WindowsノートPCとiPad一本化は利便性と作業効率も考慮

パソコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ノートパソコンを所持しているのにも関わらず、iPadなどのタブレット端末も利用したい場合や既に所持している場合も多いです。

何故か?というと、仲良しの友人や会社の同僚などが便利に使っていると、自分も同じように使えるんじゃないのかな?と思ってしまうのである。

実際にはそんな事はないんですけれども、不思議な魅力も相まって買ってしまう場合も有るのでは?そんでもって買ったは良いけれども使い余してしまうという悪循環。

今回の記事は『WindowsノートPCとiPad一本化は利便性と作業効率も考慮』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

WindowsノートPCとiPadを利用している場合

ここでは、ノートパソコンとiPadを併用する使い方をしている場合では無駄も発生するについての内容になります。

用途で使い分けしても被る

WindowsノートPCとiPadを併用している場合も多いと思います。でも、困った事に画面サイズも近いですし、使う用途も被ってしまう場合も多いのではないでしょうか?

仮に被ってしまうと弊害も発生するため、本当にiPadは必要だったのかな?と考えてしまう場合もあります。

少しでもこのように感じている場合では残念ながらiPad購入時に検討しなかったのかな?何故か?と言うと、購入用途で継続的に使っていれば使い道に困るような展開にはならないと思うからです。

iPadはガジェットですから、有れば便利に使えるけれども無くても困らないですから、便利に使わないと勿体ないです。

 

WindowsとiPad連携が限られる

WindowsとiPadはOSが違うので連携して活用できる用途も限定されてしまいます。この事を承知の上で購入している場合では特に問題ありません。

iPadの使い道が困ってしまってから、どうやったら連携できるのか?を考えるといった場合では、残念ながら検討するのが遅いと考えます。

やっぱりこういう事はiPad購入前に考慮しておかないといけないと思います。

 

iPadの利用頻度が少なくなる

WindowsノートパソコンとiPadを所持している場合では、必然的にiPadの利用頻度が少なくなる傾向が高いのではないかな?と個人的に考えます。

iPadはPC周辺機器も利用できる優れ物ですが、ノートパソコンの代用ができないため、何だかんだ言ってもノートPCの方が便利に使えます。

 

スポンサーリンク

WindowsノートパソコンとiPadは併用できる関係

ここでは、WindowsノートパソコンとiPadは併用できるけれども同時利用できないので効率的ではないについての内容になります。

ノートパソコンとiPadは併用できる

WindowsノートPCとiPadはとてもありがたい事に併用できる関係性になるため、併用しても特に問題ありません。

但し、異なる用途で利用する事が求められます。というのも、iPadにキーボード利用しても便利に感じないですから、ノートパソコンのように使うのは最適な選択ではないです。

そのため、Windowsで行っている作業とは全く関係性のない用途を見付けて利用するのが良いと思います。

 

ノートパソコンとiPadはメイン用途で使う

同じ用途で使ってはいけないWindowsノートパソコンとiPadになりますが、同時利用もオススメしません。

できなくもないのですが、どちらか?一方が疎かになるので効率的ではないです。少なくとも両方ともメインの用途で使った方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

iPadサブモニター化の活用方法もある

アプリを利用する事により、iPadはWindowsパソコンのサブモニターとして利用できます。モバイルディスプレイが欲しいな~と感じた時に役立つのである。

だからといって、この活用方法が果たして本当に便利に感じるのか?は個人差が有ると思います。どこまでの内容を求めているのか?も関係あります。

Windows iPad連携!アプリでiPadをサブモニター化
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを利用している場合でも、iPhoneやiPadを愛用している場合も多いのではないでしょうか? その理由としては便利に感じるというのも有りますし、友人や会社の同僚も使っていたりすると、不思議...

 

WindowsノートPCとiPadは一本化できる?

ここでは、WindowsノートパソコンとiPadを併用している場合ではもしかすると一本化できるかも知れないについての内容になります。

一本化の必要性

どうしてWindowsノートパソコンとiPadを一本化した方が良いのか?と言えば、上手く連携して活用できる事が少ないのが事情なので一本化した方が良いのかな?と感じるのである。

だからといって、全ての場合で該当するというのではなく、こればっかりはケースバイケースになるのではないか?と個人的に考えます。

その理由としては、どのようにiPadを使っているのか?も関係あります。iPadが無いと困るという状況であれば一本化しなくて良いです。

それに対して、2~3回以上iPadのバッテリー切れを経験している場合では使い余している状況に有るのではないか?と感じます。

後者の場合では、もしかするとiPadが無くても大丈夫なんじゃないのかな?

 

iPadを使い余している場合はやめても大丈夫

今まで一度もiPadのバッテリーを切らしてしまった事がないという場合では、おそらく必需品のように感じているため、iPadをやめる選択は難しいのではないかな?

それに対して、iPadを使おうとしたらバッテリー切れになっていた!という経験がある場合では使い余しているのと同じですからやめても問題ないと思います。

この場合ではWindowsノートパソコンに一本化できる可能性があります。だからといって、OSや操作性も異なりますから、この辺の部分は考慮が必要です。

 

Surface Pro などのタブレットPC

仮にiPadやめてWindowsノートパソコンに一本化の選択を行う場合では、普通のノートパソコンではなく、タブレット端末としても利用できるMicrosoft Surface Pro などのタブレットPCが良い感じるのではないでしょうか?

このように感じるのは時期尚早です。タブレットPCにしたからといって、iPadのように使えますけど代用はできませんから、新たにSurface Pro などを買う必要はないです。

 

ノートPCとiPad一本化は利便性と作業効率も考慮

ここでは、WindowsノートパソコンとiPadを一本化する場合では作業効率も考慮した方が良いについての内容になります。

ノートPCとiPad一本化は簡単ではない

結論から先に言えば、WindowsノートパソコンとiPadを便利に使っている状況の場合では、残念ながら一本化は難しいと言った方が正解になります。

その理由としては操作性や作業効率といった面を考慮しないといけないからです。現状で便利に感じているのですから、iPadが無い生活は無理が有ると思います。

それならばiPadを使い余している状況ではどうなのか?と言うと、この場合でもiPadの便利さを理解していますから、Windowsパソコンにそれを求めても難しい事が理解できると思います。

 

iPadやめるのは簡単?

ノートPCとiPad一本化は簡単ではないですが、iPadをやめるのは簡単です。徐々に使用するのを控えていくだけで良いですから、その内に使わなくても問題ないという状況になります。

この時点で、ノートパソコンに一本化できると思います。但し、iPadをゲーム用途に利用している場合では、一本化は容易ではないです。

下手をすればゲーミングPCも必要に感じるようになるからです。

 

一本化は利便性と作業効率も考慮

頭の中では一本化は簡単だろうと考えている場合も多いですが、実際にやってみると意外と難しいです。

筆者の場合は過去3回ほど一本化にチャレンジしていますが利便性と作業効率の関係で見事に失敗しています。この2つの要素は真面目によく考えた方が良いです。

ノートPCとiPad併用はタブレットPCに乗り換えて一本化できる?
皆さん こんにちは! Windowsノートパソコンを所持している場合でもiPadなどのタブレット端末も一緒に使っている場合も多いと思います。 その理由としては、色々な事情が有るので様々だと思いますが、途中で飽きてしまったり、併用して...