秋の海外旅行では帰国時を考慮してパーカー衣類を持参したいのが実情

服装パッキング

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『秋の海外旅行では帰国時を考慮してパーカー衣類を持参したいのが実情』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

秋のシーズンに海外旅行する場合は服装に悩む

秋のシーズンに海外旅行する場合も多いと思います。夏とは異なり暑さも和らいでいる季節になるため、旅行するにはちょうど良い季節にの1つになります。

 

秋の旅行に着て行く服装

秋の旅行に着て行く服装となると大いに悩んでしまいます。特に悩むのが旅行に出発する日の気温になります。

出発日の気温が夏のような暑い日の場合では半袖シャツも必要になるため、夏物と秋物の衣料が必要になります。

この場合では確実に旅行の荷物が多くなってしまうのでパッキングも大変になってしまいます。可能ならばコンパクトにしたいのが実情ですが、旅行中の状況も考慮しないといけないので仕方がないです。

仮に、出発時の気温が冬のような涼しさがあるのであれば、普通に秋物衣類で問題ありませんが、こればっかりは自然が関係している事なので対応するにも難しさがあります。

 

着替え衣服の大いに悩む

着て行く服装が大いに悩むのですから、当然のように着替え衣服も大いに悩む事になります。旅行先が夏のシーズンであれば着替え衣服は夏物衣料と帰国日の着替え衣服だけで良いので何も悩む必要はありません。

必ずしも旅行先が夏のシーズンという訳ではありませんから、このような場合では何を持って行けば良いのだろうか?といった感じに悩んでしまう事になります。

基本的には夏も秋も大して変わらないのですけれども、秋のシーズンというのは、或る意味、季節の変わり目でもあるため、夏のような暑い日もあれば、冬のような寒い日もあるため、悩みも多くなってしまうのです。

 

秋の海外旅行では帰国時の状況も考慮が必要

秋のシーズンに海外旅行する場合では帰国時の事も考慮しないといけないのが悩みでもあります。旅行先に合わせた着替え衣服を持参していると、もしかすると帰国時に対応できない状況に陥ってしまうからです。

 

旅行先と出発時は夏のような気温の場合

海外旅行に出発する日が夏のような暑い日の場合であれば、出発時の衣服は半袖シャツといった夏物衣類になります。

という事は、少なくとも旅先でも暑い日が有るかも知れないので着替え衣服も半袖シャツを持参する場合が多くなります。

このような場合では、日本に帰国時に冬のような寒い日に当たってしまった場合に困ってしまう事になります。特に空港内は空調が効いているため、あまり温度とかは気にならないと思います。

空港リムジンバスを利用する場合に外に出たら寒くて大変だったという場合も珍しくありません。このような場合も想定しておかないといけないのが秋の海外旅行になります。

 

帰国時は冬のような寒い日もある

秋のシーズンに海外旅行する場合では、例え出発時が夏のような暑い日であったとしても帰国時は冬のような寒い日もあるという事を認識しておかないと、寒くて風邪を引いてしまう展開になる事もあります。

このような場合に対応できる衣服を持参していないと対応も難しいのが実情になります。持っている物といえば機内防寒として利用する機会のあるポケッタブル仕様のパーカーぐらいなのではないでしょうか?

ポケッタブルパーカーの場合では袖口がベルクロ等で締める事が出来ないタイプが多いので寒い冷気が簡単に袖口から侵入する事になります。

そのため、旅行に持参するポケッタブルパーカーは袖口がベルクロ留めになっているタイプを持参した方が賢明の選択になります。

 

スポンサーリンク

 

帰国時を考慮するとパーカー衣類を持参したい

帰国時の事を考慮すると、ポケッタブルパーカーだけでは心もとないというのが実情になります。特に半袖シャツの場合では、流石にこれだけでは寒く感じるといった場合もあるので、パーカー衣類が欲しいところです。

 

機内防寒としてパーカー衣類を使う場合

スエットのパーカー衣類の場合だと半袖シャツの上から重ね着しても問題ありませんし、肌触りも良いため、より一層に温かみを感じます。

飛行機の機内防寒としても役立ちますから秋の季節には丁度良い衣類なのではないか?と考えてしまいます。

でも、パーカー衣類を飛行機の機内で利用する場合は注意が必要になります。確かにベストな機内防寒になるのですが、フード部分がちょっと厄介になります。

人によっても異なりますが、フード部分が厚みがあるので首が疲れてしまう場合があるのです。そうなって来ると、機内ではライトダウンジャケットの方が最適といった感じになります。

 

パーカー衣類を旅行に持参したい

パーカー衣類を旅行に持参する場合に悩むのが折りたたんでも思ったよりもコンパクトにならない事です。

出発時が寒い日であれば、そのまま着て行けば問題ありませんけれども、夏のような暑い日の場合では流石に着て行くといった事は出来ないため、バッグの中に収納して持参する事になります。

この場合に圧縮袋でも使わない限り、思ったよりもコンパクトにならないので旅行に持参したくても躊躇してしまう場合も多いのでは?

筆者の場合は、いつもよく悩んでいますが、結局のところ、ポケッタブル仕様のライトダウンジャケットで対応しています。

それでも寒い場合はポケッタブルジャケットを重ね着といった感じになります。

 

夏と秋の季節の変わり目に海外旅行する場合は着替え衣服が非常に悩む
皆さん こんにちは! 今回の記事は『夏と秋の季節の変わり目のシーズンに海外旅行する場合は着替え衣服が非常に悩む』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 夏と秋の...

コメント