ノースフェイスのポケッタブル防水ベンチャージャケット・レビュー

レビュー

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行に持参するポケッタブルパーカーのノースフェイス 防水ベンチャージャケット・レビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に持参するポケッタブルパーカー

国内各地や海外といった旅行に持参すると重宝する衣類がポケッタブル仕様のパーカーになります。特にLCCを利用して旅行する場合は持参した方が良いのではないでしょうか?

 

LCCの機内防寒として

海外旅行等で飛行機を利用する場合に飛行機の機内では空調が効いていて寒い場合もあります。このような場合は毛布を借りる事が出来れば良いのですが、LCCを利用して旅行する場合はオプションになってしまいます。

そのため、飛行機の機内で何か羽織れる衣類があると便利です。その衣類としてポケッタブル仕様のジャケットがあると重宝します。

ポケッタブル仕様であればコンパクトに収納する事ができるので荷物になりませんし、必要に応じてバッグから取り出して使う事が出来ます。

 

急な雨対策として

ポケッタブルパーカーはウィンドブレーカーの用途も兼ねますが、簡易カッパとしての役割も担います。撥水性に対応している場合が多いですから、小雨程度であれば十分に対応できます。

但し、撥水性は防水ではない事もあり、小雨だったとしても長い時間、持ちこたえるのは難しいですから旅行の雨具としては心もとない感じになります。

この用途で利用するのであれば、メインの雨具は折りたたみ傘にして、補完の用途で撥水性に対応したジャケットを利用するのが最適だと考えます。

 

ノースフェイスのベンチャージャケット

旅行に持参するポケッタブル仕様のパーカーは色々ありますが、ノースフェイスのベンチャージャケットは旅行の用途にピッタリなジャケット衣類になります。

 

 

ベンチャージャケットの詳細

① 防水に対応
ベンチャージャケットはポケッタブル仕様なのに撥水性ではなく、防水に対応しています。防水性なので多少の雨でも何のそのといった感じで使う事が出来るのが良い部分でもあります。

 

② ポケッタブル仕様
ポケッタブル仕様に対応しているのは勿論の事なのですが、特筆事項があります。ポケッタブルにすると手のひらサイズに収納する事が出来るのです。

サイズ的には、130mm × 90mm 程度になります。

 

 

③ 軽量
重量は、Lサイズで僅か230gという軽さなので、そんなに重たいといった感じにはなりません。むしろ、軽いといった印象になります。

 

④ 止水ファスナー
ベンチャージャケットは防水に対応している事もあり、止水ファスナーを採用しています。

 

⑤ ファスナーポケット
左右に1つずつ、ファスナーポケットがあります。大事な物を収納する場合でもファスナーがあるので安心して収納できます。

 

購入経緯

どうしてベンチャージャケットを購入したのか?というと、いつも旅行にはモンベルのライトシェルパーカを持参していました。

流石に夏場の旅行では着ているだけで蒸し暑いといった感じなので、夏場は機内防寒として、秋冬は旅行中の室内着としてフルに活用していたのである。

長年使っていることもあり、撥水性が衰えたかな?といった感じが見受けられたのと、出張用にコロンビアの防水ワバシュジャケットもあるのですが、こちらは旅行に持参するには重たいので荷物になってしまうのです。

そういう経緯もあり、通勤&出張、旅行に利用できる防水に対応したポケッタブルパーカーを探していたら、230gという軽さのノースフェイス・ベンチャージャケットが見つかり検討の上、購入した次第になります。

 

スポンサーリンク

 

ノースフェイスのベンチャージャケット・レビュー

旅行に持参するノースフェイス ベンチャージャケットのレビューになります。あくまでも筆者が気になった事や感じた事などの感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

ベンチャージャケットの使い勝手

購入してから実際に何度か使っているのですが、230gという圧倒的な軽さで手のひらサイズというコンパクトさが抜群です。

これだけコンパクトだとサブバッグとして愛用しているウェストポーチにもスッポリ収納することが出来るので飛行機の機内に持ち込むには丁度良いサイズといった感じになります。

それでいて、防水性なのでウィンドブレーカーとしての用途も兼ねる事ができるため、通勤&出張、旅行の用途であれば十分に利用できると感じました。

但し、生地はペラペラ感があるため、冬場には対応できないのが悩みのタネといった感じになりますが、ベンチャージャケットの下にユニクロのウルトラライトダウンを着る事もできるため、重ね着すれば冬でも対応できるのではないか?と勝手に思い込んでいます。

 

 

袖口はベルクロ留め

ベンチャージャケットの袖口はベルクロテープで留めるようになっているため、防風対策になります。

ユニクロのポケッタブルパーカやモンベルのライトシェルパーカの場合では袖口がベルクロ留めに対応していない事もあり、冷気が袖口から侵入して来るので冷房が特に効いている場所では寒く感じます。

でも、このジャケットは袖口がベルクロ留めになっていますから、冷気の侵入を防いでくれるため、ポケッタブルパーカーの用途としては十分に機能します。

 

 

ファスナーポケットは重宝する

左右両サイドにあるファスナーポケットに物を収納することが出来るので正直のところ非常に便利といった感じになります。

お財布もココに収納できるので旅行に限らず日常生活でも便利に使えます。

 

モンベルの軽量ライトシェルパーカ&ライトシェルパンツのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『モンベルの軽量ライトシェルパーカ及びライトシェルパンツのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 モンベルのライトシェル...

コメント