PR

iPad買い替え!購入後の下取り予約~集荷・入金まで(Apple Trade In)

iPad
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadシリーズを利用している場合では、いずれどこかのタイミングで新しいiPadに買い替える時が訪れるのではないでしょうか?

この時に、今まで愛用しているiPadがまだ問題なく使える場合では、そのような選択を行うのかな?

iPad 2台持ち併用?下取りや買い取り?廃棄処分?といった感じで選択方法が3つは有ると思います。下取りを選択した場合ではいつ頃に入金されるのかな?という部分も気になります。

今回の記事は『iPad買い替え!購入後の下取り予約~集荷・入金まで(Apple Trade In)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad買い替え!旧機種は下取り?売却?処分?

ここでは、現在、愛用しているiPadシリーズが有るのにも関わらず、色々な事情で新しいiPadを購入する場合に、旧機種はどうするのか?についての内容になります。

iPad 買い増し(追加購入)

新しいiPadを購入しても、今まで使っていた機種も利用し続ける選択を行う場合も実際にあります。この場合では、Apple IDの併用を行うことで、iPad 2台持ち併用して活用するパターンに該当します。

但し、この活用方法のデメリットとしては、いずれどこかのタイミングでよく使うiPadのみを好んで使っている状態になりやすいです。

その結果として、いつの間にか?自宅で眠っている状態になっていた!ということも有りますから、この辺の部分も十分に考慮が必要になります。

 

iPad 下取り(買い取り)処分

新しいiPadを買うので、今まで使っていた機種は下取り処分や買い取りしてもらう選択もあります。

この場合では、Apple Trade In を利用する 又は 買い取り業者を利用するパターンになります。

どっち?が良いのか?と悩む場合も有りますが、こればっかりは自己判断にて選択して頂くしかないのでは?と個人的に考えます。

 

iPad リサイクル(廃棄処分)

新しいiPadを購入する時に、旧機種は下取りや買い取りしてもらうつもりだったのに、残念ながら、納得できる買い取り価格じゃなかったり、対象外だったりする場合もあります。

このような展開では、自宅で壊れるまで使い続ける選択 又は、リサイクル処分も選択肢の1つに入って来る事になります。

処分する場合では、基本的には「サインアウト、データ初期化」を行った上で、処分となります。

 

iPad 下取り(買い取り)処分する場合に実際にやるべき事

ここでは、今まで愛用していたiPadを「下取り、売却(買い取り)、リサイクル処分」する場合では下準備も必要になるについての内容になります。

iPadを処分する場合は下準備が必要

実際に、iPadを処分する場合では、大きく分けて2つの処理を行う事になります。1つはサインアウト。もう1つはリセットになります。

 

iCloudからサインアウト

iPadを処分する前にやる事と言えば、何が有るのかな?と思ってしまう場合もありますが、具体的には「iCloudからサインアウト」を行う事になります。

これを行うとどうなるのか?と言えば、サインアウトを行うと「iPadとAppleサーバーの登録が解除」になり、同期が停止します。

但し、iCloudに保存されているデータは残ります。

 

データ初期化してリセット

iCloudからサインアウトすればOKと考えている場合は要注意です。どうしてか?というと、iPad本体には個人情報も保存されているからです。

iPadのカメラで写真撮影した場合では、iPad本体に保存している場合も実際にあるため、削除しておいた方が無難な選択になります。

うっかり怠ってしまった場合では、自分が処分したiPadを買った第三者に個人情報が渡ってしまう可能性もあります。

このような結果にならない為にも面倒に感じる場合でも後回しにせず、「バックアップからサインアウト 及び リセットまで済ませておく」のが最適な選択です。

 

Apple Trade In iPad 下取り予約

ここでは、新しいiPadを購入する時に、Apple Trade In を利用して旧機種の下取り処分を行う選択をする場合についての内容になります。

iPad 購入の手続きを行う

旧機種のiPadをどのように下取り処分を行うのか?と言えば、下取りから行うのではなく、普通に新しいiPadの購入から行います。

先ずは、新しいiPadの購入を済ませるのである。その後に、下取りする機種の有無を聞いて来るので、下取り手続きに進みます。

この時に「利用しているiPadの状態」を質問されますが、1つでも「いいえ」が有ると下取りではなく、リサイクル処分になります。

 

暫定の下取り金額はいくら?

