PR

特化ブログ?雑記ブログ?どっちを選ぶ?収益化やデメリットも考慮

ブログ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

新しくブログを始める時にどのようなタイプで作り込みするのか?という悩める要素が有ると思いますが、どのように考えて選択しているのでしょうか?

たいていの場合ではこの時点では特に何も考えていないのではないかな?と個人的に考えます。というのも、思い立ったら直ぐに行動といったパターンが多いからです。

これでも良いのですが、可能ならば設計図は有った方が良いのではないかな?と思うのは気のせいでしょうか?何故か?というと、アレコレといった感じにどんどん広がっていくので完全に雑記ブログになってしまいます。

今回の記事は『特化ブログ?雑記ブログ?どっちを選ぶ?収益化やデメリットも考慮』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

新しくブログを始める場合は特化ブログ?雑記ブログ?

ここでは、新しくブログをやろうかな?と思った時に、雑記にするのか?それとも特化にするのか?についての内容になります。

基本的には雑記でも特化でも良い

ブログを作る場合にどのような感じに作り込みを行うのか?について、最初から設計図を既に用意しているのであれば、その設計図通りに作成するのが最適です。

たいていの場合は設計図を用意しているのは特化ブログの場合が多いです。それならば設計図を用意していない場合はどうなるのか?といえば雑記ブログになるパターンが多いのではないでしょうか?

どっちのブログが良いのか?は人それぞれどのような考え方を持っているのか?が影響するため、基本的にはどっちのパターンでも特に問題ないと思います。

それにブログの作り方に失敗してもやり直せるので、最悪の場合、もう1回最初からやり直せば良いです。

 

収益化を考慮するなら特化ブログ

ブログを始めるキッカケの1つに、ブログでお金を稼ぐ目的があります。このような収益化を目的にしている場合では雑記ブログよりも特化ブログを作成した方が良いです。

どうしてなのか?と言えば、特化ブログの場合では雑記ブログに比べて少ない記事で収益化に繋がる可能性が高いからです。少ない記事で収益化できれば達成感も早めに得られると思います。

だからといって必ずしも特化ブログを作ればお金が稼げるのか?と言えば、そうでもないのが実情になります。

あまり検索されない内容でブログを作っても見に来てくれないですから、収益化には結び付かない場合があります。

 

ブログ運営のし易さなら雑記ブログ

ブログの設計図を用意していない状態でブログを開設した場合では雑記ブログになる可能性が高いですが、この状態からでも軌道修正はいつでもできるので作り込みしながら再設計するのも1つの方法です。

雑記ブログの場合ではネタ切れにならない場合が多いので継続的に運営できる場合が多いです。継続的に更新を行うことができれば、記事数も増えるので記事を見に来てくれる可能性も高くなります。

特に特化ブログとは異なり、自分の好きな内容を記事にすることができるので運営はとてもしやすいのがメリットの1つに該当します。

 

特化ブログのメリット・デメリット

ここでは、新しくブログをやろうかな?と思った時に、特化ブログでチャレンジする場合の一長一短についての内容になります。

特化ブログはどんなブログ?

ブログを始める時に特化ブログと雑記ブログどっち?にするのか?で悩む場合が多いですが、そもそも特化ブログってどのようなブログなのか?理解しているのかな?

簡単に言えば、ある特定のジャンルに特化した上で、その特化した内容の記事だけを投稿していくブログになります。当然のように狭い範囲の内容になるため、投稿できる記事数は少なくなるのが実情です。

その代わりに専門家のようなブログになるため、検索があれば見に来てくれる可能性が高まりますが、継続的に何年も新しい記事を投稿できるとは限らないです。

たいていの場合はネタ切れになって途中で記事の更新が止まる場合が多いです。

 

特化ブログのメリットは少ない記事でも収益化できる

特化ブログを作成するメリットは何があるのかな?というと、下記の通りになります。

① 比較的に少ない記事で収益化に繋がるメリットがあります。

② 特定のジャンルに特化するブログになるため、専門家のような中身の濃い内容のブログを運営することができる。

 

特化ブログのデメリットは継続更新が難しい

特化ブログを作成して運営する場合のデメリットは何があるのか?と言えば、少ない記事数で収益化を行う事になるため、定期的に新しい記事を投稿するのが難しいという部分に尽きます。

この場合ではネタ切れになりやすいのでモチベーションも低下する可能性があります。モチベーションが低下すると、ブログを継続する意欲も低下するので、結果的に運営も難しくなるという悪循環になる場合があります。

もし、このような展開に陥ったら、新しい記事は投稿しないで、既に投稿している記事をリライトして内容を充実させることに充填をおいた方が良いです。

記事は投稿するだけでその後の更新は何も行わないというパターンではないですから、リライトの作業は重要です。

 

雑記ブログのメリット・デメリット

ここでは、新しくブログをやろうかな?と思った時に、雑記ブログでチャレンジする場合の一長一短についての内容になります。

雑記ブログはどんなブログ?

