Windows11活用!Edgeバー(サイドバー)使い方まとめ

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windowsパソコンでは、Microsoft Edgeを標準搭載しているので、Google Chromeのように別途ウェブブラウザをダウンロードしてインストールする必要がありません。

このEdgeブラウザには便利な機能も搭載しているので便利に活用する事もできます。でも、ウィジェットに限って言えば、残念ながら便利に感じないのが実情になります。

あくまでも感じ方なので一概には何とも言えないですが、どちらか?と言うと、Edgeバーの方が圧倒的に便利に感じるのである。

今回の記事は『Windows11活用!Edgeバー(サイドバー)設定や使い方まとめ』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows11 Microsoft Edgeバー(サイドバー)

ここでは、Windows11で利用できるウェブブラウザのMicrosoft Edgeの便利な機能の1つに該当するEdgeバーについての内容になります。

Microsoft Edgeの機能の1つ

ウェブブラウザのMicrosoft Edgeには、2つの便利な機能が搭載されています。1つはウィジェット。もう1つはEdgeバーになります。

ウィジェットは標準で利用できるようになっているのですが、Edgeバーは起動しないと利用できない設定になっています。

 

タスクバーと併用できるサイドバー

サイドバーのEdgeバーを起動すると画面の右側に表示されますが、とても便利な事にタスクバーと併用できるため、第2のツールバーとして活用できるようになります。

但し、ピン留めできるのはウェブページのみになるため、アプリやフォルダ、ファイルはピン留めできません。

 

Edgeバー(サイドバー)起動方法

Microsoft Edgeブラウザの便利機能の1つに該当するサイドバーのEdgeバーを起動する場合はタスクバーを右クリックします。

この場合では、Edgeのアイコンを右クリックすると、「Edgeバーの起動」が有るので、これを選択すると画面の右側に表示されます。

 

スポンサーリンク

Microsoft Edgeバー「タブに追加・削除」方法

ここでは、Microsoft EdgeのサイドバーであるEdgeバーにウェブページを追加する操作方法についての内容になります。

Edgeバーの使い方

ウェブブラウザのMicrosoft EdgeのサイドバーであるEdgeバーを起動したら、真っ先にピン留め(📌)固定します。

その次に行う事は、サイドバーのトップにあるアイコンをどうするのか?決めます。というのも、ここに並んでいるアイコンは自分にとって必要ではないのも含まれています。

MSNBingは削除できませんが、他のアイコンは削除できます。でも、一度削除してしまうと、復活できないため、注意も必要です。

そのため、全く不要だったとしても、後で利用する可能性も否定できないため、残しておくのも1つの方法になります。

 

お気に入りのウェブページを登録

サイドバーのEdgeバーにお気に入りのウェブページを登録する場合では、「」アイコンをクリックすると追加できるようになります。

ウェブページをタブに追加する場合では、URLが必須入力となっています。名前は任意入力なので省略可能です。因みに、名前は入力していません。

※ YoutubeもURLを入力すればタブに追加できます。

 

追加したページの削除

よく利用するお気に入りに感じているウェブページが有ったとしても継続的に利用するという訳ではないですから、削除も必要になります。

この場合では、アイコンを右クリックすると削除できます。

Windows11活用!Edgeバーを起動してタブ(ページ)追加
皆さん こんにちは! Windows11を利用できるパソコンを所持している場合では、仕事や生活といった用途で便利に活用する事になりますが、スタートメニューやタスクバーを利用してもそんなに便利に感じない場合も実際にあります。 ...

 

Microsoft Edgeバーをスリムサイズにする方法

ここでは、Edgeバーをタスクバーのようにスリムサイズにする設定方法についての内容になります。

スリムサイズのサイドバーにした方が便利に使える

Edgeバーを起動すると、画面の4分の1サイズで表示されてしまうので狭い印象が強くなってしまうと思います。

実際の話、作業領域が狭いと作業の効率も悪くなってしまうのでEdgeバーは最適に感じる選択肢とは思えない感じになってしまいます。

確かにこの状態ではウィジェットの方が逆に便利に思えるかも知れません。でも、このように考えるのは時期尚早になります。

というのも、Edgeバーはタスクバーのようにスリムサイズに変更できるのである。

 

スリムサイズのサイドバー設定方法

Edgeバーをタスクバーのようなスリムサイズに変更する場合は、どのように設定を行えば良いのか?と言うと、設定などの下にあるアイコンをクリックします。

アイコンにカーソルを乗せると「自動非表示を有効にする」が表示されるので、この状態でクリックすると、スリムサイズのサイドバーに変更となります。

この状態ならば邪魔に感じませんし、使い勝手もそのままなので便利に利用できます。

Windows11活用!Edgeバーは自動非表示を有効に設定が最適
皆さん こんにちは! Windows11が利用できるパソコンではMicrosoft Edgeブラウザが標準搭載されているので便利に使っているのでは?と思います。 このEdgeブラウザを便利に活用する場合に役立つのがウィジ...

