音質は拘りたいものです。

でも、イヤホンやヘッドホンを利用すると、いつの間にか?自分にとって最適な音量になってしまうため、音漏れになっている事に気が付かない場合もあります。特に自宅に居る時はヘッドホンを利用して音漏れしても大丈夫ですが、耳の聴こえにも配慮した方が良いです。

そうなると、現実的な対応としては、ヘッドホンのような高音質・重低音な音質を実現できるスピーカーが良いのでは?といった感じ。

SANAG X6S ポータブル スピーカーは、ヘッドホンを利用しなくても高音質・重低音のサウンドが利用できる機能があるので問題ありません。

 

BluetoothスピーカーSanag X6S購入レビュー

ここでは、Sanag X6SポータブルBluetoothスピーカーの購入レビューやデメリットについての内容になります。

メリット

SANAG X6S ポータブルスピーカーのメリットは、ヘッドホンを利用しなくても高音質・重低音の音質を実現できるのと、手のひらサイズで利用で利用できる部分が該当します。

特にスピーカー本体は丸みを帯びており、触り心地も良好なので、手に持って触っていたいと感じます。やっぱり、触り心地が良い方が良いのでは?と感じます。

 

デメリット 及び 一長一短

SANAG X6S ポータブル スピーカーは、手のひらサイズでかつ、触り心地も良いので、手に持って持ち歩くのにも適しています。その反面、専用ストラップは使い物にならないです。

何故か?と言うと、スピーカー本体にストラップホールは有るのですが、貫通しているのでストラップの紐を入れると中に入っていくだけで出てこないのである。

SIMピンも付属しているのですが、これを使って、ストラップ紐を通して下さいね!という事だと思うんですけど、そんな簡単に通らないですから、何の為に、この専用ストラップが付属しているのかな?といった感じになるのが実情になります。

 

購入レビュー

SANAG X6Sを購入してどうだったのか?についてですが、Windowsパソコンにワイヤレス接続して利用する事を前提に購入しているのですが、この目的は達成できませんでしたので買って失敗になります。

Chromebookにワイヤレス接続してYoutube動画視聴に利用しているため、上手く活用できてラッキーといった感じになるのが実情になります。

そのため、とりあえずはこれでも良いかな?といった感じ。でも、ChromebookはサブPCなので、メインのWindowsパソコンで利用できるポータブルタイプのBluetoothスピーカーを購入すると思います。

 

BluetoothスピーカーSanag X6S使用レビューや感想

ここでは、Sanag X6SポータブルBluetoothスピーカーの使用レビューや感想についての内容になります。

使ってみて気になる部分

① AUX接続
AUXケーブルが付属されているのでBluetooth接続しないでAUXケーブルにてパソコンと接続して利用できますが、ケーブル接続になるため、コードが邪魔に感じます。やっぱりワイヤレス接続の方が便利に感じます。

 

② 気になる部分
一番気になる部分はどうして?専用ストラップ紐がちゃんと通せないのか?という部分に尽きます。何の為にストラップ紐が付いているのか?全くの意味不明です。これじゃあSIMピンも意味不明。

ただ単に筆者が購入したタイプが不良品だったのか?というのであれば、仕方ないで済ませば良いのですが、こういうのやめて欲しいです。でも、ストラップなくても十分に使えますから、気にするだけ損です。

 

使用レビューや感想

WindowsノートパソコンにBluetooth接続して利用する事を前提に購入していますが、Windowsパソコンとの相性が非常に悪いと感じます。どうしてこのように感じるのか?も気になると思います。

筆者の場合では、MP3ファイルを1曲ずつリピートで聴いて、飽きたら、他の曲といった感じなのですが、この場合にWindows Media Playerを利用しています。

1曲を終了させると、この時点でBluetoothが切断されてしまうので、2曲、3曲といった感じにすると、その都度Bluetoothを接続しないといけないため、面倒に感じます。

あと、電源ONにした場合に音量がMAXになるのもどうにか?して欲しいと感じます。これは毎回ですからね~。