Chromebook右クリック操作できない?タッチパッド操作方法

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Chromebookを購入した場合では、何も悩まないで普通に操作できるのかな?という部分が不安に感じたりするのですが、基本的には一部の操作以外がスムーズに操作できていたりします。

その一部の操作とは何なのか?と言えば、タッチパッドで右クリックはどのように行えば良いのだろうか?という部分に尽きます。ハッキリ言って大いに悩んでしまったのが懐かしいです。

この当時は解決できなくて、マウス利用に頼ってしまったのですが、現在では既に右クリック操作をマスターしております。

今回の記事は『Chromebook右クリック操作できない?タッチパッド操作方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook購入後に使っていて悩むこと

ここでは、Chromebook購入後に悩む事は何かな?についての内容になります。たぶん操作方法が異なる部分かな?

操作方法

Chromebookを使っていると、Windowsパソコンとは煮ているようで操作方法が全然異なっている事に気が付くと思います。特にアプリ一覧を表示する場合にどのように操作すれば良いのか?で考えてしまいます。

シェルフの左端にある●をクリックすれば表示できるのですが、これ以外(キーボード操作)で表示できれば良いんだけどな~といった感じで、毎回のようにタッチパッドやマウスを利用する場合も多いです。

勿論、キーボード操作でもランチャーは表示できるのですが、その操作方法はどのように行えば良いのか?又は操作一覧は表示できるのかな?といった感じで悩みます。

また、タッチパッドで右クリックできなくて大いに悩む場合もあります。

 

デスクトップ画面

Chromebook購入後に使っていて悩む事と言えば、デスクトップ画面でフォルダやファイルを新規作成できない事や配置できない事に尽きるのではないでしょうか?

これだとファイルは何処で管理すれば良いのだろうか?となってしまうので、Windowsパソコンとの違いが大きい過ぎて逆に使えないイメージが漂ってしまう場合があります。

結論から先に言えば、デスクトップ画面で行える事は壁紙の変更シェルフの位置を変更する事だけなので物足りなさを感じます。因みに、ファイルであればシェルフのトート機能に格納できるようになっています。

でも、便利に使えるのか?と言えばそんなに便利といった感じではないのが実情になります。

 

スポンサーリンク

Chromebookのタッチパッドで右クリックできない!

ここでは、Chromebook購入後に悩む事と言えば、タッチパッドでの右クリック操作方法。右クリックできないんですよね~。

右クリックしても左クリックになる

Chromebookを購入したての頃は操作方法も手探り感があるので色々と分からない事も多かったりします。その代表例とも言えるのがタッチパッドでの道グリック操作が該当するのではないでしょうか?

というのも、タッチパッドの右側でクリックしているのにも関わらず、左クリックになってしまうのである。本当にどうしてなんだろうか?と思ってしまいます。

タッチパッドにはクリックボタンが左右2つ有るものという考え方になってしまっている場合が多いですから、このような間違いに気が付かないのである。

実はChromebookのタッチパッドにはクリックボタンは1つだけなので、タッチパッドの右側でクリックしても左クリックになります。ここで操作方法が関係して来るのである。

やっぱり、操作方法は重要ですからよく利用する操作は真っ先に覚えた方が良いです。

 

右クリックできないからマウスを利用する

Chromebookのタッチパッドで右クリック操作できない場合では、解決方法の1つとしてマウスを利用する選択を行う場合があります。これでも良いのですが、必ずしも最適な選択とは言い難いです。

というのも、USB端子が1つしか搭載されていない機種もあるので、この場合では必然的にUSB Type-Cハブが必要になってしまいます。所持していない場合では別途購入する選択となってしまいます。

USBハブを利用しない方法としては、Bluetooth接続に対応しているマウスを利用する方法もあります。こちらの場合ではUSB端子を他の用途で利用できるメリットがあります。

その反面、Wi-Fi接続のマウスよりも種類が少ないので選ぶ際には妥協も必要になります。

 

 

Chromebookタッチパッドで右クリック操作方法

ここでは、Chromebook購入後に悩むタッチパッドでの右クリック操作方法についての内容になります。

Chromebookのタッチパッドについて

Chromebookに搭載されているタッチパッドにはクリックボタンも付いています。このクリックボタンには秘密が隠されています。どのような秘密なのか?と言うと、何と!クリックボタンは1つだけなのである。

WindowsノートパソコンやMacbookを使った事がある場合ではタッチパッドの中に左右クリックボタンも用意されているので簡単に左右クリックできるのですが、Chromebookでは1つしかないので、タッチパッドの右側でクリックしても左クリックになってしまいます。

そのため、どうして右クリックしているのに左クリックになってしまうのだろうか?と悩んでしまう展開に陥る場合が有ります。

この事実に気が付く事ができれば自己解決できる可能性も高いのですが、気が付かない場合ではマウス利用で解決を図る展開になってしまいます。

マウスを利用するのも1つの方法なので別に構わないのですが、なるべくならタッチパッドでの右クリック操作もマスターして欲しいものです。

 

タッチパッドで右クリック操作方法は2種類ある

① Altを使う場合
キーボードの「Alt」を押しながら、タッチパッドでクリックすると右クリックになります。

 

② Altを使わない場合
作業している状況では、必ずしもキーボードの「Alt」を押せない場合も実際にあります。このような場合では、タッチパッドで任意の2本の指クリックすると、右クリックになります。

因みに「任意の指」ですが、特に特定の指は決まっていないため、押しやすい2本指で同時クリックすれば良いです。

 

Chromebookキーボード ショートカット確認方法

ここでは、Chromebookで利用できるショートカットキー操作の一覧を表示する方法についての内容になります。これが表示できれば便利に使えるようになります。

初期設定後は操作方法で悩まない対策も必要

Chromebookを購入したら、初期設定を済ませてからアレコレと使っていくと思いますが、個人的には初期設定が終わったら、真っ先にキーボード・ショートカットの一覧表示を先ず確認した方が良いのではないか?と感じます。

というのも、これを先に見て確認しておけば、操作方法で悩む事はないですから、ネット検索して使い方を調べるといった事も少なくなるのではないか?と思うのである。

何せ調べている時間は、ちょっと時間の無駄遣いに感じるので、そのような時間は勿体ない時間に該当しますから、少しでもそのような時間を有効に活用した方が良いと思います。

アレコレ使いたいという気持ちよりも先ずは操作方法について、しっかりと理解や把握する事も大切です。

 

キーボード ショートカット 表示方法

① ショートカットキー
キーボード ショートカットの一覧を表示して確認する事もできます。
この場合は、「Ctrlalt /(スラッシュ)」の組み合わせでクリックするとショートカットの一覧を表示できます。

 

② 補足
キーボード・ショートカット一覧を表示させた場合では、最小化はできるのですが、最大化には対応していないため、文字が小さくて便利に感じない場合もあります。

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet(2in1 PC)レビュー
皆さん こんにちは! メインで利用しているパソコンは、Windows11ノートPCになります。これに加えてサブPCとしてWindowsとChromebookを利用しています。合計でパソコンは3台になります。 どうしてこん...