特化ブログの場合ではある特定のジャンルに特化して記事を投稿して運営するタイプが該当しますが、それならば雑記ブログはどのようなブログになるのかな?というのも気になります。

基本的には、特定のジャンルに特化することなく、色々なジャンルの記事を投稿してブログ運営するパターンになります。色々な内容を取り扱う事になるため、中身の薄いブログになりやすいです。

少なくともこの点も考慮した方が良いのではないかな?と個人的に考えます。

その代わりに、ネタ切れにはならない場合が多いですから、継続的に更新できるので運営しやすいです。

 

雑記ブログのメリットは継続更新しやすい

特化ブログのデメリットの1つに該当するのが継続的に新しい記事を投稿するのが難しいという要素がありますが、雑記ブログでは基本的にこのような展開にはならない場合が多いです。

というのも、そもそも雑記ブログはジャンルを特化していないですから、ジャンル問わずに好きな記事を投稿できるメリットがあります。

その結果として、継続的に新しい記事を投稿する事に繋がるため、モチベーションも低下しないで運営できます。

ブログを書くのが毎日の日課のようになっている場合に丁度よい運営方法に感じます。

 

雑記ブログのデメリットは収益化までに時間を要する

特化ブログではなく、雑記ブログを運営した場合では収益化はできないのか?と言えば、決してそうではないです。

特化ブログのように専門家的な感じのブログではないので収益化する迄に時間を要する場合が多いです。

いわゆる下積み期間が長くなると考えた方が良いのではないかな?と個人的に考えます。

この期間が長ければ長いほど、大してお金を稼げない期間となるため、モチベーションも低下する場合が多いです。

そのため、お金を稼ぐ目的で雑記ブログを運営するのはよくないパターンに該当します。どちらか?と言えば、趣味のような感じで運営するという目的に最適です。

 

ブログ運営は、特化ブログ?雑記ブログ?どっちを選ぶ?

ここでは、新しくブログをやろうかな?と思った時に、特化ブログ?それとも雑記ブログ?で悩んだ場合の選択方法についての内容になります。

特化ブログ?雑記ブログ?どっちを選ぶ?

最初にブログを始める場合では特化ブログ?雑記ブログ?どっちを選択した方が良いのか?と言えば、お金を稼ぐのが目的になっているのであれば特化ブログをおすすめ致します。

雑記ブログでも収益化できますが、下積み期間が長くなる場合が多いので、その期間にモチベーションが低下してやめるパターンに陥る可能性も否定できません。

さらには、ブログでお金を稼ぐのであれば、レンタルサーバーを契約した上で独自ドメインを取得し、WordPressでの運営を行うのが最適な選択になります。

それに対して、お金を稼ぐのが目的ではない場合では無料ブログでも良さそうに感じますが、こちらのパターンでもWordPressをおすすめ致します。

 

雑記ブログから特化ブログにするパターンもある

最初から特化ブログを作成するのではなく、とりあえず色々な記事を投稿して、どのようなジャンルの記事の内容にアクセスが集まるのか?見極めてから、特化ブログにするパターンもあります。

どっち?が良いのか?と言えば、どっちも良さそうに感じるのですが、基本的には最初から作り込んだ方が良いのでは?と個人的に考えます。

 

ブログ収益化する方法

特化ブログ・雑記ブログ問わず、ブログを収益化するのであれば、Googleアドセンスの広告を利用するのが最初の関門になります。

この関門をクリアできるのか?できないのか?でも収益化できスピードも変わってきます。誰でも申請すれば広告を貼付できるという事ではなく、審査があります。

審査を無事に通過して初めてGoogleアドセンス広告を利用できるのでチャレンジあるのみです!

Googleアドセンス広告!新しいブログで審査に合格!対策と感想(2023年9月)
皆さん こんにちは! 新しいブログを開設した場合では、Googleアドセンスの審査にチャレンジするのではないでしょうか? 実際に新しいブログを作って一発で審査に合格できるのか?に挑戦してみましたので、その一連の流れも含めて紹介したいかな?と...
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
asunao