バッグ取付ポーチはリュックのショルダーよりも別の場所に装着を

ポーチ等

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『バッグ取付ポーチはリュックのショルダーよりも別の場所に装着を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュック(バッグパック)を利用する場合に困る事

通勤や旅行でリュックを利用する場合に困るのがスマホの収納や取り出しになります。リュックの中に収納すると使う度に取り出して仕舞う必要に迫られる為、どうにかならないかな?といった感じになります。

 

どこにスマホを収納すれば良いのか?

リュックを利用する場合は収納と取り出しに困ってしまう事になるため、結局のところ頻繁に使う機会があるのか?で判断する事になります。

通勤といった場合では鉄道やバスの車内でスマホを閲覧する場合が多いですから、衣服のポケットに収納 又は バッグ取付ポーチを利用する2パターンになってしまいます。

そもそもリュックの場合であれば鉄道バスに乗車する場合は背中に背負うのではなく前に抱えるように持つ事になるので車内でスマホを利用する感じにはならないと思います。

でも旅行の場合では、待ち時間という暇な時間があるため、スマホでネット閲覧する機会も多くなります。

 

お金などの貴重品は何処で管理

国内旅行であればお金はズボンのポケットの中に財布を収納しておけば良いですが、海外旅行の場合ではそうもいきません。

ズボンの中に財布を入れていると待ってましたのようにスリの被害に遭ってしまう可能性が高くなります。

だからと言って、観光や街歩きするためのリュックに財布を入れてしまうと、背後からやって来るスリに狙われてしまうという悪循環になります。

結局のところ、財布は手元で管理しないといけなくなるため、ファスナーポケットのある衣服に収納しておく 又は 常にショルダーバッグ等を持ち歩いてお金を管理する必要に迫られます。

 

バッグ取付ポーチは装着しても便利ではない

旅行のサブバッグとしてリュックを利用する場合ではスマホやお金の収納に困ってしまう事になります。このような場合にあると重宝するのがバッグ取付ポーチになります。

 

リュックのショルダーに取付ても便利に感じない

リュックのショルダーに取付する事が出来る小さめなポーチも市販で販売されていますが、このようなポーチをリュックに装着したとしても必ずしも便利とは限らないです。

どうしてなのか?というと、装着した位置が自分にとって最適なポジションではないからです。最適な位置の場合であれば収納や取り出しも便利になりますが、少しでも位置がずれていたりすると不便に感じます。

リュック取付ポーチを購入する場合は、自分にとって最適な位置に装着する事が出来るのか?という部分を考慮しないといけません。

仮に、最適なポジションではなかった場合はどうするのか?も考えておかないと、買ったは良いけど、不便に感じるから新たなポーチを購入するといった展開になってしまいます。

 

ベストポジションに装着したい

リュックのショルダーに取付できるポーチの場合はリュック側にポーチを装着できるような仕組みがないといけません。ここで言う仕組みとは何なのか?というと、カラビナを装着できるループになります。

カラビナループがショルダーのどの場所に装備されているのか?によって大きく変わって来る事になります。

両肩の付近に装備されている場合だと、スマホを取り出す事は出来ても収納するのが大変になりますし、首も疲れてしまいます。

少なくともリュックのチェストベルトよりも下側の位置にカラビナを装着できる装備がないとバッグ取付ポーチを装着しても便利に感じないと思います。

あくまでも筆者の場合にそのように感じるので誰しも同じという訳ではありません。

 

スポンサーリンク

 

リュックのショルダー以外に取付の検討を

リュックのショルダーに装着しても便利でなかった場合はどのようにしているのでしょうか?不便だから新たなポーチを購入するのでしょうか?それとも我慢して使うのかな?

 

リュックのショルダー以外に装着

リュックのショルダーに取付できるポーチを購入して実際に装着してみたけど、不便だったという場合は新しい物を購入するのではなく、ベストポジションに装着できるように努力する事も必要になります。

どうやって努力するのか?というと、カラビナ等でネストさせるのが手っ取り早いです。とはいえ、いくつもネストさせるのも見っともないような感じにもなるため、結局は諦めてしまう感じになりやすいです。

もし、このうような状況に陥った場合はショルダーの装着は諦めて別の場所に装着を検討するのが賢明になります。

どうやったらリュック取付ポーチを便利に活用できるのか?というのを最優先で考えるのが最適になります。

 

ショルダーポーチやベルトポーチも選択肢の1つ

別の場所に装着する場合では、そのような仕組みがポーチに装備されているのか?というのも重要な要素になります。

たいていの場合はカラビナを装着できるループとショルダーに固定できる装備になるため、購入する場合はこれ以外の方法で利用できる仕組みはあるのか?というのも考慮する必要があります。

具体的にはショルダーベルトを装着できるのか?やベルト通しが装備されているのか?というのも大きく影響して来ます。

これらの装備が付いている場合は、ショルダーポーチベルトポーチとして利用できるので旅行では重宝するバッグになります。

 

グレゴリー3wayリュック取付クイックポケットMポーチのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『グレゴリー3wayリュック取付クイックポケットMポーチのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 3wayポーチのグレゴ...

コメント