Androidスマホはパソコンのマウスやタッチパッドに活用できる

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Androidスマートフォンを利用している場合では、毎日どのような事にスマホを利用しているのかな?とても気になります。というのも、スマホの場合ではOSのサポート期間も決まっているため、3~4年程度という短いサイクルで機種変更が必要になります。

期限が切れても利用できるのですが、この場合ではセキュリティ面が疎かになってしまうので、あまり良い判断とは言えないのが実情になります。可能ならば買い換えが望ましいです。

それならば買い換えた後のスマホはどうするのか?と言えば、まだ使えるんですよね~。適切な使い道や活用方法があれば機種変更後も役立つので何か良いアイデアがあれば助かります。

今回の記事は『Androidスマホはパソコンのマウスやタッチパッドに活用できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Androidスマホの活用方法や使い道

ここでは、Androidスマートフォンの活用方法や具体的な使い道についての内容になります。

iPhone化の活用法も1つの方法

Androidスマホを便利に活用する場合では、iPhone風に利用してみたいと感じる場合もあります。特に、iPhoneに乗り換えを検討している場合では実際に試してみたいと感じるのではないでしょうか?

この場合では、iPhone化できるアプリをインストールする事で対応できるようになります。

でも、アプリを利用したからといって必ずしも便利に使えるという訳でもないため、満足できるのか?は個人差が有ると思います。

 

海外旅行用スマホに活用

海外旅行する場合でもスマホは必需品になります。iPhoneだと高級なイメージが付き纏うので狙われやすいですが、Androidスマホの価格が高くない端末であれば狙われるような事は少ないと思います。

特に現地で路線バスを利用する場合では日本のようにバス停に時刻表が貼付されているとは限らないため、ネットで調べる必要もあります。鉄道の発車時刻を調べる場合でも同様になります。

スマホでインターネットを利用する場合では、現地のSIMを利用する必要があるため、到着した空港で旅行期間で利用できるSIMカードを購入する必要もあります。

 

非常時でもスマホは必需品

日常生活の必需品ともいえるスマホですが、停電も含めて災害等の非常時に遭遇する場合もありますが、このような非常時でもスマートフォンは必需品に該当します。

というのも、停電であればライトとしても利用できますし、家族との連絡する用途にも必要なので非常時でもスマホがないと困ってしまうのではないかな?と感じます。

そのため、継続的にスマホが利用できるように充電対策は疎かにしないように心がける必要があります。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホはChromebookと連携活用できる

ここでは、AndroidスマートフォンはノートパソコンのChromebookと連携活用できるについての内容になります。

Chromebookのログインに利用できる

ノートパソコンのChromebookを利用している場合では、Androidスマホをパソコンにログインする場合にSmart Lock解除にてログインできるようになります。

この場合ではChromebookにAndroidスマホを接続する必要があります。これさえ済ませれば、パソコンの近くにスマホを置いておくだけでEnterキーを押せばログインできるため、便利に感じます。

 

Phone Hub連携

ChromebookのシェルフにあるPhone Hubアイコンをクリックすると、連携しているAndroidスマホのバッテリー残量などのステータス確認を行えるようになります。

この他には、最近使ったChromeタブの表示や最近の写真、通知などをChromebookで確認できるようになります。

 

Chromebook連携は便利に利用できるかな?

Chromebookから完全にAndroidスマートフォンを操作できるという訳ではないため、連携すれば便利に使えるのか?というのはケースバイケースになるのではないか?と個人的に考えます。

こればっかりは実際の用途も関係して来るのが実情になるため、一概には何とも言えません。

 

Androidスマホはパソコンのマウス活用できる

ここでは、AndroidスマートフォンをWindowsパソコンのマウスとして活用する方法についての内容になります。

Bluetoothマウスとして活用できる

Bluetooth Keyboard & Mouse for PC Phone というアプリをPlayストアからAndroidスマホにインストールすると利用できるようになります。

この場合では、Windowsパソコン用ソフトは必要になるのかな?どこでダウンロードするのかな?と気になる要素満載ですが、Windows用ソフトは必要はありません。

というのも、AndroidスマホをBluetoothマウスとして利用するためのアプリなので、WindowsパソコンとBluetooth連携するだけなのである。

 

Bluetooth Keyboard & Mouse for PC Phone 使い方

① Bluetoothオン
Bluetoothマウスとして利用できるアプリのBluetooth Keyboard & Mouse for PC PhoneをAndroidスマホで利用する場合では、Windowsパソコンとの通信はBluetoothを利用するため、WindowsパソコンとスマホのBluetooth通信をオンにします。

 

② アプリ
Androidスマホ側でBluetooth Keyboard & Mouse for PC Phoneを起動します。

 

③ スマホの画面
最後にスマホの画面上にあるマウスのアイコンが真ん中に表示されている濃いめのブルーのパッド上でなぞるように動かすと、パソコンのカーソルも移動するのを確認できます。

 

左右クリック

マウスパッドの下には左右のクリックボタンがあります。実際に右側にあるボタンをタップすると右クリックメニューが表示されるので使い易いと実感できます。

因みに左側のボタンは左クリックボタンになります。

 

Androidスマホ!PCのタッチパッド活用レビュー

ここでは、AndroidスマートフォンをWindowsパソコンのマウスやタッチパッドとして活用した場合の使用レビューについての内容になります。

ノートPCを持参する用途に役立つ

ビジネス出張等でノートパソコンを外出先に持参する用途も実際にありますが、この用途に最適に感じる活用方法に該当します。

ノートパソコンに加えてマウスを持参する場合だと余計に1つ追加となってしまいます。

でもAndroidスマホを所持している場合では、スマホをBluetoothマウスとして利用できるため、マウスは持参しなくても良いので、出張に持参する持ち物を少なくする事ができます。

 

Chromebookでの利用

WindowsパソコンとBluetooth連携にてマウス利用はできるのですが、Chromebookでは利用できなかったです。複数PCには対応していないのかな?と感じます。

一応、Windows PCのBluetoothをOFFにしてペアリング設定をやってみたのですが、Chromebookではペア設定できませんでした。

 

Windowsパソコンでの使用レビュー

Androidスマホで利用できるBlutoothマウスは、Windowsパソコンで利用しているマウスの調子が悪くなった場合やバッテリー切れの場合に活用しています。

実際の使用にあたっては特に不満に感じることはないと言った方が正解になります。あえて言えば、スマホ画面に表示されるマウスパッド(タッチパッド)がちょっと狭いと感じます。

タッチパッドとして利用するのであれば、Androidタブレットの方が良さそうです。

とはいえ、Androidタブレットは所持していないため、このような使い方はできないのが残念といったところです。もし、タブレットを所持していたら、間違いなくタッチパッド利用していると思います。

Windows11ノートPC NEC Lavie N1576/BAL(i7 16GB 512GB)レビュー
皆さん こんにちは! 新しくノートパソコンを買いたいな~と思った場合では、自分にとって最適に感じる機種をいくつかピックアップしてから比較検討などを行った上で購入すると思います。 ピンポイントでこれぞ!と思えるパソコンが有...