iPhone両面ガラスケース3種の使い勝手やデメリット比較レビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

AndroidスマホのPixelシリーズからiPhoneに乗り換えましたが、この時に2種類のiPhoneケースを購入しています。

それから紆余曲折もあり、現在では両面ガラスケースを愛用しているのですが、両面ガラスケースは全部で3種類も購入しています。どうして、そんなに買ったのか?と言えば、色々理由があります。

タッチ操作がイマイチだったり、レンズ部分が保護されていないので傷が付くかな?と思ったり、装着したは良いけど取り外しが大変だったりといった感じ。

今回の記事は『iPhone両面ガラスケース3種の使い勝手やデメリット比較レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone両面ガラスケースは3種類購入

ここでは、iPhoneで使う目的で購入した3種類のiPhoneケースについての内容になります。

カメラ部分が保護されないマグネット式ロック

最初に購入したiPhone両面ガラスケースは、四角いカメラ部分がくり抜かれているマグネットでロックするタイプの両面ガラスケースになります。

このケースの特徴としては、iPhoneをケースにセットした時にサイドフレームの部分に配置されているマグネットにてケースをロックして固定となります。

Magsafeには対応していないので、ワイヤレス充電やMOFTウォレットスタンドは利用できませんが、微弱でも問題ないのであれば、一応ワイヤレス充電やマグネット吸着は行なえます。

 

レンズ部分が保護されないスライド式ロック

2番目に購入したiPhone両面ガラスケースは、マグネットでロックするタイプではなく、スライドボタンを利用してロックするケースになります。

マグネットでロックするタイプの場合では指の皮膚を少し挟んでしまう場合が有るのですが、この時に痛いと感じます。でも、スライド式でロックするケースではこの痛みが伴わないので良いかな?と感じます。

サイド部分は航空機用アルミフレームになっているため、ケース本体も軽量です。あと、四角いカメラ部分は保護されているのですが、カメラのレンズは保護されていません。

 

レンズも保護する360度前面保護の2重ロック

3番目に購入した両面ガラスケースは、カメラのレンズも保護する360度完全保護のタイプになります。

ロックの仕組みも、マグネットとスライドボタンによる2重ロックになっているため、1番目と2番目に買ったケースを良い所取りしたような感じのケースになります。あと、Magsafeにも対応しています。

 

スポンサーリンク

iPhone両面ガラスケース「マグネットでロック」

ここでは、マグネットでケースをロックするタイプのiPhoneケースについての内容になります。

マグネットでケースをロック

マグネットでケースをロックするタイプでは、指の皮膚を挟んでしまう場合が有るので、ケースを装着する場合では注意も必要になります。

仮に挟んでしまうと痛いですから、痛い思いをしてまで取付したくはないと思います。

でも、マグネットでロックすると強力に固定できるため、簡単にケースが開いてしまうような事がないのは便利に感じます。

 

カメラ部分は保護しない

一応なのですが、こちらの両面ガラスケースは、360度全面保護に対応しているのですが、四角いカメラ部分はくり抜かれているので、この部分は保護されていません。

これもどうかな?と思うのですが、このような仕様のため、こればっかりは仕方ないと言った方が正解になります。

 

タッチ操作は抜群

ガラスケースなのでガラスフィルムの貼付は必要ありませんが、ケース装着後のタッチ操作は抜群に反応が良いです。手に持った場合やデスクの上に置いて操作した場合の両方とも快適に操作できます。

これならば、十分に満足できるため、一長一短に感じますが、とりあえずは満足できると思います。

iPhone両面ガラスケースのレビュー!便利なマグネットでロック
皆さん こんにちは! iPhone 13 を購入した時に買った片面保護の耐衝撃対応スマホケースが僅か1ヶ月程度の速さで壊れてしまったので、両面ガラスケースを購入しています。 そんなに早く壊れる物かな?とツッコミたくなるの...

 

iPhone両面ガラスケース「スライドボタンでロック」

ここでは、スライドバーでケースをロックするタイプのiPhoneケースについての内容になります。

スライドバーでケースをロック

2番目に購入した両面ガラスケースはマグネットではなく、スライドボタンにてケースをロックするタイプのiPhoneケースになります。マグネットが無いので指の皮膚を挟んでもそんなに痛くないです。

ノッチ側にあるスライド式トグルボタンを横にスライドするとロックできるようになっています。ここまでは特に問題ないのですが、取り外す時に苦労しています。

というのも、iPhoneをセットした状態でトグルボタンを開ける操作を行えば取り出せるのですが、残念ながらスライドできなくて開かないんですよね~。どうやったら取り出せば良いのか?大いに悩んでいます。

結局どのように取り出したのか?と言えば、Lightningポートから上に持ち上げるとロックが解除される事に気が付いたので一安心といった感じ。

 

レンズは保護しない

この2番目に購入したケースは、四角いカメラ部分は保護されているのですが、レンズ部分にはカバーが無いため、べっとレンズ用のカバーフィルムを購入するか?何も貼らない選択になります。