 

補足事項

スリムサイズの状態から、元のサイズに変更する場合では、「自動非表示を無効にする」をクリックするだけで良いです。

スポンサーリンク

 

Microsoft Edgeバーをレイアウト変更する方法

ここでは、Edgeバーのレイアウトやピン留め固定を変更する操作方法についての内容になります。

横向きにフローティング表示

画面の右側にサイドバーのようにピン留め固定されているEdgeバーは他のレイアウトを利用できないのかな?と考える場合もあります。

このような場合では、「設定など → レイアウトのみの検索」をクリックすると、デスクトップ画面の真ん中にウェブページの検索入力ボックスの表示に切り替える事ができます。

因みに、この検索ボックスはフローティング表示なのでドラッグ&ドロップ操作で自由に移動できます。

 

縦向きにフローティング表示

横向き表示の検索入力ボックスになってしまったEdgeバーをニュースなどを表示できる縦向きに変更したい場合では、設定などから縦向きのレイアウト表示に変更できます。

でも、とても残念な事に縦向き表示にしてもサイズが小さいですから、あまり便利に感じないのが実情になります。

そのため、Edgeバーは縦向き表示にした上で、左右のどちらか?にサイドバーとして固定した方が最適に感じます。

 

画面の左側に固定する方法

Edgeバーを起動すると、画面の右側に表示されます。ピン留めした上で、自動非表示を有効に設定するとスリムサイズになって便利に感じますが、ここで1つ疑問が発生します。

というのも、そもそもMicrosoft EdgeのサイドバーであるEdgeバーは右側に固定の表示なのかな?という部分に尽きるのである。

実は、ピン留めを解除すると、マウスでドラッグ&ドロップ操作できるようになるので、画面の左端に持って行ってドロップすると画面の左端に引っ付いてサイドバーになります。

この状態でピン留め固定した上で、自動非表示を有効に設定すると、いつものスリムサイズのEdgeバーになります。

 

Edgeバーはタスクバー2段表示の解決方法

ここでは、Edgeバーを利用する事でタスクバー2段表示への解決方法の1つに繋がるについての内容になります。

タスクバーは2段表示に非対応

Windows11のタスクバーは2段表示に対応していません。この解決方法として、Edgeバーを活用する方法を利用できます。

だからといって、基本的にはウェブブラウザの1つの機能に該当するため、アプリをピン留めできないですから、全てにおいて最適な選択とは言い難いのが実情になります。

これでも良いのか?それとも別の方法を見つけるのか?の選択は必要になると思います。

Windows11活用!タスクバー2段表示の2種類の解決方法
皆さん こんにちは! Windows11を搭載しているパソコンを便利に活用する方法として、色々な活用方法がありますが、その中でも便利に感じるのは、Microsoft Edgeブラウザの機能なのではないかな?と感じます。 ...

 

タスクバー2段表示の解決方法はアプリも魅力的

Windowsパソコンのタスクバーを2段表示にできれば一番良いのですが、そのような事はできない仕様になっているので諦めるのか?それともEdgeバーを活用するのか?の2択になってしまうのが実情になります。

でも、これ以外の選択肢として、アプリを利用する方法もあります。システムトレイアイコンから起動できるタスクバーのように使えるアプリ(Ink Workspace)が有るのでこれを利用するのが最適に感じます。

アプリをピン留めできますし、サイドバーのような感覚で使えるので十分に魅力的に感じます。

Windows11活用!タスクバー拡張Ink Workspaceアプリ使用レビュー
皆さん こんにちは! Windows11が利用できるノートパソコンを利用していますが、タスクバーの拡張についてのどうにか?したいかな?と日頃から考えています。 Edgeバーを利用すれば目的の半分までは対応できるようになる...