パーゴワークスSWINGスイングL 3wayショルダーバッグ(カメラバッグ)レビュー

バッグ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ちょっとしたお出掛けや買い物といった用途では何かしらのバッグを持参すると思います。両手がフリーに使えるショルダーバッグであれば、頻繁に利用する機会のあるスマートフォンの収納や取り出しにも便利ですし、旅行にも対応できます。

旅行では一眼レフカメラも持参する機会がありますが、この場合では専用のカメラバッグも必要になったりします。でも、旅行の場合ではアレコレ荷物が多くなるので1つの用途でしか利用できるグッズは限りなく少なくした方が最適です。

その理由としては、とにかくアレコレ必要かも知れないと感じる場合が多いですから、パッキングしてみると、こんなに荷物が多かったといった展開も珍しくないからです。

カメラバッグは専用ではなく、他の用途でも利用できるタイプが重宝すると感じる事もあり、リュックに取付できるチェストバッグとしても使える3wayショルダーバッグを購入しています。

今回の記事は『パーゴワークス SWING スイング L ショルダーバッグ レビュー!3wayカメラ&チェストバッグ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

3通りの使い方ができる3wayバッグのスイングL

3wayで利用できるパーゴワークス SWING L はどのようなバッグなのかな?についての紹介になります。

3通りの使い方ができるバッグ

① チェストバッグ
バッグパックのショルダーの下部にあるバックルに付属のアタッチメントを装着する事によって、チェストバッグとして利用できるようになります。

 

② ショルダーバッグ
付属のショルダーベルトをアタッチメントに取付する事で、ショルダーバッグとして利用できるようになっています。但し、付属品なのでベルト幅は狭いです。

実際に便利に使いたいと考えている場合は、オプションで利用できる専用ショルダーベルトを購入した方が良いと思います。

 

③ ウェストバッグ
この使い方はあまりしないのでは?と思いますが、付属のショルダーベルトを利用して腰に巻き付けるような感じでウェストバッグとして利用する事も可能です。

 

拡張性にも対応している

このSWING Lは拡張性にも対応しています。標準では対応できない事でも、専用オプションを利用する事で便利に活用できるようになっているのである。

例えば、一眼レフカメラの専用バッグとして利用する場合は、インナーカメラバッグを購入する事で対応できるようになります。

付属のショルダーベルトがイマイチに感じる場合では、ショルダーパッドのように幅広のベルトで対応できるといった感じ。

 

スポンサーリンク

パーゴワークス スイングL チェストバッグ について

ここでは、パーゴワークス スイングL チェストバッグの商品仕様・収納ポケット・装備の全般的な内容についての紹介になります。

パーゴワークス スウィング SWING L 仕様

サイズ : 260mm × 220mm × 60mm

重量  : 175g

容量  : 2L

ポケット: 2つのファスナーポケット、4つのオープンポケット

装備  : カラビナループ、キーフック、アタッチメント、耐久撥水加工

 

3通りの使い方ができる3wayバッグ

このSWING Lは3way仕様のバッグに該当するため、3通りの使い方を利用できます。

リュックのショルダー部分に取付してチェストバッグとして利用する方法、ショルダーベルトを取付してショルダーバッグとして使う方法、ショルダーベルトを活用してウェストバッグのように使う方法の3つのパターンになります。

さらに、これに加えて、オプションのインナーバッグを利用すると、4通りの使い方ができるようになるため、用途によっては便利に活用できる重宝するバッグに該当します。

 

オプションのインナーバッグでカメラバッグに変身

スウィングLとは別売になりますが、インナーカメラバッグを利用すると、一眼レフカメラに対応できるカメラバッグとして活用できるようになります。

インナーバッグなので、バッグ本体との着脱も簡単に行えるため、必要に応じて臨機応変に使い方を選択できます。専用のカメラバッグを購入しなくても済むので重宝します。

 

パーゴワークス スイングL 収納ポケットの詳細

ここでは、3wayで利用できるパーゴワークス スイングL ショルダーバッグの収納ポケットの詳細内容についての紹介になります。

メインルーム

① フリップ開閉
ベルクロ留めのフリップ開閉方式になります。

 

② 収納力
見た感じでは完全にペッチャンコなので収納力は高くない感じに見えますが、実際には一眼レフカメラを収納できるぐらいのマチ幅があります。サイズ以上に収納できるといった感じです。

 

フロント・ファスナーポケット

① 止水ファスナー
フリップ開閉カバーを開くと出現するのが、フロント・ファスナーポケットになります。止水タイプのファスナーになっているため、雨水の浸入を防いでくれます。

 

② オープンポケット
フロントのファスナーポケットの中には、2つのオープンポケットが装備されています。スマートフォンや貴重品などの収納に向いているポケットになります。

 

③ キーフック
フロント・ファスナーポケット内にはキーフックも装備されているので、紛失してはいけない鍵などを収納しておく事ができます。

 