Apple Trade In で、iPad 下取りを行う場合では、暫定下取り金額を確認できるのですが、この時に必要な物があります。

それは、実際に下取りに出すiPadのシリアル番号を入力する事になるので、事前に準備しておく必要があります。

つまり、シリアル番号を入力しないと、暫定の下取り価格が確認できません。

 

iPad シリアル番号の確認方法

Apple Trade In で下取り手続きする場合に必要になるのが、iPadのシリアル番号になります。どうやって確認するのかな?についての内容になります。

iPad設定でもシリアル番号を確認できる

iPad裏園に記載されていますが、とても小さい文字なので見えないです。

拡大鏡で確認するのも1つの方法かも知れませんが、そこまでするよりも、設定にアクセスして確認した方が簡単に確認できます。

 

Apple Trade In 下取り(集荷予約)

ここでは、下取りするiPadをApple Trade In で集荷予約する前に準備しておくべき物についての内容になります。

下取りするiPadの集荷予約する前に準備する物

下取り予約する場合では、個人情報の追加入力が必要になります。この時に入力するのは「生年月日」と「職業」。

これに加えて、2種類の「名前と住所を確認できる書類」が必要になります。運転免許証健康保険証を選択しています。

 

アップロードの注意事項

運転免許証と健康保険証の画像をアップロードする場合では注意事項があります。どちらの場合でも表・裏の両面の画像が必要になります。

この事に気が付かないと、アップロードできないのはどうしてかな?という感じで困惑するのでは?

 

下取り機種の集荷予約の手続き

iPad購入と下取りの手続きが完了したら、次に行う事はメール受信箱を開きます。

「下取りの手続きのために少し情報が必要です」というメッセージが届いているので、メッセージ内容を確認します。

このメールには「お客様の下取りプロセスが開始されました」と記載のがあります。「下取りの詳細を入力する」というリンクをクリックします。

 

補足事項(意外と重要かも?)

下取りに出すiPadは14日以内にAppleのパートナー会社宛に届ける必要があるため、最短で集荷してもらえる日時を集荷予約した方が良いと思います。

 

下取りするiPad の集荷(実際の感想)

ここでは、下取りするiPadの集荷予約が完了 及び 実際にiPad集荷まで終えた感想についての内容になります。

下取りキットは届かない

Apple Trade Inで、iPadの下取り申し込みが完了すると、「今後の流れをご確認ください」と表示されます。

「下取りキット」が自宅に届くとの記載がありますが、集荷の指定日までに下取りキットは届いていません。

 

用意する物は iPad 本体のみ

集荷予約で指定した時間帯は「午前8時~午後12時」。実際に到着したのは午前11時30分頃になります。

集荷の配達員に手渡しするのは「iPad」本体のみでOKです。ケースなどに入れないで手渡しでOK。

※ 下取りキットはクロネコヤマトが持って来る梱包キットです。

 

iPad Apple Trade In 下取り(入金はいつ?)

ここでは、下取りするiPadをApple Trade In にて集荷してもらったは良いけれども、入金されるのはいつ?なんだろう?についての内容になります。

iPad下取りの金額(確定)

2023年8月9日に10.9インチの無印iPad(第10世代)を一括払いで購入し、「iPad Air 4」を下取り予約に出しています。

この時に、Apple Trade in で確定した下取り金額は32000円になります。

 

下取り金額の入金はいつ?

10.9インチの無印iPadの支払い方法はクレジットカードにて購入しています。

Apple Trade Inで、iPadを下取りに出すと購入時の支払方法でお金を受け取る事になるため、クレジットカードに紐づけされている銀行口座に入金となります。

実際の入金は、締め日によっても変わって来るので、クレジットカード会社によっても異なります。

 

実際の入金日

2023年9月25日にクレジットカード会社からメールを受け取っています。2023年10月10日に振替がある旨の内容でした。

銀行ATMに行って通帳に記帳したら、32000円が記載されていたので、iPad下取り金額なんだな!と思いました。

iPad買い替えレビュー(iPad AirからiPad第10世代)
皆さん こんにちは! 愛用していたiPad Airのバッテリー持ちが非常に悪くなってしまい、新しいiPadに買い替えを決断して買い替えました。 同じAirを買うのか?それともProにアップグレードするのか?というのは全然悩まず、無印iPad...
iPad
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
asunao