とても軽量な両面ガラスケースなんですけど、色々と苦労が多いケースだったかな?というのが使ってみた感想です。買って普通に使う分には何も問題なく満足しています。

でも、iPhoneを取り出す場合に落とし穴が有るとは思わなかったので、実際に使って取り出してみないと分からない事も有るんだな~という事を学習しました。

たいていの場合、ケースにセットすれば、その後は飽きるか?壊れるか?しないとiPhoneを取り出す事はしないですから、早めに気がついて良かったです。

iPhone両面ガラスケースのレビュー!スライドボタンでロック
皆さん こんにちは! iPhone 13 で利用していた片面保護の耐衝撃対応ケースが壊れてしまったため、新たに購入したのが2種類の両面ガラスケースになります。どうして2種類も買ったのか?と言えば、1つに絞り込む事ができなかった...

 

iPhone両面ガラスケース「2重ロック」

ここでは、マグネットとスライドバーの2種類の方法でケースをロックするタイプのiPhoneケースについての内容になります。

マグネット式とスライド式の2つでロック固定

3番目に購入した両面ガラスケースは、マグネットでロックした上でスライドバーで再ロックするタイプのiPhoneケースになります。

こちらのケースは、カメラのレンズも保護する完全防備な360度全面保護タイプでかつ、Magsafeにも対応しているのが特徴の1つに該当します。

一見すると完璧じゃん!と思ってしまうのですが、実際に使ってみると、不完全タイプであることに気が付きます。具体的には、Magsafe対応という部分。

確かにワイヤレス充電できますし、MOFTウォレットスタンドも使えるのですが、マグネットやワイヤレス充電がイマイチです。

 

レンズも保護する

1番目、2番目に購入した両面ガラスケースでは、カメラのレンズを保護するタイプではなかったのですが、2重ロック方式の両面ガラスケースでは、カメラのレンズも保護するタイプのケースになっています。

レンズ部分に衝撃等が加わっても保護できるため、傷が付くのを防止できるため、このタイプのiPhoneケースであれば色々な場面でも活躍できるのではないか?と考えます。

実際の話、外出先に持参する用途や自宅でも便利に感じているため、これさえあれば問題し!といった感じです。

 

Magsafeに対応

このケースの特徴の1つにMagsafe対応という部分があります。実際に使ってみるとワイヤレス充電できますし、Magsafe対応スマホスタンドも問題なく利用できます。

でも、残念な事に、Magsafeワイヤレス充電できるのですが、満充電するまでの所要時間がとても長いですし、MOFTウォレットスタンドをマグネット吸着させる事はできますけど、吸着が甘いので簡単に外れてしまうのでイマイチな気分といった感じです。

そのため、Magsafeに関して言えば、利用しない使い方が最適な選択になります。

iPhone両面ガラスケース(レンズも保護する360度全面保護)レビュー
皆さん こんにちは! iPhoneで利用しているスマホケースは両面ガラスケースを愛用しているのすが、一長一短に感じる事もあり、新たな魅力的に感じる両面ガラスケースが発見されてしまった事もあり、新しく購入しています。 これ...

 

iPhone両面ガラスケース3種類の比較レビュー

ここでは、3種類のiPhone両面ガラスケースの比較レビューについての内容になります。

タッチ操作で比較

これまでに購入した3種類の両面ガラスケースで、実際のタッチ操作はどれが一番良いのか?という比較になりますが、一番最初に購入した四角いカメラ部分が保護されていないタイプが最適に感じます。

一番タッチの反応が良かったので、四角いカメラ部分が保護されていないのがとても残念に感じます。

現在愛用している3番目に購入した360度全面保護でかつ2重ロックのケースはタッチ操作がイマイチです。

それなのに愛用している理由としては、手に持って操作するのであればタッチ反応が良いですし、レンズも保護するケースなので、外出先でも安心して利用できるからです。

 

ロック機能で比較

iPhoneケースをロックする機能で比較するのであれば、間違いなくマグネット 及び スライドボタンの2重ロックを採用している両面ガラスケースが最適に感じます。

その理由としては、2重ロックだったとしても本体重量は軽量ですし、タッチ操作も手に持っていれば何も問題なく使えるからです。

ロックする仕組みは、裏面にiPhoneをセットして前面を被せるとマグネットでガッチリロックされます。

これに加えて、Lightningポートの右隣にあるスライドバーを右から左にスライド移動すると2つ目のロックがセットされるようになっているため、とても簡単便利に感じます。

 

どれが良いのか?

3種類の両面ガラスケースの総合的なレビューになりますが、総合力で評価するのであれば、3番目に購入した2重ロックのカメラ・レンズも保護するケースになります。

とりあえずは満足しているので、このタイプにMagsafeに完全対応しているタイプが見つかるまでは愛用すると思います。

やっぱりカメラのレンズも保護する360度全面保護のケースは、ガラスフィルムの貼付が不要ですから便利に感じます。