前面ファスナーポケット

フリップカバーにもファスナーポケットが装備されています。こちらのファスナーポケットは、フリップカバーではなく、バッグ本体の底まで続いているポケットになります。

内部には仕切りなどは無いのですが、メインルームとは独立しているポケットなので、貴重品の収納に向いていると思います。

2種類の異なるファスナーポケットが装備されているので使い勝手は良いです。

 

本体裏面オープンポケット

スマートフォンの収納に向いているのが、バッグ本体の裏面にあるオープンポケットになります。ここはバッグパックのウェストベルトを通す事ができるようになっているポケットの裏面にあたります。

マチ幅がないので、厚みのあるグッズの収納には向いていません。スマホが丁度よいと感じます。

 

パーゴワークス スイングL 機能や装備等の詳細

ここでは、3wayで利用できるパーゴワークス スイングL ショルダーバッグの機能や装備等の詳細内容についての紹介になります。

耐久撥水加工

パーゴワークス SWING(スイング)L ショルダーバッグは、防水対応ではないですが、耐久撥水加工に対応しているバッグになるため、多少の雨ならば問題なく利用する事ができます。

でも長い間ずっと雨に濡れているといった場合では本体内部に雨水が浸み込んで来る場合もあるので注意が必要です。

尚、撥水は防水ではないため、あくまでも水を弾く加工という事を頭の隅にでも入れておいた方が無難です。

 

チェストバッグのアタッチメント

リュックに取付する場合では、アタッチメントをリュックのショルダーの下部にあるバックルに装着する事になります。

このアタッチメントを装着する事で、リュックなどのバッグパックチェストバッグとして利用できます。

あと、ウェストベルトを装備してあるバッグパックの場合は、SWING Lの裏面にあるポケットにウェストベルトを通す部分があるので、これを利用すると、バッグパックと固定できるようになります。

 

ショルダーベルト

付属品としてショルダーベルトも含まれていますが、カリマー hipbag R のようなフック方式ではなく、バックル方式になります。ベルト幅は狭いので一眼レフカメラなどを収納すると、肩への食い込み感があります。

そのため、必要に応じてショルダーベルトを交換するのが望ましいと思います。

因みに、付属のショルダーベルトのバックルが壊れてしまった事もあり、筆者の場合はh他のバッグのフック式のショルダーベルトを取付して利用しています。

 

パーゴワークス SWING L 便利に感じる部分

ここでは、スイング SWING L を実際に使ってみて便利感じる部分とイマイチに感じる部分のについての紹介になります。

イマイチに感じるのはアタッチメントのバックル

付属品のアタッチメントをよく見てみると分かるのですが、オス・メス異なるバックルになっています。

これだと他のバッグにショルダーベルトを活用する事ができないので、SWING L専用になってしまいます。

しかも、このオス・メスバックルの場合では、オプションで購入できる専用のショルダーパッドのように利用できるベルトにしか対応できない仕様となるため、ちょっとイマイチに感じます。

因みに、このイマイチに感じる部分は、フック式のショルダーベルトを取付する事によって解決しています。

 

収納ポケットが多いのは便利

サコッシュのように使えるだけあって、ポケットが多いので便利に感じます。ポケットが少ないと小分けできないので必ずしも最適とは言い難いです。この観点から考慮すると申し分ありません。

さらには意外とサイズの大きいファスナーポケット2つも装備されているので、素直に喜ばしいと感じます。その反面、フリップカバーの開かないと、フロントのファスナーポケットにアクセスできないのが微妙に感じます。

貴重品を収納するのであれば、カバーがあるので最適に感じますが、スマートフォンを収納する場合は逆に良くないかな?と思います。

やっぱりスマホは本体裏面にあるオープンポケットに収納した方が良いと感じます。

 

パーゴワークス SWING L 評価レビューや感想

ここでは、スイング SWING L を実際に使ってみての評価レビューや感想についての紹介になります。気になった事や感じた内容になるため、参考になるのか?分かりません。

SWING L 収納力の評価

次に収納力についての評価になりますが、気の利いたファスナーポケットが2つあるので申し分ないと断言できます。あえて言えば、一眼レフカメラを収納する場合は別売のインナーカメラバッグを購入する必要があるという部分が残念に感じます。

この部分はメリットでもあり、デメリットでもあるので一概には何とも言えないと思います。

 

SWING L 拡張性の評価

使い勝手に優れているショルダーベルトにしたい場合は、別売の専用ショルダーベルト、一眼レフカメラも収納できるようにしたい場合は、別売の専用インナーカメラバッグといった感じにオプションで用途を拡張できるようになっているのはグッド。

 

SWING L 評価&レビュー

3通りの使い方ができるのは便利に感じますが、実際に利用しているのはショルダーバッグの用途に限定となります。チェストバッグの用途は実際の利用方法から考慮するとそんなにないです。

何だかんだ言っても自分にとって最適に感じるポジションでグッズを収納 又は 取り出しが行えるのはショルダーバッグだけですから、必然的にこの用途で使う感じになります。

但し、カメラを収納する場合はショルダーパッドが有ると肩への負担が軽減されるので付けた方が良いと感じます。